東京メトロ エントリーシート


東京メトロ エントリーシート

あなたが自身の研究・専攻又はこれまでの人生において最も力を入れて取り組んだことについて、困難をどのように克服したかをお書きください。 400文字以下

【取組】カナダNPO団体での低所得者に向けた「古着の無償提供活動」

【内容】オフィスで、寄付された古着から自由に選んでもらう活動だった。日本で行うアパレル販売のアルバイト経験を生かして、活動の中で見えてきた「限られた提供人数」「古着の質への不満」という課題に挑戦した。

【解決策】(1)「提供までの流れ」の改善、(2)「服の見せ方」の改善を行った。(1)1度に1組までしか古着を受け取れない状況を改善することで、多くの人が同時に服を選べる仕組みを作った。(2)服の魅力はデザインだけでなく、その服が置かれている雰囲気によって左右されることをアルバイトで実感してきた。そこで陳列などのレイアウトを変更することで、清潔な雰囲気づくりを行った。

【結果・学び】提供人数が3倍に増え、不満の代わりに感謝の言葉が増えた。経験を通じて、当事者意識と別角度から物事を捉える視点が困難を打開する力となることを学んだ。

あなたはどんな40歳になりたいですか。具体的にお書きください。 400文字以下

「愛されるビジネスマンになりたい」

学生時代におこなった国内外のボランティア活動の中で、市民の人々を見据えながら、自らの想いをアイデアとしてぶつけることで組織の方向性に影響を与えてきた。そして活動を通して、感謝の言葉に達成感を得てきた。それは、頂いた感謝の言葉に自分なりの貢献が認められたという実感を得ることができたからだ。このようにボランティアにやりがいを感じた私だが、事業規模は非常に限られ、地域の発展には全くアプローチすることはできなかった。貴社においては、不動産などのハードやITなどのソフト両方をフル動員して駅や鉄道を東京全体の発展・魅力向上に挑戦したい。どんな時も「鉄道を利用する人々」の存在を忘れることなく、自分なりの貢献を積み重ねていくことで、チームの仲間や関係者との信頼関係を構築したい。そして40歳にはチームをマネジメントして良い影響を与えることのできる人間でありたい。

東京メトロ179駅のうち、最も好きな駅を1駅選び、その理由と今後その駅をどうしたいかをお書きください。 400文字以下

「好きな駅:東西線、神楽坂駅」

その理由は、世界観の全く異なる街への「扉」となっているからだ。私は大学が近いということで早稲田駅を日常的に利用しているが、早稲田駅は利用学生数が非常に多いため、私にとっては通学路の一部という印象がある。しかし、そのたったひとつ隣の駅というだけで、神楽坂の街並みは私に上質な時の流れを与えてくれる。江戸・東京の文化とパリの洗練された雰囲気が調和・融合した伝統と文化の街・神楽坂、そんな街の路地裏のカフェで小説に勤しむことが、いつしか私の学業のスタイルとして確立された。そんな私は、駅は街に出る導入部としての役割を果たすことができると考えている。そのために駅を街に飛び出す前の基地と捉え、駅に降り立った人々に無料wifiによるポップアップ広告などを配信して魅力を発信することで、街を訪れる人々の喜びに貢献することができるはずだ。


この企業の分析

関連するコラム