転職エージェント徹底解剖|初めてでも失敗しない使い方と選び方

投稿日:2016.06.08更新日:2016.06.10

「転職エージェントって聞くとなんか胡散臭い…」、「転職エージェントを使うとお金かかりそう…」、このように転職エージェントに対して良くないイメージをしている方は少なくありません。「そもそも転職エージェントって何なの?」といった声もあるかもしれません。

また、「エージェントが多すぎてどれがいいか分からない…」、「転職したいけど、エージェントを使う価値はあるの?」などと疑問を抱いている方もいると思います。

この記事を読めば、転職エージェントについての正しい知識、使い方が分かるようになっています。そして転職エージェントが転職活動を成功させるための大きな、大きな味方であると気づくはずです。



1. 転職相談から内定獲得までを完全サポート!転職エージェントとは

ここでは「転職エージェントって聞いたことあるけどよく分からない…」、「転職サイトとどう違うの?」といった疑問に答えるため、転職エージェントを使うべき理由を紹介していきます。

1-1. 充実した転職エージェントのサポート内容

転職エージェントとはプロのキャリアアドバイザーが個別で転職相談から内定まで無料で完全サポートしてくれるものです。エージェントがサポートしてくれる内容は主に下記6点です。
 
・キャリア相談
・職務経歴書のサポート
・厳選された求人紹介
・企業への応募
・面接日時の手配
・面接対策


転職エージェントの利用でこういったサポートが無料で受けられるのであれば、使わない理由がありません。では、こうしたサポートは実際どのような流れで受けることができるのでしょうか。実際の内定獲得までの流れを詳しくみていきましょう。


1-2. 転職エージェントを使った登録から内定獲得までの流れ

実際に転職エージェントを利用してから転職成功までの細かい流れを見ていきましょう。

内定までの流れ

STEP1. エージェントに登録
まずはエージェントに登録をします。各エージェントのホームページより生年月日、職歴などの必要事項を入力すれば登録完了です。

STEP2. エージェントとキャリア面談
登録後、エージェントの専属アドバイザーがあなたの経歴や話を聞きながら、強みや特性を明確にしてくれるキャリア相談をします。そもそも転職するかどうかといった悩みから一緒に考えてくれるので、良き相談相手なってくれます。

STEP3. あなたの希望にマッチングする求人を紹介してもらう。同時に職務経歴書の作成などを一緒に行う。
エージェントが面談をしながらあなたにピッタリの求人を紹介してくれます。職務経歴書のサポートはエージェントのノウハウを活かして書類選考を通過するためのベストな書き方を考えてくれます。

STEP4. エージェントが企業に連絡
エージェントが企業への応募を全て代行してくれます。働きながらでも効率良く転職活動を進めることができます。

STEP5. 企業があなたの職務経歴書やエージェントの評価を元に面談するかを判断
この時エージェントはこれまでのキャリア面談を元に企業にあなたの魅力を伝えてくれます。そのため、企業のサイトなどから直接応募するよりも、あなたの魅力が伝わり通過しやすくなるのです。

STEP6. 面接が決まった場合、エージェントが面接対策や日時の手配
転職活動において一番不安な面接をエージェントが徹底的にサポートしてくれます。そのため、初めて転職活動する方も自信を持って面接に臨むことができます。また今の仕事をつの企業とのスケジュール調整はとても大変です。しかし、エージェントが面接日時の手配してくれるので面接のことだけに集中できます。

STEP7. 内定承諾に向けての最終的な交渉もエージェント側が代行
内定承諾に向けて、年収の交渉などなかなか話しにくい内容も含めてエージェントが代行して調整をしてくれます。また、複数内定が出た際には、承諾や辞退の返事も代行してくれます。

STEP8. 出社日などの調整
内定を承諾した後、入社日や必要な手続きのフォローもしてくれます。

初めて転職する方にとって、サポートなしで一人で転職活動をするのは大きな労力に違いありません。その時々で悩みを相談でき、このよう手厚い無料サポートをしてくれる転職エージェントは間違いなく内定獲得に導いてくれるはずです。また、今の仕事を続けながら転職活動をする人にとっても転職エージェントにサポートしてもらうことが一番効率良く内定獲得に繋がるはずです。


