キャリアを考えることは人生について考える事!生き方について考えさせられる映画6選


生き方について考えさせられる映画6選

キャリアを考えることは人生について考える事!生き方について考えさせられる映画6選

自分のキャリアについて考えると、自然と自分の生き方について考えるようになりますね。そのような時に、自分の中でウンウン唸って考えていても、考えは進みにくいこともあるでしょう。そんな方のために、考えるヒントをくれるかもしれない、オススメの「生き方について考えさせられる映画」をまとめてみました。

マイレージ・マイライフ

wallpaper_01_1024x768

出典 http://20050105.blog.so-net.ne.jp/2011-11-23

仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クルーニー)の目標は、航空会社のマイレージを1000万マイル貯めること。彼の人生哲学は、バックパックに入らない荷物はいっさい背負わないこと。ある日、ライアンは自分と同じように出張で各地を飛び回っているアレックス(ヴェラ・ファーミガ)と出会い、意気投合するが……。 (シネマトゥデイ)

ライアンの仕事は、不況下で各社へ乗り込みリストラを告げること。人と関わりことを避けてきたが、様々な出会いを通して変化してゆく男の様子が描かれています。

いまを生きる

ダウンロード

出典 http://hennkutubunnkazinn.blog.fc2.com/

59年、バーモントの全寮制学院ウェルトン・アカデミーの新学期に、同校のOBという英語教師ジョン・キーティング(ロビン・ウィリアムス)が赴任してきた。ノーラン校長(ノーマン・ロイド)の下、厳格な規則に縛られている学生たちは、このキーティングの風変わりな授業に、最初はとまどうものの、次第に行動力を刺激され、新鮮な考えに目覚めてゆく。 (Wikipedia)

「自由」と「不自由」を学生たちの青春を通して描いた作品です。

最高の人生の見つけ方

img_0

出典 http://blogs.yahoo.co.jp/

仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、入院先の病室で知りあった。共に余命は6か月。やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、無謀にも病院を脱出。“やりたいことリスト”を手に、さまざまなことに挑戦する。 (シネマトゥデイ )

プラダを着た悪魔

ダウンロード (1)

出典 http://www.amazon.co.jp/

名門ブラウン大学(映画版ではノースウェスタン大学)を卒業し、ジャーナリストを目指すために田舎からニューヨークへとやってきたアンドレア・サックスは、幸運にも何百万の女性の憧れとする仕事・ファッション雑誌『ランウェイ』の編集部へと就職した。しかもその編集長でファッション業界に対し絶大な影響力を誇る、ミランダ・プリーストリーのアシスタント職である。だが、ミランダは自分の身の回りの世話をアシスタントに押し付けるなどの横暴を発揮する最悪の上司であり、今までに何人もがこの仕事を辞めていたのであった。ファッションには何の興味もなかった彼女であるが、本来の目的である文芸誌での仕事への足がかりとして、彼女の悪魔のような要求に耐えていく。

(Wikipedia)

「人生において、仕事とはなにか?」考えさせられる作品です。

かもめ食堂

20131225212244

出典 http://lastscene.hatenablog.com/ 

フィンランドのヘルシンキに“かもめ食堂”という小さな食堂をオープンした日本人女性サチエ。シンプルな“おにぎり”を看板メニューに、フィンランドの人にも日本食のおいしさを伝えたいと張り切るが、やって来たお客は日本のアニメが好きなおたく青年だけ。それでもめげずに淡々と営業を続けるサチエは、やがて訳ありな2人の日本人女性と出会うのだった。

(http://lastscene.hatenablog.com/)

日々の忙しさに目が回らなくなっている人におすすめの、ゆったりとした映画です。

ライフイズビューティフル

ダウンロード (2)

出典 http://www.amazon.co.jp/

カンヌ映画祭で審査員グランプリに輝いた、ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演の感動作。ナチの強制収容所に収監されたある一家の物語を、ユーモラスかつ温かな視点で描く。“イタリアのチャップリン”と称される、ベニーニのユーモアと哀しみを交錯させた演出が秀逸。1939年、ユダヤ系イタリア人のグイドは、小学校の教師ドーラに恋をする。彼の純粋さに惹かれた彼女は結婚を承諾。やがて可愛い息子も生まれ、3人は幸せな日々を送っていた。そんなある時、彼らに突然強制収容所への収監命令が下る。

(allcinema ONLINE)

戦時の過酷な状況下でも楽しむことを忘れず、家族を守るために明るく生き抜く主人公グイドの姿に心打たれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

映画のような人生を送る人はほんの一握りですが、これらの映画内の登場人物の生き方は、皆さんが現状から一歩踏み出す勇気を与えてくれるかもしれませんね。ゆったりとした休日にでもぜひご覧になってください。