JT エントリーシート


JT エントリーシート

「仕事と生き方」「自分にとっての仕事とは」のどちらかのテーマについて100 ~ 1,000字で論述して下さい。

私にとっての仕事とは、目の前の人に感動を与えることです。相手が期待しているものを提供するのは最低限であり、それをどれだけ超えていけるかが重要だと思います。

私は塾講師のアルバイトを1年間続けています。当然一緒に働く仲間たちがいますが、そのスタンスは様々です。良い授業をするためにはそれ以前に、自分も理解していないことはないか入念に確認することや、参考資料を準備することに支えられています。この時、面倒である、報酬が時間に見合わないという理由でないがしろにしたり、続けられない人が散見されます。これは良い悪いの問題を抜きに、仕事に取り組むスタンスの表れだと気付かされました。面倒であったり、金銭的対価が少ないことは理解できるものの、その仕事にそれら悪条件を越える意義を見出すことができれば、自然とモチベーションをあげることができると思います。例えば、授業の準備をするにしても、教える内容そのものは既習であり直接大学での勉強に役立つことは少ないですが、自分が理解していない部分を突き詰めるプロセスやそれを人に説明すること、どの資料を参照すれば瞬間的に理解してもらえるかに想像を巡らすことは、塾講師だけに必要とされる能力ではありません。

多くの生徒さんは成績が上がることだけを期待していますが、それを超えて、例えば苦手科目も案外簡単だと思ってもらえたり、勉強することに工夫を凝らすこと自体に楽しむ余地があることに気づいてもらえたりすると感動していただけます。

仕事に向き合うスタンスの違いは実際に成果も目に見える形として現れ、私が受け持った生徒さんに他の生徒さんを塾に紹介していただける人数は、他の講師の3倍を超えるようになりました。ただでさえやりたくない勉強を余計やらなければならないにも関わらず、自分の友人に紹介するということは満足していただいている証拠であり、それが私自身の喜びでもあります。こうして、私は相手のためにも自分のためにも、仕事とは相手を感動させることだと考えるようになりました。


関連するコラム