三菱UFJ信託銀行 エントリーシート


三菱UFJ信託銀行 エントリーシート

問1:自覚している長所を一言で表現してください。 (20文字以内)

粘り強く、挑戦し続けることができる

問2:自覚している短所を一言で表現してください。 (20文字以内)

どうしても1つのことに集中してしまう

「○○○ということがあり、私は○○○という行動を取った。だから私は○○○な人間です」

※ 上記「長所」と「短所」それぞれ自覚する理由を客観的な行動事実に基づいて説明してください。 (200文字以内)

大学3年生の夏、ゼミでの研究が本格化し、研究チームリーダーとして実験に尽力していた際、週3度行われるサッカーサークルの練習に週に1度しか参加できないということがありました。目の前にある「課題」に対して、最後まで『粘り強く、挑戦し続ける』ことができる一方で、どうしても1つのことに集中してしまった経験があります。現在は、複数のことをリンクさせて考え、多くのことに注力できるように心掛けております。

※ 問3:これまであなたが、最も力を入れて取り組んできたことを簡潔に記入してくださ

い。 (50文字以内)

部員100名を超えるサッカーサークルの副代表として、チーム改革に尽力し、全国大会出場を勝ち取りました。

※ 上記(問3)の質問に関して、苦労した点と、どのようにしてそれを乗り越えたか、また創意工夫した点を記入してください。 (500文字以内)

大学1年の大会で惨敗後、ゲームキャプテンだった私は選手全員に「チームに求める事」を確認したところ、勝ちたいと考える選手とサークルとしてサッカーを楽しみたい選手がおり、チームの方向性が一致していないという問題がありました。そこで『全員が楽しんで勝つチーム』に改革するというチームの目標を掲げました。私が注力した改革は2点あり、1点目は月に1度大会にエントリーしました。それは、選手にとって最も「楽しい」と感じるのは試合であり、試合を重ねることでチームの強化に繋がると考えたからです。2点目は週3回の練習で誰よりも熱心に励み、自身の姿勢を見せて、チーム全体の練習に対する意識を変えました。また、選手のモチベーションを継続させることに苦労し、この問題に対して「毎月の大会で優勝する」という短期的な目標を掲げることで、目の前の試合に集中することができました。これらを継続した結果、試合に出場して勝ちたいと考える選手が増え、チームに競争意識が芽生えました。そして大学2年で関東大会準優勝を果たし、全国大会出場を勝ち取りました。このチーム改革を成し遂げ、多くの人と協力して目標を達成できた経験は私の財産です。

問4:あなたが就職する企業を選ぶ際に大切に考えているゆずれないことと当社で実現したい働き方を記入してください。 (400文字以内)

『多くの人と信頼関係を築ける』『自己成長できる』の2点です。16年間サッカーを続ける中で、常に仲間との「信頼関係」を大事にし、その大切さを学びました。信託とは、強い信頼関係のもと「お客様の想いも託して頂ける」というお話を行員の方より伺いました。そこには、ビジネスの壁を越えた「人と人との繋がり」が存在すると考えます。だからこそ私は法人業務で、信託ならではの“幅広さ”を活かした提案を通じ、多くのお客様を支えたいです。またセミナーや懇談会で行員の方とお話をさせて頂く中で、会社全体としてだけでなく行員一人ひとりにも「自身の成長に挑戦する姿勢」が根付いているのを感じました。そんな先輩行員のいる環境であれば多くのことを吸収し、自己成長できると確信しました。また、将来的には『○○がいる三菱UFJ信託銀行』と言われるような、お客様だけでなく行員にも信頼される人になり、多くのお客様と行員を支えたいです。


この企業の分析

関連するコラム