【2016年決定版】厳選!転職サイトまとめ|業界別、年代別おすすめ

投稿日:2016.06.15更新日:2016.07.20

「転職サイトって多すぎてどれを使えばいいんだろう…」、「どのサイトが自分に合っているんだろう…」。こうした声は転職を初めて考えはじめた20代からよく聞かれます。また、30代になり転職をして次のキャリアアップを模索している人の中にも同じような思いを抱えている方は少なくありません。


今回は転職活動を成功させるために厳選したあなたにぴったりの転職サイトをご紹介します。


1. 求人情報だけじゃない!転職サイトを使い倒そう

転職活動を始める上で多くの方が最初に登録する転職サイト。昨今電車の中吊り広告などで多くの転職サイトの求人紹介を目にする方も多いのではないでしょうか?インターネットを通じて気軽に求人が探せる転職サイトですが、多くの方が「転職サイト」と「転職エージェント」の違いを理解していません。ここでは、転職サイトについて正しい理解をしながら両者の違いも分かりやすく説明していきます。

1-1. 転職サイト一つでここまでできる!充実したサポート内容

転職サイトとは、自らサイト上で公開されている求人からエントリーするものです。職務経歴書の作成や面接日時のスケジュールの調整も、全部一人で行います。近年は求人掲載だけでなく、転職を成功させるための充実したノウハウ記事や仕事に対する適性を測ることができるツールなども用意されています。また、経歴や以前の仕事の実績などを転職サイトに登録しておくことで、希望の求人にマッチングした企業からスカウトメールが届くサービスなどもあります。転職を考えていない人にとっても、様々な業界の情報が手に入るため定期的にチェックすることをおすすめします。


1-2. 転職サイトと転職エージェントは別物である!

転職サイトと同様に「転職エージェント」という言葉も皆さん一度は耳にしたことがあるかと思います。これら二つが混同してしまっている方をよく見かけますが、実は全くの別物なのです。転職サイトと転職エージェントを一緒に使うとより多くの情報を手に入れることができるので、ここで両者の違いを知っておきましょう。

転職エージェントとは転職をするか否かの相談から内定獲得までを無料でプロのキャリアアドバイザーが完全サポートしてくれるものです。転職サイト上では公開されていない非公開求人を数多く抱えています。サポート内容としては主に以下の6点です。

・キャリア相談
・職務経歴書のサポート
・厳選された求人紹介
・企業への応募
・面接日時の手配
・面接対策

転職エージェントのサポート内容についてさらに詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてみてください。 
転職エージェント徹底解剖|初めてでも失敗しない使い方と選び方


転職サイトと転職エージェントが連動しているサービスも?

リクルートグループやインテリジェンスなどの大手人材紹介会社は転職サイトと転職エージェント両方を運営しています。転職サイトで既に個人情報を登録している場合は、エージェントを利用する際にそのまま情報を引き継ぐことが可能です。転職サイトは豊富な求人をいつでも、どこでも気軽に探すことができます。また、転職フェアなどのイベント情報を手に入れることもできます。一方転職エージェントはアドバイザーとの面談を通すので手間こそかかりますが、非公開求人などを多く抱えています。それぞれの強みを活かすために両方利用し転職を成功させましょう。


1-3. 複数の転職サイトを使いわけよう

転職サイトを利用する際には、複数の転職サイトを利用することをおすすめします。なぜなら転職サイトによって扱う求人や情報が異なる場合があるからです。一方の転職サイトの求人には掲載されていない情報が、もう片方には載っていることもしばしばあります。あなたにあったピッタリの求人を見つけるためにも複数のサイトから情報を手に入れましょう。
また、先ほど述べたように転職エージェントも合わせて利用することをおすすめします。転職サイトと比べて手間暇はかかりますが、その分内定獲得に向けて手厚いサポートを無料で受けることができます。転職をするか否かの相談から、転職サイトでは掲載されていない非公開求人を紹介してもらうこともできます。複数の転職サイトと複数の転職エージェントを組み合わせてそれぞれの強みを活かしながら、転職を成功させましょう。


2. 抑えておきたい大手総合転職サイトから業界特化型転職サイトまで

2-1. 絶対チェック!おすすめ大手総合転職サイト5選

リクナビNEXT [転職サイト]
リクルートエージェント [転職エージェント]

言わずとしれた知名度NO.1転職サイト、リクナビNEXT。リクルートグループが運営しており求人数、質ともにトップクラスを誇ります。求人を掲載する企業側にとってもリクナビへの信頼感は抜群であり、他のサイトが抱えていない独占求人が多く集まってきます。転職を考えるなら絶対に外せないサイトです。また、転職エージェント版のリクルートエージェントも合わせて利用すると良いでしょう。約35年の歴史の中で約30万人の方が転職を果たしており、12万件以上の非公開求人を抱えています。ここでしか出会えない企業が数多くあるので、あなたにあったピッタリの求人を見つけてください。


