ソフトバンク エントリーシート


ソフトバンク エントリーシート

ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。

※ソフトバンクバリュー:No.1、挑戦、逆算、スピード、執念

「No.1」と「執念」が、私の強みである「結果にこだわって物事に取り組む姿勢」に合致します。強みが発揮された例として、広告研究会での取り組みを挙げます。

広告研究会では「商品の販売促進施策考案」を活動内容としており、実際に企業にプレゼンも行っています。そして最大の目標としている大会が“○○”です。「販売促進施策」の善し悪しを他大学の広告研究会と競い合います。しかし、私の大学は、未だ入賞すらした事もないという実績でした。そこで、私はやるからにはNo.1を目指したいと思い、入賞できない原因を分析し、チームのリーダーに立候補し優勝に向かって全力を尽くしました。入賞できない根本的な原因としては主に二点あると考えました。一点目は伝統的なアイデア出しの仕方に固執している事、二点目はサークル全体に下級生が発言し辛い雰囲気が蔓延しており、下級生のアウトプットが引き出せていない事と考えました。

一点目に対しては「新しいアイデア出し手法の導入」を行いました。従来のアイデア出しの進め方では面白いアイデアは出にくいと考え、新しいアイデア出し手法を周囲に提案・実行した所、アウトプットの質や量を向上させる事ができました。

二点目に対しては「アイデアを出しやすい環境に整備する事」で解決を図りました。常に笑いとお菓子を提供する事を心がけるなど、班全体がフランクな雰囲気になるよう努めました。最終的に意見交換が活発になり、より良いアイデアが出せたと自負しています。

こうした取り組みもあって先輩達が成し得なかった○○で準優勝という結果も残す事ができました。このように勝利に対する強いこだわりを持って物事に取り組む姿勢は、まさにソフトバンクバリューの「No.1」と「執念」に通ずると考えています。

情報革命で人々を幸せにするために、ソフトバンクに必要なことは何だと思いますか?その達成のために、あなたならソフトバンクでどんな挑戦をしたいか教えてください。(200字以上)

「孤独」の解消です。「情報革命で人々を幸せにする事」とは「人々の喜びや感動を大きくしていく事」であり、それはつまり「悲しみの解消」でもあります。人生で最も悲しい事、それは、新30年ビジョンでも主張されているように「孤独」です。ITには孤独を減らす力がありますし、情報革命で人々の幸せを達成するためには、孤独をいかに解消していくかが重要だと思います。

具体的には、「“Pepper”のようなロボットと人が共存する社会を築く事」は孤独の解消に繋がる一つの例だと思います。少子高齢化が進み、これからますます孤独になる年配の方々が増えてきます。そうした環境に、ロボットがペット代わりになれば孤独の解消に大きく寄与できると考えています。すなわちロボットが人と共存する社会を実現させる事は、情報革命で人々を幸せにするために大切です。

政府は世界に先駆けたロボット社会を目指す「ロボット新戦略」を掲げていますが、工業用ロボットだけでなく、これからは一般家庭用のロボットも人々の幸せのためには重要です。その分野で今貴社が他社より一歩リードしている状況であり、私自身貴社で「ロボットと人が共存する社会の実現」に向けて尽力したいです。

例えばロボット普及の為には、まずロボットを家庭で用いるメリットを増やす、または伝える必要があります。メリットは時間と共に自然と増えると考えています。連動できるアプリの増加やロボット自身が学習して成長する事で、ますますメリットが増え人気が上がってきます。大切なのはむしろメリットをいかにアピールするかの部分です。家電量販店での展示や、都市部でのイベントの開催などプロモーションの部分で、私の広告研究会での経験をうまく活かしたいです。

ロボットと人が共存する社会の実現は長い時間がかかる事と思いますが、必ず実現すると確信していますし、そういった大きな時代の転換に私自身貢献していきたいです。


関連するコラム