三井住友信託銀行 企業分析


三井住友信託銀行企業分析

企業概要

三井住友信託銀行株式会社(みついすみともしんたくぎんこう、英:Sumitomo Mitsui Trust Bank, Limited)は、三井住友トラスト・ホールディングス傘下の信託銀行。信託業務で邦銀第1位、銀行業務で邦銀第5位の規模を誇る。 銀行事業と信託・財産管理事業を一体として展開する国内唯一の専業信託銀行グループを形成しています。

(引用;https://ja.wikipedia.org/wiki/三井住友信託銀行)

企業理念

経営理念(ミッション)、目指す姿(ビジョン)、行動規範 (バリュー)に基づき、お客さまをはじめすべてのステークホルダーとの対話を尊重し、持続可能な社会の構築に積極的な役割を果たします。

経営理念(ミッション)

1.高度な専門性と総合力を駆使して、お客さまにとってトータルなソリューションを迅速に提供してまいります。

2.信託の受託者精神に立脚した高い自己規律に基づく健全な経営を実践し、社会からの揺るぎない信頼を確立してまいります。

3.信託銀行ならではの多彩な機能を融合した新しいビジネスモデルで独自の価値を創出し、株主の期待に応えてまいります。

4.個々人の多様性と創造性が、組織の付加価値として存分に活かされ、働くことに夢と誇りとやりがいを持てる職場を提供してまいります。

目指す姿(ビジョン) 〜「The Trust Bank」の実現を目指して〜

三井住友信託銀行は、信託の受託者精神に立脚し、高度な専門性と総合力を駆使して、銀行事業、資産運用・管理事業、不動産事業を融合した新しいビジネスモデルで独自の価値を創出する、本邦最大かつ最高のステイタスを誇る信託銀行として、グローバルに飛躍してまいります。

事業内容

リテール事業

リテール事業では、お客さまからの資産運用のご相談、不動産・相続のご相談などから、保有資産の見直しや入れ替えなどの取引に連鎖的につなげていく「取引循環」、および、ご本人だけでなくご家族とも取引をつなげていく「世代循環」を推進しています。

ホールセール事業

ホールセール事業では、事業法人や金融法人、非営利法人、さらには海外非日系企業など、さまざまな企業のお客さまの戦略的パートナーとして、高度な専門性や多彩な機能を駆使し、企業価値・資産価値向上のためのトータル・ソリューションを提供しています。

マーケット事業

お客さまの金利・為替などに関する運用ニーズ・リスクマネジメントニーズに対して、市場性金融商品の開発・販売を通してソリューションを提供しています。マーケット事業に携わるということはすなわち、時々刻々と激動するマーケットと対峙するということです。マーケット事業においては、グローバル金融市場のボラティリティーをマネージする専門家集団として、東京・ロンドン・ニューヨーク、世界3都市に拠点を構え、24時間休むことなくグローバル・マーケットと向き合っています。

不動産事業

不動産事業では、不動産業務を取り扱える唯一の金融機関という強みを生かし、不動産の仲介・流動化スキームの提案・有効活用コンサルティングから、不動産ファンドの組成など不動産投資関連業務、鑑定評価にいたるまで、不動産に関する総合的なコンサルティングを展開しています。

受託事業

三井住友信託銀行の受託事業では、国内最大規模の資産運用残高・資産管理残高を誇る金融グループとして、制度設計から資産運用・管理まで一貫した、付加価値の高いサービスを提供しています。

証券代行事業

証券代行業務は、企業にとって、シェア配分が出来る融資取引とは異なり一社単独での取引となるため、取引先との強い信頼関係を基盤とした、信託銀行の多岐にわたる業務の中でも「象徴的な取引」となる業務です。

業界トップの受託基盤をベースに、豊富な情報量や国内外のネットワークを活用した質の高いコンサルティングや新サービスの提供により、単なる事務代行機関ではなく株式実務・株主戦略のパートナーとなることを目指し、お客さまの企業価値の向上を支援しています。

三井住友信託銀行の強み

ワンストップソリューション

三井住友信託銀行の強みは、銀行事業、資産運用・管理事業、不動産事業を一体として展開する国内唯一の専業信託銀行グループということです。高度な専門性と総合力を活かし、お客さまのニーズに対し多彩な商品・サービスラインアップによるトータルなソリューションを提供しています。

社風

業務を始めてから感じたことは、三井住友信託銀行は現場の意見をとても尊重してくれる会社だということです。部下の意見を上司が積極的に聞き入れてくれたり、支店から本部へ提案をすると、それが実際に会社の施策として動き出すこともあります。また、子育てをしながら勤務している女性が支店内に多く、女性社員にとってはライフプランを実現し、長く安心して働ける職場なのだと思っています。

(引用:http://smtg-recruit.jp/senior/retail/retail_01.php)

数ある金融機関の中で三井住友信託銀行への入社を決めた理由は、個人向けの投資信託から遺言信託、不動産関連業務、法人向けの資産運用など、非常に幅広い金融商品・サービスを取り扱っていることに加え、チャレンジングな人物を歓迎する企業風土があるからでした。たとえば、社員が手を挙げることで、希望の部署への配属・異動にチャレンジできる業務公募制度という仕組みがあり、実際に多くの社員が活用しています。

(引用:http://smtg-recruit.jp/senior/market/market_02.php)

まとめ

上記に紹介したように、三井住友信託銀行はワントップソリューションが強みであり、主に6つの事業に分かれています。なので、どの事業で専門的に自分が活躍できるかを見極めることからはじめてみましょう。

参考

http://www.smtb.jp/


関連するコラム