【ビビらず自己PRしよう!】「当社があなたを採用するメリットは何ですか?」と聞かれた時の答え方


【ビビらず自己PRしよう!】「当社があなたを採用するメリットは何ですか?」と聞かれた時の答え方

Student_research_presentation_at_Westminster_College_Undergraduate_Scholars_Forum

転職面接において「当社があなたを採用するメリットは何ですか?」という質問が来る時があります。ちょっと厳しい質問のように見えるかもしれませんが、なんてことはありません。自己PRをして下さいと言っているのとほとんど変わりはないのです。

今回は、この質問の意図と、回答のポイントをご紹介します。

質問の意図

この質問の意図は、あなたの長所が応募先の企業でどのように活かされるかを自覚しているかどうか、またそれを論理的に相手に伝えられるかどうかを確認することです。

では、どのようなポイントに注意して回答すればよいのでしょうか?

3つの回答のポイント

pay-100337_640

1.  自己分析で自身の強みを客観的に分析する

この質問に回答するためには、自身の強みをしっかりと自覚する必要があります。そして、その強みは自分がなんとなく考えるものではなく、過去の事実から導き出された客観性を伴うものである必要があります。

そのために必要なことが自己分析です。自分がこれまでやってきたことや、印象に残っていることを書き出し、自分の強みを洗い出し、エピソードと併せて語れるようにしておきましょう。

自己分析に関する記事はこちらをご覧ください。

2.  企業研究で求める人物像を把握する

自分の強みが把握できても、その強みが企業の求める人物像にフィットするものでなければ、企業にあなたを採用するメリットを、説得力をもって伝えることが出来ません。したがって、徹底的に企業研究を行い、どのようなマインドやスキル、働き方が求められているかをしっかりと理解しましょう。

あなたの強みも一つだけではないはずです。その企業の求める人物像に合った強みをアピールしていきましょう。

3.  自信を持って話す

自己PRをして下さいと聞かれているのとほとんど同じであるのに、メリットなどと言われると、少し萎縮してしまい、たどたどしくなってしまう人がいますが、それは非常に損なことです。自分を売り込む場面で自信なさげに振る舞われると、企業側としても「この人を雇って大丈夫かな?」と心配になっていまいます。

自分をアピールするチャンスだと思い、堂々と話しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
一見厳しい質問に思われるかもしれませんが、何度も言うように、自己PRとほとんど変わりません。

論理的に、堂々と話して企業に自分を売り込み、面接突破を勝ち取りましょう。

皆さんの転職活動の成功を願っています。