DODA [転職サイト]
DODA [転職エージェント]

出典:http://doda.jp/

大手人材紹介会社インテリジェンスが運営するDODA。業界最大クラスの転職サイトで、一番の特長は転職エージェントDODA と完全に連動しているのでマイページなどもそのまま利用することができることです。「自分で求人も探したいし、エージェントの力も借りたい」という人におすすめです。


マイナビ転職 [転職サイト]
マイナビエージェント [転職エージェント]

多くの20代の社会人が新卒就活の時に利用したであろう、おなじみのマイナビが運営しているマイナビ転職。全国に幅広く展開されており、独占求人も数多く抱えています。セミナーなどのリアルでの転職イベントなども積極的におこなっています。また、転職の際に必要な自己分析ツールなどのコンテンツも揃えています。国内最大級の実績を持ち、大手企業からベンチャー企業までパイプがあります。マイナビエージェントも合わせて利用すると良いでしょう。


@type [転職サイト]
type転職エージェント [転職エージェント]

出典:http://type.jp

求人掲載以外のコンテンツも圧倒的に充実している@type。転職市場や実際に転職した人に対するデータも掲載されており最新の情報を知ることができます。また@typeに掲載されている求人は厳選された社会的信用度のある企業ばかりです。転職についての知識があまりない人や、初めての転職の方は是非、利用することをおすすめします。ここもtype転職エージェントを運営しており、より具体的な相談などがある方は利用するとよいでしょう。


エン転職 [転職サイト]
エン・エージェント [転職エージェント]

エン・ジャパンが運営する大手総合転職サイト。こちらも充実した求人情報に加え、転職にまつわる多くの内容を扱ったアンケートデータや転職体験記などのコンテンツが揃っています。実際に転職を考えている人にとって気になる情報をピンポイントで手に入れることができます。同会社が運営しているエン・エージェントも約10,000万件ほどの求人を紹介してもらうことができます。


2-2. IT・Web系に特化した転職サイト

日本最大級のIT・インターネット・ゲーム業界に特化した転職サイト。IT系の求人だけを各転職サイトと連動して掲載しています。そのため、IT・Web系の仕事を探している人は各転職サイトを見るより、このIT転職ナビから調べたほうが効率の良い転職活動が進められます。スキルや実績を匿名で登録すると、企業からあなたの元にオファーが届くこともあります。


これまでIT・Web業界やベンチャー企業などを中心として通算4000もの企業の求人が掲載されてきました。現在急成長中のネット企業やベンチャー企業など今を輝くIT企業への転職を考える人にはぴったりの転職サイトです。


mixiが運営するWeb業界の優良企業の求人が集まる転職サイト。Webエンジニア、デザイナー、マーケティングなど幅広い職種の求人が掲載されており、インターネット界隈の情報が手に入ります。運営元もメガベンチャーで有名なmixiなので安心して利用ができます。


2-3. マスコミ・広告に特化した転職サイト

マスコミ専用の求人サイト。他業界の人からみると中々分かりにくいマスコミ関連のお仕事の中身まで詳しく説明されています。公開求人は面談なしで応募できるが、非公開求人はキャリアコンサルタントと面談後応募ができます。


マスコミ・コンテンツ業界に特化した転職サイト。マスコミ系の仕事でも特にクリエイティブな職種を探している方におすすめです。映画、音楽、ゲームなどのコンテンツ系の求人も多く掲載されています。


2-4. アパレル業界に特化した転職サイト

ファッション・アパレル業界専門の転職サイト。アパレル業界にまつわるニュースもこまめに更新されており、この業界を目指す方には必須の転職サイトです。日系企業から外資系企業まで幅広い求人が掲載されています。


2-5. 医療系に特化した転職サイト

日本最大級の医療介護系転職サイト。医科から歯科、介護系など幅広い分野まで網羅している求人サイトです。ジョブメドレー経由で入社が決まると祝い金などのサービスもついてくるおすすめの転職サイトです。


大手人材紹介会社インテリジェンスが運営する医療系に特化した転職サイト。MR、CRA(モニター、臨床開発)、医療機器営業職に関する豊富な求人が掲載されています。こちらも転職エージェントDODAと連携しているので合わせて利用することをおすすめします。


リクルートグループが運営する看護系に特化した転職サイト。毎週月曜と木曜に新着求人が更新され、最新の情報が手に入ります。看護師に関する転職情報のQ&Aなど豊富なコンテンツも用意されています。


2-6. 保育業界に特化した転職サイト

保育系専門の転職サイト。中には、ベビーシッターや栄養士などの募集もあり充実した求人掲載となっています。保育業界に関する最新のニュースなども公開されており、非常に役立つサイトになっています。


2-7. 外資系に特化した転職サイト

外資系や英語力を活かせる求人を10,000件以上掲載している日本最大級の外資系転職求人サイト。国内だけでなく国外の求人も多く取り揃えています。言語別で求人を検索できたりと使いやすいサイトになっています。国外で働きたいといったグローバルでの転職を希望する人は要チェックです。


