21世紀を代表する会社へ! サイバーエージェント出身起業家まとめ


サイバーエージェント出身起業家まとめ

47486184

「21世紀を代表する会社を創る」を理念に掲げ、新規事業を次々と生み出し、邁進するサイバーエージェント。今回は、そんなサイバーエージェント出身の起業家をまとめてみました。

株式会社VOYAGE GROUP 宇佐美 進典氏

pic_b

出典  http://www.shigotoba.net/

経歴

新卒でトーマツコンサルティングへ入社。

その後ソフトウェアベンチャーを経、1999年10月にアクシブドットコム(現ECナビ)を創業。

2001年にサイバーエージェントの連結子会社になる。

2007年日中韓若手経済人コンテストにて「若手経済人新人賞」を受賞。

2011年10月に社名を「ECナビ」から「株式会社VOYAGE GROUP(ボヤージュグループ)」に変更。

2014年7月、東証マザーズ上場

株式会社VOYAGE GROUP

ポイントサイト「ECナビ」やアンケートモニターを管理する「リサーチパネル」などのメディア関連事業や、アドテクノロジー事業を展開。

先日、今後トラフィックが大きく伸びうるメディアやアプリ開発を行う企業や個人デベロッパーに対して、資金やプロモーション費用を支援する「Media Accelerating Fund」(通称 : MAF(マフ)) を開始した。

Qrio株式会社 西條晋一氏

saijou

出典 http://jumpstartnippon.jp/

経歴

1996年伊藤忠商事入社後、2000年サイバーエージェントに転職。様々な新規事業の立ち上げに携わる。

取締役、専務取締役COOを経て、2010年にサイバーエージェントアメリカCEOに就任。グループの事業拡大に貢献。

2012年にサイバーエージェントを退職し、2013年3月よりコイニー株式会社取締役に就任。

Qrio株式会社

Wilとソニーが設立した合弁会社である。

「ものづくりとインターネットの力で家の中をもっと便利に、楽しくしたい」という想いから「Qrio Smart Lock」という、スマートフォンで開閉できる鍵を開発している。

株式会社リアルワールド 菊池 誠晃氏

きくち

出典 http://www.shigotoba.net/

経歴

在学中に起業。卒業後もITを企業立ち上げ、その後サイバーエージェントに入社し、同社マネージャーまで昇格。サイバーエージェント時代には「新規事業請負人」と呼ばれるほど多くの新規事業を立ち上げる。

2005年に独立し株式会社リアルワールドを設立。

平成26年9月 東証マザーズ上場。

株式会社リアル・ワールド

時間、場所を選ばず働けるクラウドソーシング事業として「CROWD」、「Gendama」や「ライフマイル」などのネットポイントメディア事業、貯めたポイントを現金や電子マネーに交換出来る「PointExchange」の運営を行うポイント交換事業など、「インターネット」と「リアル」を掛けあわせた事業を行う。
会社として『ネットからリアルへ』というテーマを打ち出し、ネット社会から現実社会へ価値を創出することを理念に掲げる。

株式会社フォトクリエイト 白砂 晃氏

shirasuna

出典 http://case.dreamgate.gr.jp/

経歴

新卒でNTTに入社。藤田晋氏と出会い、同社を約1年で退職し、サイバーエージェントに転職。その後子会社となる株式会社CAモバイルの立ち上げに参画。アメリカから帰国した友人の田中大祐氏(現フォトクリエイト非常勤取締役)から事業モデルのヒントを得、起業。

2002年1月、株式会社フォトクリエイトを設立。

2013年7月、東証マザーズ上場。

株式会社フォトクリエイト

「感動をカタチにしてすべての人へ」を経営理念として掲げ、インターネットによる写真販売サービスを展開。「いい写真」が集まるフォトクラウド事業や、新たな写真の楽しみ方を届けるサービスを次々と実現する。

