日本IBM エントリーシート


日本IBM エントリーシート

あなたがコンサルタントを志望する理由を記述してください。500字以内。

私がコンサルタントを志望する理由は大きく分けて3つあります。

一つ目は極度に圧縮した時間を過ごすことで、自身の能力を飛躍的に上げられることです。私は将来的に新たな仕事を創出して、社会に価値を提供できる人間になりたいと思っています。コンサルタントとして自身が商品そのものとなりながら、短期間でシビアに成果を求められる環境に身を置くことこそが最高の成長機会だと考えています。

二つ目は、多様な業界の現場で、踏み込んだビジネスができることです。対象となる業界が限定されていないため、幅広い業界の知識や経験を得ることができると考えています。その業界でトップランナーとして最前線で働くビジネスパーソンと一体となって仕事をすることで、広い視野を持ってビジネスを考えられる能力を身につけたいです。

三つ目は、仕事を通じて社会に広く大きなインパクトを与えられることです。数々のプロジェクトを通じて培った一つの業界に限らない知見を生かし、愚直にクライアントのために成果を上げ続けることは、その先にある社会にも良い影響を及ぼすことができると考えています。

以上の理由から、私はコンサルタントを志望します。(466字)

あなたはIBMで何を実現してみたいですか?ご自身の夢や目標を交えて、具体的に記述してください。500字以内。

私はこれから世界が生成発展していく中で新たに生まれる仕事に関わりたいです。国内の経済が上向きではない中、IT技術の発展に伴い世界中に続々と台頭してくるであろう新興国への進出に関わるプロジェクトに特に興味があります。なぜなら、新興国は伸び代が大きいからこそ、その発展が地球規模での豊かさの底上げになると考えているからです。これらの国でビジネスが上手く回り経済成長していくことは、まだ見ぬ多種多様なビジネスが生まれるきっかけになったり、人材や技術の面でも他の国に対して相互に作用し合うことにつながるでしょう。幅広い事業領域や多様な人材、最高クラスのIT技術を持つ貴社であれば、最前線でこの大きな潮流を体感できると考えています。普段の仕事では数多くの経営の意思決定に携わる仕事を重ね、目の前のクライアントを支えることに没頭しながらも、より広い視点を持って世の中に価値を生み出せる人材として世界に貢献していきたいです。

高校入学後、複数人で何かに挑戦したことにより経験した困難や挫折について、それをどのように乗り越え、そこから何を学んだかを教えてください。500字以内。

大学2年次に代表をしていた学生団体で50人のメンバーとともに海外から学生約40人を招く1週間の国際サミットの開催を企画しました。私は単にイベントの開催をこなしただけでは満足はできても感動はできないと考え、参加者の人たちが小さくとも新たな一歩を踏み出してもらえるものにすることをチームメンバーとともに目標にしました。しかし、実際に取り組んでみるとメンバーのモチベーションの源泉の違いに苦労しました。勉強以外に何かできればよいという人、自分の興味がないことには一切手が出ない人、負荷を感じてまでは成長しなくてもよい人など、同じ団体に属していてもそのモチベーションや選好は様々でした。企業様や海外の提携団体と協働する話が決まっている引き返せない状況で、イベント開催を超えた目標に向かうのは上手くいかないことの方が多かったです。それでも、メンバー個人個人と向きあい、彼らが得たいものをこの企画の中に見出してもらえるようにコミュニケーションを取り続けることで、目標に対して全員が向かえるようになった結果、感動のラストを迎えることができました。私はここからチームで活動する際に各人が人についていくのではなく物事に向かう重要性とその効果を学びました。


関連するコラム