1-3. 無料で使える理由はここにある。転職エージェントのビジネスモデル

ここまで手厚いサポートがあるのに無料なんて事実に「収益はどうなっているの!?」なんて疑問の声が聞こえてきそうです。ここでは転職エージェントのビジネスモデルを説明していきます。

エージェントは転職希望者からではなく、求人を募集する企業からお金を取る形でビジネスを成立させています。こうすることで、転職希望者に対しては完全無料でサポートすることができるのです。

採用が決定した時点で企業からエージェントに対する成功報酬が発生します。その報酬の相場はどのエージェントも転職後の年俸の約30〜35%になっています。この報酬は非常に高額なもので例えば約500万で転職が決まったとすると、エージェントは150万から175万の報酬を受取ることができます。このような仕組みだからこそ、エージェントは転職希望者に対して無料で手厚いサポートができるのです。


2. 利用する前に知っておくべき転職エージェントの魅力と注意点

一見、転職希望者にとっては「完全無料で転職サポートなんてメリットだらけ!」、「これなら転職できそう!」なんて思うかもしれません。しかし実は、転職エージェントにはデメリットも存在します。ここでは、転職エージェントのメリットとその裏に潜む罠をここで認識し、しっかりと知識をつけましょう。

2-1. 利用しないのはもったいない!転職エージェントの魅力

転職エージェントを利用することであなたが得られるメリットは数多くあります。転職成功へ向けて大きな力になってくれる転職エージェントの良さをここで確認してみましょう。

・転職活動において内定獲得までの流れを無料でサポートしてくれる。

・相談を通じてあなたの強みを見つけ、適切な求人を紹介してくれる。

・他では見つけることのできない非公開求人を紹介してくれる。

・企業とのアポイントなども全てアドバイザーが代行してくれため働きながら転職活動できる。

・場合によっては希望の企業の社員を紹介してもらえる。

・エージェントが企業にあなたの魅力を伝えてくれるので、内定しやすくなる。

転職エージェントを利用することで、今の仕事を続けながらでも転職活動を効率良く進めることができるのはとても魅力的です。また、エージェントは転職において相談しにくい年収面などデリケートな部分も全て気軽に相談できるので、非常に頼りになる存在になってくれます。


2-2. 任せっぱなしは良くない!?転職エージェントに潜む罠

これまでの話で転職エージェントの魅力については理解して頂けたことでしょう。しかし、転職エージェントを利用すれば必ず転職が成功するわけではありません。無責任に転職エージェントに頼りすぎてしまうことでおきる弊害も多くあります。ここでは、転職エージェントのデメリットに触れていきます。

・アドバイザーとの相性が悪く意思疎通ができていない場合、上手くいかない。

・学歴や職歴などからアドバイザーの判断に左右され、希望の求人に応募できないことがある。

・アドバイザーと面談や電話をしながら進めるので、手軽さはない。

・自分に合った適切なエージェントを選ばないと、上手くいかない。

・転職サポートは期間限定の場合がある。

・エージェント側は高い報酬を得るために、年収の高い求人ばかり押してくることがある。

転職エージェントに任せきりで、自分の意思をはっきり伝えず、使い方を誤ると思わぬ失敗を招くことがあります。転職エージェントを利用する際は、デメリットまで把握した上で使いこなしていきましょう。


3. 転職エージェントを使いこなすために大切な2つのヒント

転職エージェントは間違った使い方をしたり、任せっぱなしにしてしまうと思わぬ罠が潜んでいます。しかし、正しい方法で転職エージェントを利用しさえすれば、転職成功に大きく近づくことができます。ここでは、転職エージェントを使いこなすための知っておいてほしい2つのヒントをご紹介します。

3-1. 複数のエージェントを利用して、情報の信頼性を担保しよう

エージェント毎、キャリアアドバイザー毎によってキャリアに対する考え方は異なります。複数のエージェントを使うことによって、幅広いアドバイスを聞きましょう。また、エージェントによって得意とするジャンルや職種は違います。また、扱う求人数や質も大きく異なります。給与水準、実際のキャリパスや社内環境の実態に関する情報量と信憑性はエージェントによって異なる場合があります。求人の情報を正確に把握するためにもエージェントを複数利用しましょう。以下の二つのアンケートは転職の際のエージェントの利用についてのものです。

