三菱東京UFJ銀行 エントリーシート


三菱東京UFJ銀行 エントリーシート(総合職オープン)

(1) 学生生活の中で力を入れて取り組んだ内容を3つ(20字以内)

1 ウェディングのアルバイト経験。

2 留学先大学のサッカー部で一年間活動

3 ベンチャー企業での長期インターン

(2) (1)の3つのうち、一番「あなたらしい」と思うエピソードを一つ選び、行動事実を具体的に詳しく記載してください。あなたが、いつ、どこで、何を、どうしたのか。その結果、何が変わったのか等)(400文字以内)

2013年夏からの一年間英国留学した。そこで、留学先大学のサッカー部で選手兼コーチとして活動した。結果、チームは昨年よりも良い結果を残し、私はチーム内の新人賞を獲得した。クラブは、長年その土地で活動してきた伝統ある地元クラブだった。それ故、内向的な文化を持っていた。自分がよそ者だから、遠慮してしまうのではなく、よそ者だからこそ「チーム最大の貢献」を試みた。プレイヤーとしてだけでは「最大の貢献」に届かないと思い、コーチとして練習改善を行った。高校大学とコーチ役を担っていた経験をいかして、日本サッカーが得意とする変化や連携を伝えるような練習を考えた。監督と練習前に、ミーティングすることを日課とし、毎日少しでも改善を試みた。結果、チームは昨年よりも良い順位でシーズン終えることができ、取組みが認められた私はメンバーの投票でチーム新人賞を獲得した。できることから主体的に取り組む部分が私らしいと考えている。

(3) 総合職、総合職(特定)、アソシエイト職の3つのコースのうち、なぜ「総合職」にエントリーしたのか、また、なぜ「オープン」を選んだのか、理由を詳しく記載してください。(併願を希望される方は、併願コースについて記載して頂いても構いません。)(400文字以内)

理由は二つだ。一つ目は、金融というすべてのビジネスのガソリンとなる手段を用いることで、世界のあらゆるビジネスの価値の最大化をめざし、人々の生活を豊かにしたいという思いだ。優れたアイディアがあったとしても、資金がなければビジネスは成立しない。世界を見渡したとき、このような状態に陥っている企業は多い。そういった未来を担う企業を探し出し、金融という最も現実的な手段を用いて、支援することができる貴行を志望する。ITベンチャーでインターンをした際に、熱い思いを持って事業に取組む経営者を間近で見た経験から上記のような思いを持った。二つ目は、日本発で世界を席巻する銀行を貴行が目指しているからである。先進国である日本だが、金融に関しては欧米とくらべて存在感が薄い。しかし、これから勢力図を書き換えることは十分可能だと考え、それを達成するために働けるならば、非常にやりがいがあると考えている。


この企業の分析

関連するコラム