戦略的に行動せよ!満員電車で座るためのテクニック


戦略的に行動せよ!満員電車で座るためのテクニック

戦略的に行動せよ!満員電車で座るためのテクニック

サラリーマンの多くが利用する満員電車。前日の疲れが取れていない朝や、仕事で疲れた帰りは是が非でも座りたいところですね。特に、長時間電車に乗る方は、朝の電車で座れるか否かがその日の仕事の調子を左右すると言っても過言ではないかもしれません。

誰もが座りたいと思っている通勤電車。皆さんの中には、満員電車で座れるかどうかは運だと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、満員電車で座れるかどうかは決して運だけによるものではありません。戦略的に動くことで電車で座れる可能性はグッと上がるのです。今回はその方法をご紹介します。

1. 座席の前に立つ

ダウンロード

これは当たり前ですね。席の端のパイプに寄っかかってるのが楽だからと、ドア付近を動かない方もいますが、これではいつまでたっても満員電車で席を確保することはできません。必ず、椅子の並びの前に立ちましょう。

また、可能なら座っている2人の間に立ちましょう。こうすることで座れる可能性を2倍にすることができます。

2. 座っている人を観察する

images (1)

一番大切なのが、座っている人の観察です。座っている人たちの動きをよく観察し、それに合わせて適切に動くことで、座れる可能性を大きく上げることができます。

・ 座っている人の目線に注目

座っている人の目線に注目することで、座れる可能性は大きく上がります。

具体的には、顔を上げる人に注目しましょう。彼らは無意識に次のアクションの準備をしているのです。 それまでスマホをいじっていたのに、急に顔を上げて車内の電光掲示板を見る人は、近いうちに降りる可能性が高いです。特に、イヤホンをしている人は車内アナウンスがあまり聞こえないので、電光掲示板を頼りに情報を集めます。イヤホンをしている人がキョロキョロしだしたらチャンスですね。

・ 座っている人の動きに注目

座っている人が荷物をまとめ出したらチャンスです。 特に、本をしまい出す人や、PCで作業していたのにしまい出す人は、電車の中での自分のやりたい事やタスクを終えて、次の駅で降りる可能性が高いです。

また、女性はスマートフォンをポケットではなくカバンに入れることが多いので、カバンにスマホをしまい出したら次に降りる可能性が高いです。女性が荷物をゴソゴソやり始めたら、さり気なくその人の近くに移動しましょう。ただ、スマホをしまってから寝るパターンもあるので、それはその人の目線などから判断しましょう。

・ 座っている人の服装に注目

サラリーマンや学生は、スーツのバッジや制服でどこに通う人かが推測できます。すると、会社や学校の所在地からその人達が降りる駅がわかります。その駅が近づいたら、彼らの前に立ちましょう。ほぼ確実に席を確保できます。ただ、あまりジロジロ見ると怪しまれるので、ほどほどにすることをオススメします。

3. 人の顔を覚える

Pacenotes

これは、毎日同じ電車に乗る人向けのテクニックです。同じ時刻の電車に乗る人は、電車の中で周りを見渡してみましょう。きっと「あの人昨日も同じ電車に乗ってたな」という人が見つかるはずです。その人たちがどこで降りるのかを把握してしまえば、効率よく席を確保できます。ただ、これは記録や記憶するのにそれなりに労力も伴うことも覚悟しておいたほうが良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

注意深く観察することで、電車の座席を確保できる可能性はグッと上がります。最初はゲーム感覚でやってみると良いかもしれません。繰り返しやっていくと、だんだん勘が冴えてくると思います。

ただ、満員電車で無理に移動をしたり、ご老人や妊婦さんへの配慮は忘れずに。。マナーを守りつつ、あまり無理せずに席に座る方法を工夫してみてください。

nwt_bnr

Android版はこちらです