Q1. 「現在、もしくは過去の転職活動において、転職エージェントを利用したことはありますか?」
(有効回答数412名)

このように多くの方が転職エージェントを利用していることが分かります。実際に転職の際に、転職エージェントを利用することは当たり前の手段になっているようです。


Q2. 「Q1であると回答した人は何社転職エージェントを利用したか」

転職エージェントを2社以上利用することはほとんどの人によって常識になっているようです。大多数の方は2〜5社の転職エージェントを利用しています。多すぎても管理しきれない部分もあると思うので2〜5社を利用することがおすすめです。


3-2. 本音で話し、自分の希望を全て伝える

キャリアアドバイザーの方は転職希望者の方の成功のために大きくサポートしてくれます。仕事に対する価値観から、希望の仕事、年収の希望など言いづらい部分も全て隠さず伝えましょう。ここで漏れなく伝えないと本当にマッチングする求人が見つかりません。


このように転職エージェントを利用している人の多くの方は複数のエージェントを利用しています。先程も言いましたが、各エージェントごとに強みは違います。複数のエージェントを利用して、本音で話し合うことで、より幅広い視点から自分を客観視でき、自分の条件とマッチングする確率が上がります。では、どのエージェントを複数利用すべきなのでしょうか。次の章では様々なエージェントをご紹介し、あなたに合ったエージェントを見つけましょう。


4. あなたにピッタリなエージェントの選び方

「エージェントの良さは分かったけど、どれを複数使えばいいの?」「そもそもエージェントってどこが有名なの?」などエージェントについてまだよく分からない方がいると思います。エージェントには全ての業界・職種を網羅する大手総合転職エージェントから業界や職種に特化したものまで様々です。おすすめなのは大手総合転職エージェントと業界や職種などに特化したエージェントを複数組み合わせて利用することです。そうすることで漏れなく自分にピッタリの求人を見つけることができます。ここでは、タイプごとにエージェントを紹介していき、あなたにあったエージェントを見つけてもらいます。

4-1. 大手総合転職エージェント

リクルートグループが運営している転職実績NO.1エージェント。求人数は約14万5千件以上(内非公開求人1万件以上)。約35年の歴史の中でこれまで約30万人以上の方が転職を果たしています。リクルートエージェントの強みは幅広い業界へのコネクションと圧倒的な転職ノウハウ。ほぼ全ての業界・職種を網羅しており、ここでないと出会えない求人も数多くあります。またこれまでの転職実績から蓄積された圧倒的な転職ノウハウを生かしたキャリアアドバイザーのサポートにより6割以上の方が転職で年収UPを実現しています。


大手人材会社インテリジェンスが運営する顧客満足NO.1にも選ばれたDODA。担当のキャリアアドバイザーは業界・職種・地域ごとに分かれており、充実した情報量のもと転職成功を徹底的にサポート。転職エージェントと求人サイトがワンストップで連動しています。求人紹介の頻度も高く、多くの転職経験者から支持されています。


新卒求人サイトでも有名なマイナビが運営している総合型転職エージェント。国内最大級の転職成功実績を持ち、大手上場企業から、ベンチャー企業まで多くの人事採用担当者とのパイプを持っています。各業界出身者も数多く在籍しており、求人には載らないような実際の社風、職場環境などの気になるポイントを情報収集することができます。


4-2. IT・Web業界に特化した転職エージェント

IT/Web業界最大級のエンジニア・デザイナー専門転職エージェント。業界を熟知した専門バイザーが各企業の極秘プロジェクトやピンポイントの専門職を紹介してくれます。各企業のタイムリーな開発現場の情報も手に入ります。登録から内定まで最短9日という異例の実績もあります。


ITに特化した転職エージェントの中では業界最大クラス。良質な未公開求人が多いと評判であり、転職の為の無料セミナーも充実している。また担当のアドバイザーとの相性を最大限に尊重するために、アドバイザーの変更希望受付窓口も用意している。


製造系エンジニアで総合満足度6年連続NO.1に輝いたエージェントです。元技術系エンジニアのキャリアアドバイザーが多く在籍しており、的確な転職アドバイスを受けることができます。


