【年収ランキング第一位!】M&Aキャピタルパートナーズってどんな会社?


【年収ランキング第一位!】M&Aキャピタルパートナーズってどんな会社?

GranTokyo_North_Tower

皆さんはM&Aキャピタルパートナーズという会社をご存知ですか? 2015年5月に東洋経済オンラインで公開された記事、上場企業版!「平均年収が高い」500社で総合商社やテレビ局といった高給で知られる名だたる企業を抑えて、平均年収1,947万円で第一位に輝いた企業です。ちなみに、二位のフジ・メディア・ホールディングスが1,506万円なのでいかに圧倒的な数字かがよくわかりますね。

しかし、M&Aキャピタルパートナーズと言われてもどんな会社かわからない方も多いのではないでしょうか? 今回はM&Aキャピタルパートナーズがどんな会社か、そして高給の理由を探っていきたいと思います。

M&Aキャピタルパートナーズってどんな会社?

M&Aキャピタルパートナーズは、中堅・中小企業のM&Aアドバイザリーサービスを提供する独立系M&A仲介専門会社です。年間成約件数は年々増えており、2014年9月期は過去最高の35件を記録しました。

サービスの特徴 – 中堅・中小企業対象 –

M&Aのアドバイザリーサービスについて従前までは、主に大手銀行・証券会社が手掛けるサービスであり、その対象は上場企業を中心とした大手企業をターゲットに行われるのが一般的で、国内の中堅・中小企業には、これらのサービスが行き届いていないのが実情でした。当社は、オーナー経営者様の高齢化を背景に、事業を次世代に承継する手法として、特に中堅・中小企業に対し友好的なM&A仲介サービスを提供し続け、今日まで実績を積み重ねております。

http://www.ma-cp.com/より引用

確かに、M&Aというと大企業が大手銀行や証券会社とパートナーを組んで行い、大々的にメディアに取り上げられるイメージが強いですよね。そんな中、M&Aキャピタルパートナーズは中堅・中小企業を対象にM&Aアドバイザリーサービスを展開することで業績を伸ばしてきています。日本の高齢化を背景に、事業を次世代に承継する手法としてのM&Aは今後も伸び続けていきそうですね。

どんな人が働いているのか?

worker

ホームページによると、M&Aキャピタルパートナーズの社員数は43名と、非常に少数です。新卒採用は行っておらず、中途採用のみが行われています。中途ではM&A業務経験者が部長職又は部長候補者として募集されているのと、M&A業務未経験者でも、営業実務経験を2年以上しており、営業成績が顕著な方のみを対象に募集をかけています。 即戦力となる経験者と、未経験者にしても成績が顕著で優秀な方が採用されているようですね。また、口コミサイトVORKERSに寄せられた口コミによると、コンサルティングファーム出身者が多いとの声もあります。

他のM&A仲介企業とどれくらい違うのか?

comparison

優秀なビジネスマンを中途採用で集め、少数精鋭で働いている印象の強いM&Aキャピタルパートナーズですが、他のM&A仲介企業も同様に高給なのでしょうか?少し比較をしてみましょう。例えば、M&Aキャピタルパートナーズと同様に中堅・中小企業のM&Aを支援する日本M&Aセンターの平均年収は1、412万円、グローバル独立系M&AファームであるGCAサヴィアンの平均年収は1,556万円(2013年)と、いずれも高給です。M&A仲介業は高給の企業が多いようですが、それと比較してもM&Aキャピタルパートナーズの年収はかなり高いですね。日本M&AセンターとGCAサヴィアンの社員数がそれぞれ143名、224名であるのに対しM&Aキャピタルパートナーズは、社員数が43名と、比較しても相当少ないため、管理職の高い年収が平均を上げているのかもしれません。

日本にある全ての企業の中で平均年収トップなのか?

61056391_31343afdc6_b

平均年収が高いM&A仲介業を営む企業の中でもM&Aキャピタルパートナーズは群を抜いて高給であることがわかりましたが、では果たしてM&Aキャピタルパートナーズは日本で最も平均年収の高い企業なのでしょうか? 実はそうとも言えません。この東洋経済オンラインの記事の調査対象の企業は、日本の上場企業に限定されています。したがって、高給の代名詞とも言える外資系金融機関や外資系コンサルティングファームといった会社は対象外です。これらの企業が入ってくると1位が変わるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年収ランキングでトップだがあまり知られていない企業「M&Aキャピタルパートナーズ」についてご紹介しました。やはり企業の財産が社員しかなく、その知的労働でバリューを出していく業界はコンサルティングファームなどと同様で高給なのかもしれませんね。M&Aキャピタルパートナーズが今後どう成長していくか、目が離せませんね。