日本ロレアル エントリーシート


日本ロレアル エントリーシート2016卒

自らイニシアチブをとって、周囲の協力を得ながら、成し遂げた活動について教えてください。又、その活動がもたらした「変革」についてお書き下さい。 600文字以下

私は2013年4月の立ち上げよりアルバイトとして出版社のコールセンターに勤めていますが、そこではクライアントから応答率平均90%以上というノルマが課されています。立ち上げ当初、

【課題:クライアントより提示されたノルマ「応答率平均90%以上」が達成出来ない。】

という課題があり、これに対して私は、

【原因:オペレーターのスキル不足、ワーク環境に不要な物・情報が散乱、指揮系統が不明瞭】を原因と考え,改善案を作成し実施しました。

<実施した改善策>

・私自身が応答数を上げ、効率良く業務処理出来る方法を考案しレクチャー

・お問い合わせの多い案件の回答例を作成

・180名近く在籍するスタッフを6つのチームに分け、指揮系統を明確に枝分け

【変革】

回答例を作成したことで、スタッフがお客様への対応をスムーズに行うことが可能になりました。

また、指示系統を明確にしたことで社員とスタッフのコミュニケーションが円滑になり、今までは曖昧にしていたことをすぐに聞ける環境に整えることができました。

加えて、改善案を実施する私の姿を見て、スタッフたちの仕事に対する意識が変化していきました。

上記改善案を実施し、現在では平均95%以上の応答率を達成することが出来ています。

応答率が上昇することで、お客様満足度も上昇し、売上の向上に貢献しました。

ノルマを恒常的に達成することでクライアントからの信頼を得ることができました。

ロレアルは個性を大切にしています。あなたの強みやあなたらしさを生かした具体的なエピソードについてお書き下さい。 400文字以下

私の強みは、【目標達成の為には絶対に諦めずに行動し続ける点】です。

私の家庭は経済的に困難な家庭で、私が大学受験をする余裕はありませんでした。

部活や生徒会で後輩を育成して来た経験から、教育学を学びたいと考えていた私は大学受験に必要なお金を自分で工面する事を決意しました。

目標とする学習量・貯蓄量を予め逆算し計画を立てました。

計画当初は順調に進みましたが、夏休み明けに母が倒れ私は1ヶ月看病の為にアルバイトを休まなければならなくなりました。

1ヶ月程で母は退院しましたが、計画は大きくずれ、大学受験は出来ないのではないのかと挫折しかけました。しかし、気持ちを切り替えすぐに計画を練り直しました。

週12時間のアルバイトを週30時間に増加させ、時間の空きがあれば必ず勉強することを心がけました。

母が退院してからの約4ヶ月の間の努力で、私は学力・貯蓄共に当初の目標を超え、無事大学受験を終えることが出来ました。


この企業の分析

関連するコラム