JR東海 エントリーシート


JR東海 エントリーシート

大学での研究・ゼミ・授業等で学んだ内容について記入してください。(100文字以内)

私は○○ゼミに所属し、労働価値説や剰余価値説といった基礎を学んだ。またほかに、消費税増税や憲法改正といった政治経済にかかわる広い分野におけるディベート活動を、4人という少人数の中で行った。

当社への志望理由を記入してください。(200文字以内)

私は「社会的に貢献する」仕事、「夢のある」仕事がしたいと考えている。そこで、社会の人々の動きを支えるという鉄道業界に興味を持ち、かつ、「最高のものを作るために自社負担で」超電導リニアを建設し、日本に夢を与える貴社に大変興味を抱いた。サークル活動で培った、当たり前のことを当たり前に行う使命感や舵取り役としての責任感、様々な関係者とチーム一丸となって乗り越える力を活かし、貴社の一員として活躍したい。

学生時代に最も打ち込んだことなど、自由に自己PRしてください。(500文字以内)

私はサークルでの渉外活動で、過去に例のない取組に挑戦し過去最高額の協賛金を獲得した。4大学の英語会からなる連盟の役員として、英語劇の出来を競い合う英語劇大会に向け、開催資金を集める渉外担当を務めた。社会人の方を相手にし、当たり前のことを当たり前に行う使命感や責任感のもと活動した。協賛金の高額獲得により英語会が支出する加盟費を抑制、劇への予算拡充を図らせることで劇の質が向上し、つまり大会全体の質が向上すると考え、過去最高額から15万円増加の60万円の協賛金獲得を目標とした。当初、引継がれた方法である、大会来場者へ配布のパンフレットへの広告掲載を押し出した。広告出展を打診する企業数を例年より増やすも、過去契約企業の契約打切りにより目標達成が困難な状況となった。そこで過去成功例のない、企業主催のイベントへの学生の誘致という依頼に「挑戦」した。幹事長を通じた基本的な連絡方法では集まらなかったため、今まで関係の薄かった、英語会に在籍する渉外担当と関係を築いた。彼らの協力による「チームプレイ」を発揮し、ノルマから10人多い40人の誘致に成功。大きな額を頂き、目標以上の70万円を獲得した。


この企業の分析

関連するコラム