UR都市機構 エントリーシート


UR都市機構 エントリーシート

■大学・院での所属部、サークルをご記入ください。

大学時代に部活やサークルには所属していなかったが、その代わりに課外活動としてボランティア活動、その他アルバイトや趣味などに力を入れることで充実した生活を送ることができたと感じている。

■在学中、学業以外で最も力を入れたことをご記入ください。

私はカナダ・バンクーバーのNPO団体での生活支援ボランティアに励んだ。国内のボランティアで培った主体的に貢献する姿勢を生かして、特に古着の無償提供活動に力を注いだ。この活動は、低所得者の方々をオフィスに招いて、寄付で集まった古着を提供するものだった。その中で自らのアイデアをぶつけることで組織の方向性に影響を与えることができたと考える。そして感謝の言葉に達成感を得ることができた。

■エントリーのきっかけを簡単にご記入ください。

「社会の発展に貢献したいから」学生時代に力を入れたボランティアの規模では社会課題の解決やそれによる社会の発展に挑戦することはできなかったので、仕事ではこれらを成し遂げたいと考えている。

1 当機構に就職を希望する理由について記述してください。(280字以内)

「まちづくりによって社会課題の解決を行いたいから」

学生時代に行ったボランティア活動では人々のために全力を尽くした。そこで頂いた感謝の言葉に達成感を得ることはできたが、同時にボランティアの規模では社会課題そのものにはアプローチすることができなかった。そこで仕事を通じて、社会課題の解決によって社会の発展に貢献したいという想いを抱くようになった。その中でもまちづくりが「社会に息づく人々」に直接影響を与えられる事業内容というのは、非常に魅力的である。貴機構において、多くの人々を巻き込みながら街が抱える課題に挑戦していきたい。

2 入社後にやってみたい仕事について記述してください。 (280字以内)

「都市再生事業の中で地域活性化に貢献したい」

地域には伝統的な文化や豊かな自然が現代まで保存されている。カナダでの生活の中で、それらの日本文化が日本らしさにつながっていることを再確認した。一方、現在日本社会が抱える課題は特に地域社会に顕著に現れている。そこで私は都市再生事業において、日本各地のまちづくりに携わることで地域社会の未来を作りたい。実際に地域が抱える課題を解決しながら、独自性を生かすまちづくりを行い、その街を人々の心に刻み込みたい。その際は目標達成に向かって、枠にとらわれない柔軟な発想を若手のうちから積極的に発信していきたい。

3 あなたが周囲の人からどのように評価されているかを考え、自分自身を自由に表現してください。(280字以内)

「オンとオフがはっきりしている人」

普段はマイペースでほんわかした様子から周りを和ませている。しかし、ボランティア活動の中などで「誰かのために」という局面になった際は、誰よりも率先して活動に力を入れる。例えば、カナダの生活支援ボランティアでは企画書の提出から実行まで、自らのアイデアを組織にぶつけることでその方向性に影響を与えることができたと感じている。現地職員の方から、学生ボランティアであなたが初めて企画書の提出をしたという言葉をもらい、自らの活動に達成感を得ることができた。仕事においても、普段の姿に加え、業務中の価値提供により信頼を獲得し、愛される存在になりたい。

4 あなたが知っているUR賃貸住宅や当機構が関わった“まち”について、あなたの印象を添えて記述してください。 (280字以内)

【アーバンみらい】私が住むさいたま市にある「アーバンみらい東大宮」を見学した。広大な敷地の中に住宅の他、公園や教育施設、高齢者の交流施設などが存在しており、まるで1つの街のような印象を受けた。そして人々が安心して暮らせる社会に直接的にアプローチできる魅力を実感した。

【大手町】 アルバイトを行う東京駅のすぐ近くにある大手町のプロジェクトを見学した。日本経済の中枢で、テナント企業、建設会社、デベロッパーなどの多くの企業を巻き込み行われている事業に規模の大きさを感じた。同時にこのような事業を行えるのも公共性の強い貴機構ならではだと感じた。


この企業の分析

関連するコラム