2-8. 女性に特化した転職サイト

正社員として長く働くことを希望する女性のための転職サイト。未経験の職種でも応募できる求人が多く掲載されています。また転職イベントの情報も揃っており、自分の足を使って実際に会社を調べたい人にもタメになる情報があります。


2-9. 地域に特化した転職サイト

地域密着型の転職サイト。地域ごとに多数の求人を掲載しており、合計2万件ほどの募集があります。転職が決まった方は祝い金も受け取ることができます。UターンやIターンを考えている方は登録必須の転職サイトです。


3. 登録必須!?転職サイト年代別おすすめ3選

転職サイトを選ぶ際に気をつけるべき点として、自身の年齢をターゲットにした転職サイトかどうかという点です。なぜなら転職サイトに掲載されているものには第二新卒などの20代向けのものから比較的年齢の高い管理職の方向けまで幅広く求人を抱えているからです。したがって、転職サイトによっては年齢層によって抱える求人数にばらつきがあることがあります。ここでは、年代別におすすめの転職サイトを紹介します。是非あなたに合った転職サイトを見つけてください。


3-1. 20代おすすめ転職サイト3選

多くの20代の方は新卒での就職活動の際にこのマイナビを利用したのではないでしょうか?第二新卒向けへの求人掲載も強化しており、魅力的な会社を見つけることができます。若者が慣れ親しんだマイナビは、転職でも心強い味方になってくれます。


圧倒的な求人数を抱えるリクナビNEXTははじめての転職が多い20代にとっても安心の転職サイトです。やっぱり地元に帰りたくなったという方にとっても、多くの地方求人を掲載しているので欠かせない存在になるはずです。


20代に特化した転職サイト。第二新卒・既卒で実績NO.1を誇ります。「やっぱり会社が合わない」、「新卒では見つけることのできなかった、やりたいことができた」といった20代の方はこちらのサイトに登録して転職を成功させましょう。


3-2. 30代おすすめ転職サイト3選

出典:http://doda.jp/

大手総合転職サイトのDODA。30代向けの求人も大量に掲載されている。繰り返しになりますが、DODAの転職エージェントと連動しているので、30代であれば両方を利用し、非公開求人などの情報まで手に入れることをおすすめします。


やはり30代においてもリクナビNEXTがおすすめです。あるデータでは30代が一番利用する転職サイトとしても名前が挙がっているリクナビNEXT。毎週1000件以上の新着求人、更新があるので圧倒的な情報量を手に入れることができます。


エン転職では実際に求人先の会社で働いている人の生の声が掲載されています。同じ求人でも豊富な情報量に加えこうした生の声が手に入ることは、家族もできはじめ、転職に絶対失敗したくないような30代の方にとっては貴重な情報になるでしょう。


3-3. 40代以降おすすめ転職サイト3選

出典:http://doda.jp/

40代になると役職も高くなってくるため、非公開求人にあるようなポジションへの転職をする方が多くなります。そんな時転職サイトと転職エージェントがセットになっているDODAでは、40代以降の方が知りたい情報を漏れなく手に入れることができます。


中高年(40代〜50代)に特化した転職サイト。若い人材を求める求人が多い中で、40代以降の方をターゲットとしている求人のみ掲載しています。転職で新たなチャレンジをしたい40代以降の方、おすすめです。


全ての世代に登場しているリクナビNEXT。口コミなどを見ても、40代からの支持も厚くなっています。転職を考え始めた40代以降の方は、まずはじめにこの転職サイトから情報を集めることをおすすめします。


4. 複数の転職サイトを使いこなして、失敗しない転職を

転職をする方にとって転職サイトは一番最初に情報を集める場所になるかもしれません。求人情報だけでなく、転職に関するノウハウや業界ごとの最新情報まで役立つ内容でいっぱいです。

もし、将来のキャリアについて迷っているのであれば、自分に合う転職サイトと出会うことで、参考になる内容が必ず見つかるはずです。体験談などからあなたのロールモデルが見つかるかもしれません。そこから自分のキャリアパスを明確にすることができるようになるでしょう。

さらに、転職サイトだけでなく転職エージェントを利用することで、非公開求人などの、いつもの転職サイトでは手に入らない、転職エージェントからしか得ることのできない情報を手に入れましょう。

転職エージェントの選びや注意点など、詳しい話はこちらを参考にしてみて下さい。 
転職エージェント徹底解剖|初めてでも失敗しない使い方と選び方


繰り返しになりますが、

・複数の厳選した転職サイトを使いこなし、多くの情報を手に入れようとすること。
・転職サイトとは別に、転職エージェントも利用し、そこでしか手に入らない情報を手に入れようとすること。

この二点を心掛ければ、きっと素敵な求人に巡り会えるはずです。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×