富士通 企業分析


富士通 企業分析

スマートフォンやパソコンなど、私たちの身近にある製品から、企業に対して様々なITを活用したソリューションの提供まで、多岐にわたる事業を営む富士通。今回は、富士通がどんな会社かご紹介します。

企業概要

企業理念

富士通グループは、常に変革に挑戦し続け

快適で安心できるネットワーク社会づくりに貢献し

豊かで夢のある未来を世界中の人々に提供します

http://www.fujitsu.com/jp/

富士通は、理念で「ネットワークを通じて豊かな世界を創ることに貢献する」と明言しています。様々な事業を持つ富士通ですが、全てに「ICT」が共通しているので、その視点で各事業を見るとわかりやすいのではないでしょうか。

また、富士通のホームページを見ると、「夢」というキーワードが何度も登場することに気づきます。今や私たちの生活に欠かせない存在となったITインフラを支えることを通じて、人びとの夢の実現に貢献するのが、富士通の目指すことです。

事業内容

富士通は、人々の生活や社会をICTで支えること、そしてお客様にとっての価値の実現にICTの力を役立てていくことが私たちの役割であると考えています。世の中にある「あんなことをやってみたい」や「この問題をなんとかしてほしい」を一つひとつかたちにすることが私たちの仕事であり、そのような夢や課題のあるところのすべて、すなわち社会全体がビジネスフィールドです。

http://www.fujitsu.com/jp/

繰り返しになりますが、富士通の事業は非常に多岐にわたり、全てにおいて「ICT」が共通しています。多岐にわたる富士通の事業ですが、大きく「テクノロジーソリューション」、「ユビキタスソリューション」、「デバイスソリューション」の3つのセグメントに分けて考えることができます。ここからそれぞれの詳細を見ていきましょう。

  テクノロジーソリューション

主として法人のお客様向けに、高度な技術と高品質なシステムプラットフォームおよびサービスを機軸として、ITを活用したビジネスソリューション(ビジネス最適化)をグローバルに提供しています。

http://www.fujitsu.com/jp/

富士通というと、私たちの身近にあるスマートフォンやパソコンを思い浮かべがちですが、こちらの法人向けのテクノロジーソリューションが富士通の売上高の65%を占めています(2014年度)。その領域はものづくりや農業、医療やエネルギーなど様々で、個々の課題をICTを用いて解決するのがテクノロジーソリューションです。

  ユビキタスソリューション

こちらのユビキタスソリューションが、私たちの身近にあるスマートフォンやパソコン、カーナビといった製品です。ハイスペックスマートフォンのARROWSや、らくらくスマートフォンなど、幅広い年齢のユーザーニーズに応える製品を作っています。

  デバイスソリューション

デバイスソリューションは、LSIと電子部品で構成されています。当社グループの半導体事業会社である富士通セミコンダクターがデジタル家電や自動車、携帯電話、サーバなどに搭載されるLSIを提供しています。また、上場連結子会社である、新光電気工業、富士通コンポーネント、FDKなどが半導体パッケージをはじめとする電子部品のほか、電池、リレー、コネクタなどの機構部品を提供しています。

http://www.fujitsu.com/jp/

こちらは、様々なデバイスなどに使用する部品などを開発、提供する事業です。高い技術力を活かして顧客のニーズに応えています。

強み

高い市場シェア

富士通のサービスビジネスは、国内No.1、グローバルNo.4のシェアを持ち、欧州、米州、アジア、オセアニアまで幅広い国・地域でサービスを展開しています。

特にアウトソーシング分野では、日本、欧州を中心に、世界16カ国、約100拠点にデータセンターを配し、IaaS、PaaS、SaaS等のクラウドサービスをはじめ、お客様のICTに掛かる運用負担の軽減や環境対応等、様々なニーズに応えるサービスを提供しています。

http://www.fujitsu.com/jp/

富士通の強みはなんといっても高い市場シェアです。この高い市場シェアは、富士通がスーパーコンピュータをはじめとして、サーバやストレージなどのハード製品から、スマートフォンやパソコンといった、ICTが生む価値を人びとが享受する際のインターフェースとなる製品、そしてそれらをつなぐネットワークやシステムなど、全てを一貫して行えることによります。また、世界に約100カ所の拠点を持つため、日本を起点にグローバルに事業を展開する顧客をサポートできる体制も整っています。

まとめ

今やICTは社会の存続やその変革に必要不可欠なものになっています。そのICTの高い技術力を武器に様々なことに挑戦し続ける富士通は、非常に魅力的な企業ですね。富士通の求める人材として「好奇心旺盛な人」というのが挙げられていますが、やはり技術で時代を切り開いていくには、新しいものにワクワク出来る人が必要ということでしょうか。ICTで社会を変えてい方、新しい技術にワクワク出来る方は是非受けてみてくださいね。


この企業のES(エントリーシート)

関連するコラム