NHK エントリーシート


NHK エントリーシート

あなたが働く場としてNHKを志望した理由と、NHKでやってみたい仕事を具体的に述べてください。

私は世界に存在する諸問題に対して「伝える」側の一員として関わりたいと考えています。「実際に起きている問題」と「直接関わりのない人」は繫ぐものがない限り変化が起きる事はありません。しかしメディアがその役割を果たす事で視聴者の感情が変化し、またその総体としての世論が変化する。その様な流れの中心であると考えているのがメディアであり、また問題に対して深く追求する事ができるのがNHKであると考えて、貴社を志望しました。その中でも特に私は政治問題に取り組みたいと考えています。なぜなら、最も暮らしに密接している問題であるにも関わらずなかなか実体の見えてこないものであるからです。

「NHK」あるいは「NHKの番組」について考えていることを具体的に述べてください(番組の批評、感想でも可)

私は、「ダーウィンが来た!」が好きです。「自然のアルバム」以来、このジャンルの番組は私たちが知らない生き物のすばらしさを伝えてくれています。NHKだからこそできる最新技術を駆使しての映像に毎度胸が躍っています。また私がこの番組で好きなのは、普段見たこともない様な動物に関してはもちろん、既に知っている動物に関しても違った視点を提供する事で新しい知識を視聴者に与えていることです。私もこのように多くの人に新しい知識を得る楽しみを伝えていきたいと考えています。

自己PRなどあなた自身について述べてください。

私は「まだできないこと、知らない事」に対して積極的に挑戦する事を大切にしています。これらに対してまず恐れるのではなくチャンスと捉える事で乗り越えていけると感じているからです。例えばサークルの立ち上げやバックパックでの旅行などに挑戦してきました。実際に行動すると何ができるのか、もしくは何ができないのかが分かります。またそこから何が足りないのかを考えることで人間的に成長できるのではないでしょうか。また、常に笑顔を絶やさない事を心がけています。なぜなら自分の行動は相手に伝播すると考えているからです。自分が笑顔でいる事でその場の雰囲気をいい方向に変えていける様な人間になれたらいいなと考えています。またそのためにはただ笑顔になるのではなく、本心をさらけ出してぶつかる事が必要であると考えています。

自由記述欄(意見、考え等)

私はテレビの一番の価値は「余計な情報」だと考えています。インターネットと違ってテレビは視聴者にとっては受動的なものです。しかし受動的なものであるからこそ本来得たかった情報に出会うことがあります。インターネットであれば必要な情報のみを取捨選択して得るのでこのようなことは少ないといえます。従ってテレビは「無限大の可能性」を持っていると考えています。そのような考えから私は視聴者に対して一つでも多くの可能性を提供する事を目標として、この業界を志望しました。


この企業の分析

関連するコラム