野村不動産 エントリーシート


野村不動産エントリーシート

志望動機(400文字以内)

私は人が自分の与えたもので生活が、人生が大きく変わる仕事にかかわりたいと思っています。中でも、不動産という一生の買い物になってもおかしくないものを預かり提供するということは、厚い信頼がなくてはできないことだと思います。信頼という目に見えないものだからこそ、自分を成長させる最大の武器・近道であると思い、中でもデベロッパーとしての面でだけでなく、仲介業・賃貸業・ビルといったさまざまな面を網羅し極めている御社だからこそ自分の力を最大限に成長させ、またその力を惜しむことなく使える会社であると思い志望させていただきました。

採用HPにいる社員のうち、最も共感できた社員を選び、その理由についてご記入下さい。(400文字以内)

常に自分を高め、認めてもらえる環境に身を置いている姿に共感しました。楽しさとやりがいを追い求めたその先にあるものを常に見据えている姿は少し自分と重なり、さらにそれを有限実行している姿はとてもかっこよく見えました。イベントの内容を肩書き関係なく受け入れてもらえるとしても、まず自分がそれを起こそうとする意思や納得させられるプランを思いつかなければ意味がありません。自分の目の前にあるチャンスをきちんとものにして自らどんどん前に上に進んでいく姿勢に、私の理想と重なる部分を感じたので選ばせていただきました。

自分なりにチャレンジな目標を立てて取り組んだ経験についてご記入ください。(200文字~400文字)

私の学生生活での抱負は『限界突破』でした。私は大学生時代バイトを常に4つ掛け持ちしてやっていました。スケジュールが重なったりしないようスケジュール長を細かく書いていました。もちろん授業や自ら取っていた教職課程、代表を務めているサークル活動も厳かにすることなくバイト1つ1つも常に真剣にやりとげました。40連勤になることもしばしばありましたが、全部自分がやりたくてやっているもの、自分のためになるものであったので苦には感じませんでした。例えるならば胃拡張のように、抱えるものを大きくすればするほど自分の限界が広がっていくような感覚がしました。限界に自ら挑んでいる自覚がある分、すべてのことに丁寧に真剣に取り組みました。結果、体調も崩すことなく出席は4年間100%で、単位も落としたことはありません。バイトでもそれぞれのところでリーダーや管轄係を任されています。

周囲と協力して課題を進めた経験について、具体的にご記入ください。(200文字~400文字)

私の通っている大学では毎年2年生がどのゼミに入るかを決めるイベントとしてゼミ対抗の発表会があります。私はゼミ長をつとめているのでみんなの役割分担や作成段階の予定あわせなども私の係りでした。15人の予定を合わせるのは難しかったですが、原稿係、資料作成係、など分担したおかげで細かい人数で集まればよくなり、それを統括する私のことを支えてくれる友人もいたおかげでスムーズに発表まで持っていけました。結果、私のゼミは2年生からの投票を14ゼミある中で一番多く集めることができ、トロフィーをもらうことができました。自分ひとりでがむしゃらにやるのではなく、一人一人が自分の与えられた仕事をきちんとこなし、隣にいる人のことを互いに支えあうことが達成への近道であり絶対条件なのだと思いました。

自己PR(得意なこと・性格など)を記入してください。 (400文字以内)

私の一番の強みは雑草根性ですべてにぶつかれる強靭な精神力です。常に自分の中で目標をたて、挑戦し、それを達成するための努力は惜しみません。センスの天才に勝てるのは努力の天才であると信じ、進んだ道に壁が出来ればたとえどんなに大きくても大量でも、壊してでも登ってでもはしごをかけてでも超えていくつもりで様々なことに挑んでいます。この先、22年間しか生きてこなかった私には想像もできない壁が来るでしょうし、イレギュラーな壁も現れると思います。そのときに熟考するために止まることはあっても、その場で足踏みをするために止まる時間はないと思います。何ごとにも恐れず突き進む行動力と、それにともなった日々の努力をいかし、社会のために役立つ自分、をどんどん成長させていきたいです。


関連するコラム