【今年は臭いとおさらば!】就活生のための足ムレ対策


就活生のための足ムレ対策

smell

出典 http://srxawordonhealth.com/

お座敷での宴会や、よその家におじゃました時に、靴を脱いだ瞬間広がる、ツンとした足の臭い。これから徐々に暖かくなると、足汗の多い人には大きな悩みですね。特に営業で外を歩きまわることが多い方は、1日仕事が終わった後の飲み会がお座敷だと、足の臭いが大丈夫かな?と気になってしまうことも多いと思います。

今回は、そんな足の臭いが気になるビジネスマンのための対応策をご紹介します。

そもそも、においの原因はなにか?

stinky

出典 http://imgbuddy.com/

足の臭いの主な原因は、足に繁殖してしまった雑菌であって、足汗から直接臭いが出ているわけではありません。足汗によって靴や靴下の中が蒸れ、この時に汗や皮膚の垢が放置されることで、雑菌が増えてしまい、この雑菌が臭いのもとなのです。つまり、足の臭いの対策としては、かく汗の量を減らす方向と、靴や足を清潔に保ち、雑菌が繁殖しにくい環境を作るという二つの方向性があるのです。

それでは、足の臭いの対策を具体的にご紹介していきます。

靴・靴下の対策

1024px-Mens_brown_derby_leather_shoes

同じ靴は2日以上続けて履かない

1日履いた靴は、2,3日休ませることは鉄則です。1日歩きまわって汗をかいた靴を翌日も履いて、また汗をかいてを繰り返していては、臭くならないわけがありません。靴は何足か用意して、ローテーションで履きましょう。

靴は陰干しする

一度履いた靴は、すぐに下駄箱に入れるのではなく、必ず靴を干しましょう。その前に消臭スプレーをして、風通しの良い場所に干すのがポイントです。また、下駄箱の中というのは意外と湿気が溜まりやすく、普通においておくと雑菌が繁殖しやすくしてしまうので、下駄箱の中に乾燥剤を入れるなどして、良い環境に靴を保管することを心がけましょう。

中敷きを使う

中敷きには、消臭や防菌効果があるので、ぜひ利用しましょう。ただし、靴と同様で繰り返し使うと臭いのもとになってしまうので、こちらもローテーションして使うか、使い捨てのものを購入してしっかり取り替えるようにしましょう。

ムレにくい靴下を選ぶ

靴下によっても、足汗の量は大きく変わります。足汗を抑えるのに有効な靴下の一つが、5本指の靴下です。これを履くと、汗がたまりやすい場所の一つである足の指と指の間の汗を抑えることが出来ます。また、素材に関しては、綿は非常に吸収力が高く、乾くのが速いので、なるべく綿100%の物を選びましょう。

足の対策

Right_foot

足をしっかりと洗う

足をしっかりと洗うことは、大きな足の臭いの対策になります。なぜなら、足を清潔に保つことで臭いのもととなる垢を取ることが出来るからです。特に、足の指と指の間や、指と爪の間は念入りに洗いましょう。また、石鹸のカスなどが残っていると逆効果なので、洗った後はしっかりと洗い流すことも忘れずに。

足の爪を定期的に切る

足の爪も垢が溜まりやすく、また取りづらい部分なので、足の爪は定期的に切りましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
多くの人を悩ます足のムレですが、しっかりと対策をすることで、劇的に臭いを減らすことが可能です。今回ご紹介したものの中から、自分に出来そうなものをチョイスし、生活に取り入れていってみてください。今年の夏は、くさーい足の臭いからおさらばしましょう!