4-3. マスコミ業界に特化した転職エージェント

広告・マスコミ分野においての転職実績NO.1エージェント。広告業界において誰もが知っている「宣伝会議」を発行しているグループが運営しており知名度も抜群です。宣伝会議グループの抱える圧倒的なネットワークを活かして独占求人も多数抱えています。


4-4. アパレル業界に特化した転職エージェント

大手人材会社インテリジェンスが運営するファッション業界専門の転職エージェント。デザイナーから店舗スタッフまで幅広い求人を紹介してくれます。人気ブランド・企業の求人が多く掲載されています。


4-5. 医療系に特化した転職エージェント

転職希望医師の登録実績NO.1。キャリアアドバイザーは全員、医療経営士の資格が義務づけられています。そのため、単純に医療機関と交渉するだけでなく、経営的視点・知識を持って医療機関との条件にあたることができます。医師の内88.7%が年収UPを実現していることからも確かな実績を誇ります。


リクルートグループが運営する看護師専門の紹介サービス。業界トップクラスの病院件数、科目別求人を誇ります。医療業界に長く関わってきたキャリアアドバイザーが好条件の求人を紹介してくれるため、働きながらでもスピーディーな転職が可能です。


4-6. 保育業界に特化した転職エージェント

厚生労働大臣認可の保育士専門転職サービス。経験豊富なアドバイザーのみで運営されており全国各地の求人を取り扱っています。対面ではなく電話での転職相談になりますが、転職成功まで手厚くサポートしてくれます。


4-7. ハイクラス層に特化した転職エージェント

国内最大級のエクゼクティブ向け会員制転職サービス。「さらに年収をUPさせたい」、「幹部クラスの役職に就きたい」などという方にオススメのエージェントです。職務経歴書を見た一流のヘッドハンターが直接スカウトを送ってくれます。


4-8. 外資系企業に強い転職エージェント

外資系企業への転職に精通したキャリアアドバイザーが豊富な転職エージェント。元々ロンドン発祥の日系企業のため、海外進出企業や外資系企業への転職実績で豊富なノウハウがあります。イギリス、アジア7ヶ国に広がるネットワークで、JACでしか出会えない求人が見つかるはずです。


世界最大手の転職エージェントサイト。世界60各国でのネットワークを持つアデコは日本でも高い知名度を誇っています。アデコのキャリアアドバイザーは企業側のサポートも両方担当しており、他エージェントと違い情報量の精度の高さがウリです。


4-9. 女性に特化した転職エージェント

マイナビが運営する女性の転職支援に特化したエージェント。営業、エンジニア、経理などのスペシャリストを目指す女性にオススメのエージェント。マイナビの豊富なリソースにより大手企業からベンチャー企業まで多くの求人を抱えている。


4-10. 地方に特化した転職エージェント

地方転職を望む人のために特化したエージェント。各地域に密着したサポートをしてくれるので、中々実現しにくい地方への転職を力強くサポートしてくれます。地元に密着した中小企業などで働きたいときの利用がオススメです。


地方への転職にも大手有名エージェントがオススメ?

地方への転職でも既に述べたような「リクルートエージェント」や「DODA」などの大手有名エージェントも利用することがオススメです。こうしたエージェントは地方にもある大企業とのコネクションも揃えているケースが多くあります。一方、地元に密着した企業などの求人は用意していない場合があるので、地域特化型エージェントと組み合わせ使うことをオススメします。そうすれば自分の希望の求人情報を漏れなく手に入れて、転職成功に大きく近づくはずです。


5. まとめ

転職エージェントに任せっぱなしにするだけでは、転職活動は決して上手くいきません。転職をするのはあなた自身であり、エージェントはサポートしてくれる存在にすぎません。あくまでも転職成功の為の手段としてエージェントの存在があるのです。

そしてそのエージェントをうまく利用すれば、きっとあなたの転職成功を全力で後押ししてくれるパートナーのような存在になるはずです。

どんなに仕事が忙しいとしても、人生において大きな転機となる転職を人任せにせず、積極的に行動することが大切です。その手段としてエージェントの存在があるのです。複数のエージェントを使い、その中から相性のいいキャリアアドバイザーと本音で向き合い、二人三脚で取り組む。

これを実践すれば、転職エージェントはあなたの転職成功に大きく導いてくれるはずです。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×