銀座で優雅にディナー!17時台終業の中央区にある会社

投稿日:2016.08.19更新日:2016.08.19

「銀座で素敵な夜を過ごしたい!」、「平日の夜から酔っ払いたい!」、そんな風に思っている社会人は少なくないはずです。でも、現実はそんなに甘くなく、毎晩遅くまで仕事に追われる方が多いのではないでしょうか?せっかく仕事が早く終わっても、日々の残業の疲れで家に直帰なんてことはありませんか?今回は銀座がある『中央区』に位置し、終業時間が17時台の、プライベートも充実できる会社をご紹介します。

1. 株式会社リフコム

チラシなど商業印刷や出版印刷、官公庁の広報誌やパンフレット・カタログの印刷折り加工など、多種多様な印刷物の企画・制作から折込手配までワンストップサービスを提供している総合印刷会社である株式会社リフコム。また、デジタル時代に対応し、HP制作やデジタルサイネージ、ARの制作も展開しています。そんな同社は都営新宿線の浜町駅近くに位置します。住所は日本橋で、17:30が終業時間です。

2. 株式会社電通アドギア

同社は株式会社電通とサントリービジネスエキスパート株式会社が出資する広告代理店です。電通グループの中でも、アウト・オブ・ホームメディア(OOH)や店頭プロモーションに特色をもつ広告業として位置づけております。街角、店頭からマスメディアにWEBまで、消費者とブランドが触れ合う最適なコンタクトポイントをデザインし、高品質なコンテンツを提供、売りに結びつくソリューションを実現しています。汐留駅が最寄りで、17:30が終業時間と定められています。

3. アイネット・システムズ株式会社

連結従業員数8,229名、連結売上2,733億円のグループであるアイネット・システムズ株式会社。「医療」「保健」「福祉」「介護」の4分野に特化した企業であるアイネット・システムズ株式会社。今後の環境にマッチした病院経営をサポートするビジネスとして大きく注目されています。勤務地は八重洲にあり、最寄りも東京駅と好アクセスな立地です。終業時間も17:30に終わるため、どこへにも遊びに行けます。

4. 東レインターナショナル株式会社

全東レグループの世界規模の取引を拡大発展させながら蓄積してきた経験とノウハウをベースに、繊維、化学品、プラスチック、機材プラント等の得意分野で内外の顧客にキメ細かいサービスを提供している東レインターナショナル株式会社。また、同社は広くグループ外の商品にも「メーカー商社」としての「専門性」を十分に発揮し、より多くの顧客のニーズに応えることにも注力しており、今やグループ外の企業への売上高は全体の半分以上を占めるに至っています。終業時間は17:30であり、日本橋に位置しています。

5. 株式会社アドバリュー

ケーブルテレビ用の自社ブランド製品の輸入・販売、インターネット用機器のOEM供給、携帯電話基地局建設向けSupply Chain Management、ODA等の事業を行っている株式会社アドバリュー。小売電力自由化で、電力分野は数年以内に通信分野以上のホットマーケットになると考えており、燃料電池や2次電池などの次世代技術を使った発電・電力小売事業に参入する計画をしています。17:45が終業時間であり、八重洲にオフィスを構えています。

銀座の夜も、築地の夜も平日から

「銀座の夜を満喫したい」、「平日の夜から美味しい築地の料理が食べたい」と思っている人は多いのではないでしょうか?高級料理店が立ち並ぶ銀座で大人の味を平日から堪能してみてはいかかでしょうか。17時台までは仕事に全力、仕事終わりのアフター6で銀座を満喫する、そんな毎日が過ごせると人生はきっと充実したものになるのではないでしょうか?

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×