日本IBM エントリーシート


IBMエントリーシート

あなたはIBMの一員として、お客様や社会にどのような貢献をしたいですか?ご希望の選考コースまたは職種を選択した理由に触れながら具体的に記述してください。 (500文字以下)

ITの力を用いて世の中の非効率を解消していきたいです。それを実現するための手段が、貴社には豊富にあると考えています。ソフトウェア・ハードウェア・サービスとあらゆる面からソリューションを提供する事で社会に残っている無駄を省き、よりsmartな社会を作り上げていきたいです。例えばクラウドを用いる事で業務が効率化されますし、ソーシャルメディアを分析する事でより効果的なマーケティング施策を行うことができます。私はこうしたIT分野は社会の発展に大きく貢献できると考えており、ITコンサルタントとして知識・スキルを磨きながら、お客様にとって最適なソリューションを提供していきたいと思います。中でも人工知能ワトソンを活用して世の中を大きく変えていきたいです。ワトソンは無限大の可能性を秘めています。例えばクラウドを基盤にビッグデータを分析したり、人の言葉を理解できるというその特長から、一人一人に合った教育を提供できる理想の教師になりうるのではないかと思います。タブレットやスマートフォンと連動する事で世界の教育システムに対して大きく変革を起こせると考え、そうした時代の転換に携わりたいです。

あなたが取り組んだイノベーションについて教えてください。イノベーションの定義は様々です。何か新しく生み出したことでも、現状を改善した経験でも、ささいなことでも構いませんので、具体的に記述してください。(500文字以下)

自らのアイデアと行動力で従来と異なるアプローチに挑戦し、○○研究会史上初の「他大学との○○コンペで準優勝」を達成する事ができました。元々このコンペは過去一度も入賞した事がなかったため、それが私の負けず嫌いな性格に火をつけました。入賞できない原因は、伝統にとらわれ過ぎて新しい発想が生まれにくい環境であるためと考え、班長に立候補して改善に努めました。まず、アイデア出し手法の変更を行いました。従来のアイデア出し手法は効果が薄かったため、アウトプットの質・量を向上させる新しい手法に変更しました。結果、1時間弱で300個以上の様々なアイデアを出す事ができました。次に、発言しやすい環境作りを徹底しました。サークル全体に下級生が発言し辛い雰囲気があったので、常にお菓子と笑いを提供しながら、上級生が聞き役に回る事で下級生の新鮮な意見を引き出すよう努めました。その結果、意見交換が活発になり様々な意見を生む事ができました。最終的に、私達の班は目標のコンペで初の準優勝を成し遂げる事ができました。この成功手法は、今では主流の手法として引き継がれており、これこそが私のイノベーションです。

あなたが学生生活のなかで責任をもって何かをやり遂げた経験について教えてください。直面した困難や学んだこと等をエピソードを交えて具体的に記述してください。 (500文字以下)

○○新聞のインターンシップにおいて、4人1組のチームでプログラマーを担当し、8チームで競い合い、優勝した経験があります。「電子版会員増加のための新サービス」を考案し、デモ画面を用意する必要がありました。直面した大きな困難が「プログラマーの不在」でした。私自身全くの未経験ではありましたが、プログラムをかける人がチームにいなかったため、猛勉強する事を決意し、デモ画面作成に手を挙げました。最初は周囲も未経験の私に対して懐疑的でした。しかし、次に集まるまでにHTMLとJavaScriptを勉強し、簡単なデモ画面を作成した事で、一気に信頼を得る事ができ、全面的に任せて貰いました。全員が納得する形にしたかったので、デモ画面を作る前には必ずチームで「どのような画面にするか」を話し合い、その意見を元にデモ画面を作成しました。本だけでは分からない点は、インターネットで他の人のプログラムを参照したり、社員の方々にアドバイスをいただく事で解決法を見つけました。プレゼン直前ギリギリまで試行錯誤しましたが、最終的にアイデアの良さもあって優勝という最高の結果で終える事ができました。


関連するコラム