横浜銀行 エントリーシート


横浜銀行 エントリーシート

◆これまでであなたが困難に直面しながらも「成し遂げたこと」は何ですか?また、困難を乗り越えるために何をしましたか?「成し遂げたこと」を端的に表すキーワードと、そのエピソードについて記述してください。
(キーワード:25文字以内、内容:380文字以内)

「過去成功例のない取組に挑戦し過去最高の成績獲得!」

4大学の英語会が加盟する連盟の役員として、英語劇の出来を競う大会の開催資金を集める渉外担当を務めていた。協賛金の高額獲得により英語会が支出する加盟費を減額させ、劇の製作費へ充てさせることによる劇の質向上、つまり大会全体の質向上に貢献できると考え、過去最高額の60万円の協賛金獲得を目標とした。当初、引継ぎを受けた方法である、大会来場者へ配布のパンフレットへの広告掲載を押し出した。広告出展を打診する企業数を例年より増やすも、過去契約企業の契約打切りにより目標達成が困難な状況となった。そこで過去成功例のない、企業主催のイベントへの学生を誘致する依頼に「挑戦」した。これを今まで関係の薄かった、英語会に存在する渉外担当と「関係」を築き、協力を得たことで誘致の仕組み作りに成功しノルマから10人多い40人を集めた。大きな額を頂き、目標以上の70万円を獲得した。

◆横浜銀行で実現したいことは何ですか?また、そこにあなた自身のこれまでの経験や強みをどう活かせるか、記述してください。(380文字以内)

法人渉外として、これまでの活動の基盤となった神奈川・東京の企業の経営を支え、地域を活性化させていきたい。停滞する国内市場が増えてきている中、技術を持ちながらも苦しい状況にいる企業は多い。私はこのような企業に業種に限らず幅広く力になることで地元の産業を支えられる存在になりたいと考えている。法人渉外の活動では、お客様のニーズを掘り起こし、時に難しい案件へ「挑戦」する時が訪れると考えている。その際には私がサークルの渉外活動で学んだ、人との「関係」を築きながら解決に導けると考えている。神奈川・東京という強い営業基盤のもと、さらなる成長見込みのある地域の活性化に貢献することは大きなやりがいであり、また使命感を持って働くことができる環境だと考えている。熱い使命感と高いプライドを持ち、貴行の一員となり活躍したい。


この企業の分析

関連するコラム