DropboxのCEOが語る、人生のたった3つのコツ


DropboxのCEOが語る、人生のたった3つのコツ

MIT-Commencement-2013-Speeches-MIT-Video-590x332

出典 http://logmi.jp/

アメリカの大学の卒業式では、ビジネスの世界の著名人がこれから社会に出ていく学生にむけてメッセージを送ることがあります。故スティーブ・ジョブズ氏がスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチは非常に有名ですね。

今回は、Dropboxの創業者であるドリュー・ヒューストン氏が、MITの卒業式で行ったスピーチをご紹介します。ここで彼は、「人生の3つのコツ」について、テニスボールとサークル、30,000という数字の3つのキーワードで語ります。

テニスボール

ball-sports-443274_640

彼の周りの成功者とそうではない人の違いは、大好きなことを仕事にしているかどうかではなく、「自分の仕事に没頭しているかどうか」だそうです。「自分は好きなことをやっている」と、自分自身を説得することはとても容易いことですが、何かに心を奪われ、それに没頭することは難しいことです。

彼は、成功した人々の姿を犬がテニスボールを追いかけることに例えます。犬にテニスボールを見せると彼らはとても興奮し、投げられたボールに向かって一直線に走り、夢中で追いかけます。

彼は、皆さんもこのように夢中になれることを見つけて欲しいといいます。これは難しいことですが、自分の心の声に耳を傾け続け、わくわくすることを見つけましょう。

サークル(仲間)

442643366_d0144faf49_z

彼は続いて、「自分に刺激を与えてくれる人と一緒に時間を過ごすこと」は、才能があることや、一生懸命に仕事をすることと同じように大切なことであると語ります。

自分の周りにいる人々をからの学びを最大にするためにも、妥協せずに、自分の進む道の尊敬する人々、トップの人々の集まるところへ行くべきだと彼は言います。そして、尊敬する人々を皆さんのサークル(仲間)に入れましょう。

30,000

Walk_of_Life

ヒューストン氏は、夢のために計画し、勉強して準備することよりも、「まずは行動すること」が大切だと言います。なぜなら、人生は30,000日しかないからです。

成功した人が、最初からパーフェクトな人生を送ってきたわけではありません。スティーブ・ジョブズしかり、ビル・ゲイツしかり、数えきれない失敗を乗り越え、それでも行動し続け、成功をおさめたのです。

パーフェクトではなく、面白く、大冒険の人生にし、高みに向かって登り続けて欲しいと、ヒューストン氏は話します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さんは30,000日のうち、どれくらいの日数を使いましたか?

練習や勉強ではなく、行動し続けることで、大冒険の人生を過ごしましょう。

動画はこちらです。