野村総合研究所 エントリーシート


野村総合研究所 エントリーシート

【1】このキャリアフィールド(経営コンサルタント)で実現したいこと、および実現する場として当社を志望する理由を教えてください。(500文字以内)

私は経営コンサルタントとして「新たな価値を創造できる人間になること、またそれによって世界を盛り上げていく」というビジョンを持っています。こんビジョンを実現するためには以下の4つが重要であると考えています。

  • 様々なバックグラウンドをもつ人々が参加し、心置きなく話すことで成果を上げることのできる環境。
  • 年齢や役職に関係なく、能力次第で大きな仕事に挑戦することができる環境。
  • 若いうちから現場に近い環境でビジネスに挑戦できること。
  • 企業内のみではなく日本、世界全体に関係する仕事ができること。

御社には以上に挙げた4点を兼ね備えているのみならず、例えばインストラクター制度などのような個性を重視する仕組みや、コンサルティングの対象として官民問わず国内外の幅広い案件を扱っているなど、他社にはない特徴があり、最初に挙げた私の描いているビジョンを達成するのに最適な環境であると考えているため、御社を志望しました。

【2】あなたがこれまでに「乗り越えた困難」、「挑戦し成し遂げたこと」、「大学で最も力を入れて勉強したこと」のいずれかを選び、具体的に教えてください。特に、自分なりにこだわった点や創意工夫した点を、その理由とともに教えてください。(400字以内)

「挑戦し成し遂げたこと」
【サークルで使われていたマニュアルを改善したこと】

私は所属サークルの紹介サイトの運営を担当していました。そのサイトではサークルで開催するイベントの告知や大学OBにインタビューしにいくなどの企画を行っていました。そこで私は現役時代に大学のテニス部に所属していたプロのテニス選手に取材をしたいと考えました。

サークルにはインタビューの方法や事前の調査、アポイントメントの取り方などをまとめたマニュアルが存在していました。これまでのマニュアルでは、調査対象がインターネットである程度の情報を得ることができる方ばかりだったので事前調査には重点が置かれていませんでした。しかし私は事前調査を怠るのは調査対象に対して非常に失礼であると考えたので、今回の場合は実際に試合などを見学してプレースタイルを勉強しました。このような情報の集め方をまとめてマニュアルを更新しました。実際に更新したマニュアルを利用して後輩がサッカー選手であるOBを取材し、結果的にスポーツ選手の取材コーナーが連載化しました。

【3】あなたの考える企業の経営課題をひとつ挙げてください。また、その課題の原因と解決策について、あなたの考えを具体的に教えてください。(500文字以内)※この設問も含め、記述内容は面談の題材として使用します。ご自身が議論し易い課題を自由に設定してください。過去の応募内容と重複しても結構です。※経営知識や情報の正確性は問いません。ご自身の考えと、その根拠をお書きください。

【製薬メーカーの販売促進費削減】
私は医薬の情報担当者にかかる販売促進費が高いことが課題であると考えている。費用が高くなる原因を分析して私は次の二点を挙げました。

  1. 販売促進員は医薬に対して広範な知識が必要になるため、知識習得のために膨大な研修費がかかってしまうこと。
  2. 営業の対象が医師であるためにその多忙なスケジュールに合わせた勤務になる。その結果人件費が他の業界に比べて高くなってしまう。

これらの分析から総じて人件費に原因があると考えられる。解決策として私が考えたのはITを活用して人件費を削減する方法です。これは医薬情報担当者による営業が医師にとってベストな方法ではない可能性を考察した結果です。具体的にはインターネットを用いて医師の医薬品に対するニーズを収集し、そこから情報提供の方法を見直します。そして本当に情報担当者による営業を望んでいる医師のみに情報を直接提供する、という方法です。これによって医薬情報担当者の人件費を削減できるのではないかと考えました。


関連するコラム