NTTドコモ エントリーシート


NTTドコモ エントリーシート

「ドコモはまだまだつまらない」――あなたならどうオモシロくしますか。またあなたはどう貢献しますか。(300文字以内)

学生時代にはカナダで低所得者の方々に向けて「古着の無償提供活動」を行ったが、彼らの自立を志す心を後押しすることは難しかった。その時に仕事を通じて人々の心を動かしたいと考えるようになった。私は貴社において、ワクワクするようなモバイル端末の革新や魅力的なサービス提供から、【教育・仕事・文化】に対する一人ひとりの自発的な行動を促すツールとして通信を人々に活用してもらいたい。その際は、「主体性」と「柔軟な視点」を生かして、まだどこにもないサービスやコンテンツを世に送り出したい。どんな時も6300万人のお客さまの存在を見据えながら自分なりの貢献を積み重ね、「どこにもない、ドコモ」に寄与したい。

・好きなテーマを以下から選び、あなたの個性を自由に表現してください。

●私/俺の○○経験を聞け!

●自分をほめちぎってください

●桃太郎の家来に4匹目がいるとしたら

●新しい○○の使い方

●読み手を笑わせてください

●自由(テーマフリー)

標題(30文字以内)

内容(400文字以内)

【おはなし】

きびだんごをもらった桃太郎は、悩みました。なんの変哲も無いきびだんごで鬼退治の仲間を誘えるのかどうか不安に思ったのです。そこで彼はきびだんごの魅力を向上させるべく、ブタと一緒に山でトリュフを探しました。ブタは本能的にトリュフの匂いにつられる習性があるのですが、同時にそれを見つけたら食べてしまう癖がありました。そこで桃太郎はブタがトリュフを見つけた瞬間に、横取りしてブタを追い払ってしまいました。手に入れたトリュフを用いてきびだんごに高級感を与えることで、その後桃太郎は仲間に恵まれることになったのです。

【解説】

動物にきびだんごをあげるだけで仲間にできるという話の流れに、論理的な飛躍を感じた。私も、学生時代の古着提供ボランティアの中で、オフィスの部屋に清潔な雰囲気を感じさせることで寄付で集まった古着の魅力を向上させた。その結果、低所得者の方の満足につなげることができた。


この企業の分析

関連するコラム