東京電力 エントリーシート


東京電力 エントリーシート

設問1

問題意識をもって課題を解決した経験を教えてください。

(1)学生生活における問題意識とそこで考えた課題(240)

「カナダNPO団体における古着の無償提供活動」バンクーバーは世界でも有数の「暮らしやすい街」として知られているが、実際には薬物や移民の問題が原因となり、多くのホームレスや低所得者が存在していた。活動を通して、私は「多くの低所得者の方に衣服を配ること」がボランティアとしての最大の社会貢献であると考えていた。しかしその途中、寄付で集まった古着の質に対して不満を漏らす低所得者の方を目の当たりにし、私は衝撃を受けた。そこで「提供人数を増やす」「満足度を向上させる」という課題を設定し、これに挑んだ。

(2)課題に対して具体的に行ったこと(400)

以下2つのアイデアを企画書にまとめて会議に提出することで、現地職員の方々の賛同を得ることができた。そして彼らの協力を得ながら、それを実行した。(1)「提供までの流れ」の変更:開催日時に、低所得者の方がオフィスの一室を訪れ、寄付された古着から自由に選んで持ち帰るプログラムだった。しかし従来の方法には、さまざまな制約が存在したために1度に1組ずつしか案内できていなかった。そこで徹底的に無駄を省くことにより、気軽に足を運んでもらえる仕組みづくりを行った。(2)アパレルショップのような「雰囲気づくり」:私は現在まで、アパレル販売のアルバイトを行っている。その中で、服の魅力はデザインのみならず雰囲気にも左右されることを実感してきた。問題である低所得者の方の「不満」をファッションへの「関心」の裏返しだと捉えた。そしてレイアウトの変更などによって清潔な雰囲気づくりを行い、雰囲気による服の魅力向上を狙った。

(3)取り組んだ結果・成果、周りからの評価、与えた影響(200)

【結果】古着を提供できる低所得者の方の人数が3倍に増加し、さらに活動の中で不満の代わりに感謝の言葉を頂く機会が増えた。【現地職員からの評価】これまでの日本人学生ボランティアの中で、組織に対して提言をした学生は私が初めてで、私の主体的な貢献に感謝の言葉をくれた。そして、帰国の際には皆からの寄せ書きや餞別の品を頂き、私がボランティアを行った意義を感じることができた。

企業選びの軸、東京電力の志望動機、東京電力が果たす役割(320)

【企業選びの軸】「公共性の高さ」「お客さま志向」

【志望動機】「社会の基盤を支えながらも、新しい試みに挑戦する姿勢に惹かれたから」人々の生活を支える事業は魅力的だ。さらに説明会の中で東日本大震災に伴って一時失ってしまった信頼を再び取り戻すために、情熱を持って「でんき家計簿」などの挑戦を行っている社員の方の姿勢に引き込まれた。

【使命】「信頼を取り戻す」インフラとして重要なのは、信頼だと感じる。しかし私も実際に現地を訪れたことがあるが、震災による事故は周囲の地域の生活を一変させてしまった。電力販売の自由化の中で、お客さまに寄り添ったサービスを提供することができれば、信頼を取り戻すチャンスになるではないかと感じている。

設問1で答えた経験で培った能力を入社後にどう生かすことができるか(320)

「主体的な貢献によってお客さまとの信頼関係を構築する」

設問1で行ったボランティアの中では、情熱を持って主体的に行動した。その中で持ち前の「柔軟な視点」を生かして、私の想いをアイデアとして組織にぶつけたことでNPO団体の活動を前進させることができたと考えている。そして私は感謝の言葉に達成感を得ることができた。貴社においては、営業としてお客さまに最も近い立場で活動することでお客さまに尽くし、その先に激化が予想される業界内で地位を確立するために、革新的なサービスを考案、実行していきたいと考えている。その際は常に「社会に息づく人々」の姿を忘れずに、自分なりの貢献を積み重ね続けることで、信頼を獲得していきたい。

自己PR欄

性格、とそれを表すエピソード(100)

「人のために頑張る」

国内ボランティアとして○○の「○○の手伝い」に参加した。その中で○○の「本気で地域を良くしたい」という熱い想いに触れる中で自分も本気で活動に打ち込むようになった。そして授業を全て欠席してしまった。


関連するコラム