外資内定者が選ぶ、就活に役立つオススメ本5冊。


外資メーカー内定者が選ぶ、就活に役立つオススメ本5冊。

top

みなさんこんにちは。16卒外資メーカー内定者のMです。

突然ですが、みなさんは就職活動ヘ向けて何をするべきか分かっていますか?

OB訪問?企業研究?SPI対策? 

確かにどれも重要です。しかし、

OB訪問はそもそもコネがないとキツい。

企業研究もどの企業に行きたいのか明確になっていないと始められない。

SPI対策はすぐできそうだけど、受験からしばらく経って中々身が入らない。等、

実は思いつくことはたくさんあるけど何から始めて行けば良いのかわからない人はたくさんいます。現に私も就活生時代はそうでした。

そんな人にオススメしたいのが、本を読むことです。本を読むことは時間さえあればできますし、本を読んでいくうちに就職活動へ向けてのモチベーションも出てきます。

今回は就職活動中に読んでおいて良かった本を5冊ご紹介したいと思います。

思考の整理学 

51XzYWdeZeL._SX345_BO1,204,203,200_

http://www.amazon.co.jp/

昔からある有名な本ですが、現代にも通じる考え方が詰まっています。特に、就職活動は今まで経験したことのない情報量に最初は圧倒されます。その時にこの本を読んでいたおかげで冷静に情報の取捨選択ができました。

入社1年目の教科書 

入社一年目の教科書

http://www.amazon.co.jp/

社会人としてのスタンスを学べる本です。社会人になってからの心構えや振る舞いが詰まっていますが、それは就活生にとっても大事な要素です。社会人の方がどのように仕事をしているかを理解することで、面接の場でどのように振舞えば良いのかが見えてきます。

武器としての決断思考  

武器としての決断思考

http://www.amazon.co.jp/

自己決定についての教科書とも言える1冊です。就活は選択の連続です。どの業界、企業を受けるのか。そもそも院進学か就職か。複数社内定後はどの会社を選択するべきか。周りに流されていては最良の選択はできません。自分で自分の人生を切り開く為にぜひ読んでみてください。

ワンピース

one piece

http://www.amazon.co.jp/

この本は私が大好きな漫画です。昔から読んでいて、就活の際に息抜きとして良く読んでいました。みなさんも何か好きな本や漫画があると思います。ついつい大変な時に漫画を読んでいると、現実から逃げていると思いがちですが、息抜きは就活成功への大事な要素です。オンオフをはっきりして無理のない就職活動をしましょう!

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則 

考える技術・各技術

http://www.amazon.co.jp/

コンサルティング会社を受ける方には必読の本だと思います。コンサルティング以外の業界を志望されている方にもおすすめの1冊です。就職活動では頻繁に論理的な話し方と論理的な文章が求められます。この本は論理的とはどういうことかという事を鮮やかにまとめています。これ1冊で論理的な思考能力がつく事間違いなしです。

まとめ

さて、如何でしたでしょうか。みなさんが気になる本はありましたか?

これらの本を読んで、ぜひ有意義な就職活動の第一歩を踏み出してください!