「挑戦し続けるDNA」を受け継ぐ! DeNA出身起業家まとめ


DeNA出身起業家まとめ

DeNA出身起業家まとめ

元マッキンゼーの南場智子氏が創設したDeNA。設立以来、ゲームやeコマース、コミュニケーションなど、モバイルを強みとして様々な分野で事業を展開していますね。この根幹には、「新しいことに挑戦し続ける」というDeNAの企業文化があります。

今回は、そんなDeNA出身の起業家をまとめました。

株式会社Donuts西村啓成氏

経歴

早稲田大学大学院理工学研究科修了後、2004年に株式会社DeNAに新卒第一期生として入社。DeNAでは、サービス開発におけるプロジェクトマネジメントとビジネス化、アライアンスに従事する。

2007年2月に株式会社Donutsを設立し、代表取締役に就任。

株式会社Donuts

分析力と運営力を武器に、「モバイルゲーム事業」と「WEBサービス事業」の2軸でサービスを展開する。Google Playで世界4位の売上を記録したスマートフォン向けゲーム「暴走列伝 単車の虎」や、月間4000万PVを超える女子向けメディア「ハウコレ」などを運営する。

株式会社アカツキ 塩田元規氏

akatsuki

出典 http://www.green-japan.com/

経歴

横浜国立大学電子情報工学科を経て、一橋大学大学院MBAコースを卒業。
2008年に新卒で株式会社DeNAに入社し、翌年、新卒入社社員では最短でマネージャー職に着任し、その後、アフィリエイト営業マネージャー、広告事業本部ディレクターを務める。
2010年に株式会社アカツキを創業し、代表取締役に就任。

株式会社アカツキ

「ゲームの力で世界に幸せを」をミッションに掲げ、様々なゲーム事業を展開。繋いで、聴いて、泣ける本格アクションRPG「サウザンドメモリーズ」や、新設の女子サッカークラブを舞台に女子校生を育成し、全国大会で優勝を目指す、育成型ソーシャルゲーム「シンデレライレブン」などを提供している。

ポッピンゲームズジャパン株式会社 辻村 尚志氏

tsuji

出典 http://poppin-games-japan.com/

経歴

東京外国語大学フランス語専攻を卒業し株式会社DeNAに入社。

社長室、ビジネス企画部を経て、国際部副部長に就任。
2010年米国に赴任、DeNA Global上級副社長と株式会社MiniNationの部長を兼務し、米国での買収/提携/マーケティングの責任者として事業を牽引する。
その後、子会社ngmocoのインターネットマーケティングのディレクターを経、2012年7月ポッピンゲームズジャパン株式会社を設立 し、代表取締役CEO就任。

ポッピンゲームズジャパン株式会社

ソーシャルゲームの企画・開発・運営を行う。竜が支配する空を巡る王道リアルタイムストラテジーゲーム「DRAGON SKY」や、不思議の国のアリスのキャラクターが登場する「新アリスの不思議なティーパーティー」などを提供している。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはり、DeNAがモバゲーなどのゲーム事業を中心に成長してきたため、DeNA出身の起業家が提供するサービスには魅力的なゲームが非常に多いですね。これからも、DeNAから「挑戦するDNA」を受け継ぐ起業家が多く誕生するでしょう。