SMBC日興証券 エントリーシート


SMBC日興証券 エントリーシート

投資銀行業務を志望する理由について述べてください。(300文字以内)

海外の学生を対象にしたイベントを企画した際、参加費が振り込まれ手元に資金が得られるのが会場や宿泊施設を抑えるタイミングより後になってしまう経験をしました。知識としては知っていたこの「収支が黒字でもキャッシュフローに失敗すると倒産する」ということを体感として経験したのが金融業界に興味を持ったきっかけです。その後事業や活動としてどれだけ価値があることをやっていても、資金がなければ立ちいかなくなるということが実社会でも数多く起きていることがわかりました。これは社会にとって大きな損失であり、勿体ないと感じたので、資金調達をはじめとして社会に貢献している企業を支えたく思い、投資銀行業務を志望しています。

自己PRを記載してください。(300文字以内)

私は対話を通じて人をモチベートすることに自信があります。高校時代では部活の主将を務め、大学でも学生団体の代表になるなどチーム・組織で活動する経験をしてきました。組織は同じでもそれぞれが目指すものやその程度は異なり、その中で全体として一つの方向に向かわなければなりません。そのため私はメンバーそれぞれが何を考えていて、何にモチベーションを感じるのかを知るために一対一で対話する機会を多く持つことを心がけてきました。各人がやりたいことを全体の目標の中にも見いだしてもらうことで、学生団体では9割以上のメンバーが目標に向かってアクティブに活動したまま引退することができました。

あなたが人生において苦労した経験を教えてください。あなたはその経験をどのように乗り越え、どのようなことをその経験から学びましたか?またその学びは今後社会人となる上でどのように生かされると思われますか。(400文字以内)

志望理由でも書かせていただいたイベントを企画した際の資金繰りの経験です。最終的な収支はプラスになるものの、手元にお金がないにも関わらず、参加者の方々が来日してしまう状況に陥りました。打開策として会場と宿を抑えるために足りない資金は企業様のご協賛でまかなうという方針を立てました。営業部隊を増やし、企画しているイベントにいかに社会性があるかや協賛のリターンとして貢献できること、そして私たちの思いを愚直に伝え続けることで、最終的に不足分を上回るご協賛をいただくことができました。ここから私は困難に直面してもそこで無理だと諦めずに「どうしたらできるか」に集中することの重要性を学びました。社会に出てからの仕事は正解がなく一筋縄ではいかないことも多いと思いますが、この体験を思い出せば、絶えず工夫しつづけることで最後までやりきることができると思います。


この企業の分析

関連するコラム