「いい写真」の追求と「IT技術」を活用した利便性の高いサービスの提供に取り組み、顧客満足度をとことん追求する。

株式会社トライフォート 大竹慎太郎氏

otake

出典 https://trifort.jp/

経歴

2003年株式会社サイバーエージェントへ新卒入社。

広告営業に従事し、在籍中には新人賞や全社MVPを獲得。

その後、SBIグループを経、2009年に執行役員として株式会社Speeeに入社。主に経営企画を担当。

2012年、同社子会社の代表取締役に就任。同社退職後、小俣とともに株式会社トライフォートを設立し代表取締役Co-Founder/CEOに就任。

株式会社トライフォート

スマートフォン・ソーシャルアプリ市場において、単に決められてものを作る受託開発ではなく、サービス企画の段階から深く入り込み、企業のパートナーのような存在でサービス開発を行う。圧倒的な技術力を武器に急速な成長を遂げている。

株式会社リッチメディア 坂本 幸蔵氏

sakamoto

出典 www.rich.co.jp

経歴

株式会社リッチメディア代表取締役CEO。
2006年、新卒でサイバーエージェントに入社。ネット広告の販売で売上月間1億円を突破する、11か月連続で予算達成などの実績を残し、同社史上初、新人賞を上期・下期と連続受賞。

入社2年目に、子会社CAテクノロジーの役員(当時グループ史上最年少)に抜擢され同社の立ち上げに参画し、サイバーエージェントグループの中核企業、SEOのトップ企業に成長させる。

2010年6月に独立。株式会社リッチメディアを立ち上げる。

株式会社リッチメディア

「アイディアと情熱で夢を叶える」を理念に掲げ、ヘルスケア事業、ビューティー・サロン事業、グローバル事業、R&D事業を展開。

ヘルスケア事業では、180名以上の医師と連携している「スキンケア大学」、ビューティー・サロン事業では、ヘアスタイリストの知見を講座として公開し、そのヘアスタイリストの所属するサロンへ直接予約できる「KamiMado」 などを展開。

月刊「ベンチャー通信」主催の「ベストベンチャー100」に選出されるなど、注目を集める。

株式会社セレス 都木聡氏

satoshi

出典 http://ceres-inc.jp/ir/message.html

経歴

1994年、上智大学経済学部を卒業後、野村證券株式会社に新卒入社。

2000年2月に株式会社サイバーエージェントに入社し、社長室長として同社の事業戦略立案等に携わる。

2002年12月、同社を退社し、独立。

2005年1月、株式会社セレスを設立し、代表取締役に就任。

株式会社セレス

「インターネット世界での行動が、現実世界の価値に繋がる」を掲げ、ポイントメディア事業「モッピー」や、スマホ・携帯でためるポイントサイト「モバトク」を運営する。また、HPメディア事業として、バイトを探してお小遣いがもらえるお得サイト「モッピージョブ」も展開中。

株式会社ワンオブゼム 武石幸之助氏

takeishi

出典 http://9-bit.jp/archives/44920

経歴

東京大学大学院学際情報学府修士課程を修了後、2005年に株式会社サイバーエージェントに入社。アメーバブログ立ち上げに携わるほか、メディア広告、新規事業責任者、アメーバ事業本部ゼネラルマネージャーなどを務める。

2010年にサイバーエージェントを退社し、2011年に株式会社ワンオブゼムを設立。同社代表取締役に就任。

株式会社ワンオブゼム

「世界中のエンターテインメントを活性化させるコンテキストを創る」をミッションに掲げ、「SpiceMart」に代表されるスマートフォンアプリ事業と、登場すると瞬く間に人気となった「ガチャウォリアーズ」に代表されるモバイルゲーム事業を展開する。

株式会社トランスリミット 高場大樹氏

takaba

出典 http://thebridge.jp/2014/03/translimit-brainwars

経歴

2009年、サイバーエージェントに新卒入社。

サイバーエージェントでは、アメーバピグの海外版である「Ameba Pico World」やスマートフォン向けソーシャルゲームの「ガールフレンド(仮)」などのプロジェクトに携わる。
サイバーエージェントで5年間勤務した後、退職し、株式会社トランスリミットを創業。

