【今世界で最も注目されている経営者】イーロン・マスク氏が若者へ送る、人生を成功に導く5つの法則


【今世界で最も注目されている経営者】イーロン・マスク氏が若者へ送る、人生を成功に導く5つの法則

Elon_Musk_-_The_Summit_2013

テスラ・モーターズのCEOである、イーロン・マスク氏。こちらの記事にも書きましたが、フォーチュン誌の2013年最優秀ビジネスパーソンランキングで1位に輝いた、現在最も注目を集める経営者の一人です。

そんな彼が、南カリフォルニア大学マーシャル経営大学院で行った卒業スピーチが話題になっています。そこで彼は、これから社会に羽ばたいていく卒業生に、人生を成功に導く5つの法則を伝えました。今回は、それをご紹介します。

超多忙であれ

アドバイスの1つ目は、超多忙であれということです。特に、ファーストキャリアではとにかく忙しく働きましょう。彼が弟と起業した時は、オフィスにずっと寝泊まりをし、昼にWebサイト更新、夜にプログラミングをしていたそうです。

起きている時は常に働くこと。他が週に50時間働くなら自分は100時間働けと彼は言います。

有能な人材と仕事をせよ

会社に成功をもたらすために必要なことは、グループの仕事を信頼し、正しい方向において結束することだと彼は言います。

したがって、起業するにしても就職するにしても、すごい人たちを引きつけることが大切です。そのためには、有能な人材と仕事をする環境にいなければなりません。

商品やサービスにフォーカスせよ

ここで彼が言いたいことは、雑音に惑わされるなということです。まずは、商品そのものを良い物に出来るよう、力を注ぎましょう。テスラでは、宣伝には一切お金を使わないそうです。そうではなく、商品である車そのものを改善するため、全てのお金は研究開発とデザインに使うそうです。

いかなる会社においても、まず考えるべきは努力が商品やサービスという形で結果に表れているかという点を考えるべきだと彼は言います。

トレンドを追うな

彼の4つ目のアドバイスは、トレンドを追うなということです。何か行動をする時に、考えられる最も基本的な真実まで物事を切り詰め、深堀りしていって、動機づけしていくことが大切だと彼は言います。

それが本当に道理にかなっていることなのか、それともただ他の人がやってるからトレンドを追いかけているだけなのかを判断するようになってほしいと彼は言います。

リスクを負え

彼の最後のアドバイスは、リスクを負えということです。卒業式に参加している学生の大半は、家族も債務もありません。しかし、歳を取るにつれ、やらなければならないことが増え、難しいことに取り組みづらくなり、リスクを取ることが難しくなります。

したがって、リスクを負えるのは今だけだと彼は言います。

そして、「大胆にやりましょう。あなた達ならできます。」という言葉でスピーチを締めくくります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一つ目の、「超多忙であること」というアドバイスは、彼が若い頃に、他の誰よりも努力をした結果、今の地位を手にしたことを教えてくれますね。

動画も素敵なので、ぜひご覧ください。