住友生命保険 企業分析


住友生命保険企業分析

企業概要

経営理念

住友生命か掲げる「経営の要旨」は以下の通りです。
『経営の要旨
一. 我社の事業は共存共栄相互扶助の理念に基いて
その強固隆盛を図り社会公共の福祉に貢献することを期する
二. 我社の事業は信用を重んじ確実を旨とする
三. 我社の事業は時勢の変遷事態の緩急を計り弛張興替するも
冷静克く進取不屈の精神を堅持し大局を誤ることなきを期する』
(会社概要 住友生命について ページより引用)

事業内容

主要業務

住友生命保険の主要業務は、生命保険業と付随業務及び法定他業です。生命保険業には、生命保険の引受けと資産の運用があります。付随業務及び法定他業は、他の保険会社その他金融業を行う者の業務の代理、または事務の代行や投資信託の販売、確定拠出年金制度における運営管理業務です。

個人向けサービス

各種生命保険契約の販売と顧客サービス、財務貸付・有価証券投資・不動産投資などの資産運用、損害保険の販売がお客さまに向けて行われている事業の内容です。先進のコンサルティング&サービスやCSR経営にも取り組んでおり、「スミセイ未来診断」や「スミセイ・セカンドオピニオン・サービス」などのコンサルティングを実施。CSR経営は住友生命グループ全体で取り組んでいるもので、お客さま満足度の向上やビジネスパートナーとの共生、地球環境の保護などが実践されています。

法人向けサービス

法人のお客さま向けには、「ビジネスサポートプログラム」や「会員制サービス」などもあり、幅広く企業活動のサポートが行われている企業です。「ビジネスサポートプログラム」では企業の福利厚生メニューがサポートされており、ライフプランセミナーやセカンドライフセミナー、年金セミナーなどが開催。異業種交流会・講演会も開催し、会員制サービスには「スミセイオーナーズクラブ」と「スミセイ東京法人クラブ」が挙げられます。税務・労務関係の無料相談サービスなど、会員にさまざまなサービスが提供される制度といえるでしょう。出典元:https://internship-career.com/company_research/detail/155

企業の強み

 商品開発力

住友生命の強みは商品開発力で、介護・医療分野に注力してきました。現在の病気が悪化して入院・手術を行った場合も給付金が支給される国内初の限定告知型終身保険「千客万来」がベストセラー商品となっています。

出典:http://www.fukuroi-hospital.jp/sumitomo.html

まとめ

住友生命保険相互会社は住友財閥系の企業として三井住友銀行・三井住友海上・三井生命と業務提携していることから強いパイプをもっていることになります。そして創立1907年と今まで長く顧客に対してサービスを提供してきており、ブランド力も他企業と一線を隔てています。


関連するコラム