株式会社トランスリミット

「世界に響くサービスをつくる」を理念に掲げ、現在は世界中のプレイヤーと脳をフル回転させて戦う対戦型知的ゲーム「Brain Wars」を展開。1000万ダウンロードを突破し、大きな話題となっている。

ビヨンド株式会社 一谷幸一氏

ithitani

出典 http://beyond-inc.jp/company/message.html

経歴

サイバーエージェントでは、アメーバ事業本部、AmebaVisionグループのマネージャーを務める。

2008年にビヨンド株式会社を設立し、主にスマートフォンアプリ事業とスマートフォン広告事業を展開する。

株式会社ビヨンド

「世界中の人に価値ある新しいサービスを提供すること」を目標に掲げ、スマートフォンアプリ事業、スマートフォン広告事業を展開。

自分のアバターで楽しくコミュニケーションができる「POCOTOWN」や日本最大級の無料デコメ絵文字アプリ「エモジバ」などを運営している。

株式会社Anytimes 角田 千佳氏

角田

出典 http://www.huffingtonpost.jp/

経歴

2008年、慶應義塾大学を卒業し、新卒で野村ホールディングスに入社。

その後2010年にサイバーエージェントへ転職し、2013年まで勤務。

2013年に独立し、株式会社エニタイムズ設立。

株式会社エニタイムズ

“日常のちょっとした困りごと”を簡単に依頼できる生活密着型クラウドソーシングサービス「Any+Times(エニタイムズ)」を開発、運営している。ネット上のみでシゴトが完結する案件だけでなく、家事、引っ越し、イベントなど、依頼者と請負者が仕事の現場で直接顔を合わせるような案件も取り扱う。

株式会社ジェネストリーム 秋貞 雄大氏

akisada

出典 http://r.gnavi.co.jp/

経歴

2008年、サイバーエージェントに新卒入社

2011年まで株式会社サイバーエージェント子会社のサイバー・バズへ出向。

広告企画営業を担当する。

2012年、独立し株式会社ジェネストリーム設立

株式会社ジェネストリーム

「未来の当たり前が始まる会社を創る」をビジョンに掲げ、

「やらなければならないシゴトから開放し、やりたいシゴトができる世界」の実現を目指す。そのためにテクノロジーを用い、人の手がかかるシゴトを自動化するサービスを提供している。

ビジネスマンのスケジュール調整を10倍早くするためのカレンダー「Cu-hacker」や、交通費精算アプリ「Suica-hacker」がある。また、2014年12月にはGooglePlayストアでアプリタイトル、アイコン、説明文などをアプリ申請前に確認できる新サービス、「Store-hacker」をリリースした。

vivit株式会社 水谷 寿美氏

mizutani

出典 http://vivit.me/

経歴

リクルートスタッフィングに新卒入社し、飛び込み営業からホール営業まで担当。
その後サイバーエージェントへ入社。

広告代理店部門にてアカウントプランナーを経験。
退職してグリーへ入社し、営業マネージャーからビジネスユニット長や営業統括の業務を行う。
2014年にvivit株式会社を設立。代表取締役に就任。

vivit株式会社

いってみたい!遊びに誘われて、友達と遊びにきえるサービス「vivit」を開発、運営中。遊ぶ人も明確な目的も決まっていないが、サイト内のコンテンツを通して「行きたい企画」を見つけ、「友達を誘って行く」または「友達に誘われて遊びに行く」サービスである。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サイバーエージェント出身の起業家は年々増えており、その勢いはとどまることを知りません。これは、若いうちから裁量権を持ち、新規事業立ち上げに従事できるサイバーエージェントの社風によるためのようです。

現在は、人材輩出企業と言うとリクルートを思い浮かべる人が多いと思いますが、サイバーエージェントがリクルートに並ぶ人材輩出企業としての地位を確固たるものにする日もそう遠くはないかもしれません。