三井住友信託銀行 エントリーシート


三井住友信託銀行 エントリーシート

大学時代に一番達成感が得られたこと、orやり遂げたことで充実感が得られたことは何ですか。

サークル

また、その内容を教えてください。(全半角400字以内)

サークルの渉外活動で、過去最高額の協賛金を獲得したことである。私は4大学の英語会からなる連盟の役員として、参加者500名の英語劇大会の開催に向け、開催費を集めていた。協賛金の高額獲得は連盟員の出費抑制に貢献できるため、過去最高額の協賛金獲得を目標とした。当初、引継がれた方法である大会来場者へ配布のパンフレットへの広告掲載を押し出していた。広告出展を打診する企業数を例年から増やすも、過去契約企業の契約打切りにより厳しい状況だった。そこで私の強みである「新しい取組に挑戦する力」を活かし、過去成功例のない、企業主催のイベントへの学生の誘致という依頼に挑戦した。私から幹事長を通じた連盟員への誘致では失敗したため、今まで関係の薄かった、英語会に存在する渉外担当と関係を築いた。英語会内で人を集める仕組みを作り、結果ノルマから10人多い40人の誘致に成功。大きな額を頂き、目標以上の70万円を獲得した。

周囲と協力して活動した経験について、苦労したことも踏まえて教えてください。(全半角400字以内)  

4大学の英語会からなる連盟の役員として劇大会の運営を行い、トラブルに対しチーム一丸となって対応した。年末、各英語会が英語劇を作り出来を競い合う大会を開催する。役員4人が主体となり運営を行う。その準備として観客2000名が訪れる大会という責任の重さを痛感しながらマニュアル100個について1年をかけて完成させた。劇の性質上、英語会が取り組みたい演出は毎年変わる。斬新な案に対しても実現可能性を見捨てず、大会全体の質向上を常に意識し、リスクヘッジ等入念に4人で話し合った。当日は役員4人が各々持ち場を持ち主体となって運営するが、2日の日程の初日、機材トラブルから30分の遅延が発生した。観客を待たせている責任感の中、素早く話し合う必要があった。遅延の挽回方法について4人で素早く確認し関係する英語会担当者へ解決策を指示。結果翌日の準備に遅延の影響をきたすことなく困難を乗り越え、大会を成功させた。

10年後にどのような社会人になっていたいか教えてください(全半角200字以内)

幅広い知見を持ち、自分の行動で感謝される社会人になりたい。きっかけは英語会連盟の役員活動である。新たな挑戦や困難を乗り越えることで企業の方や仲間から感謝され、人の成長に貢献できたと実感し、やりがいを感じた。そのため、幅広い業務を経験でき、お客様とより親密になれる貴社を志望する。10年後には、お客様にとってのオンリーワンの存在として幅広い知見によりソリューションを提供し、感謝される存在になりたい。


関連するコラム