情報提供元DODA

営業職/広告・メディア営業

(東京/転勤なし)(月間 時評)官庁名鑑の広告営業(PR・プロジェクト企画から参画可能)

株式会社時評社

東京都

450万~599万

正社員 年間休日120日以上 完全週休2日制 土日休み

仕事内容

【東京/転勤なし】「月間『時評』」「官庁名鑑」の広告営業(PR・プロジェクト企画から参画可能)
■業務内容:
同社の営業担当として業務を行います。具体的には、月刊「時評」・官庁名鑑の広告営業、勉強会の企画運営・会員募集、単行本の企画・販促、講演会等プロジェクトの企画・実施等を行います。
・時評:広告枠の販売、特集に合わせて本の内容や提案企業を変えます。毎月の広告枠もあります。大手企業がメインとなり、企画が3ヶ月先まで決まっているため、その企画に合わせて企業に提案をします。主に民間企業や財団や社団法人が購入します。
・名鑑:1年に1回(11月~3月)発行します。省庁によって、文科省は教育系の企業を載せたり、国土交通省はゼネコン、建設協会などです。企業の紹介をしてもらう場合もあります。セミナーの提案として国土交通省のセミナーに車がらみの会社に来てもらうこともあります。観光本はセミナー記事を載せています。地方自治体に購入してもらったり、本きっかけでセミナー企画もします。

■業務の特徴:
・平日(月曜、金曜)開催する、セミナーの対応も行います。
・管理職になると、月1回土曜日に経営会議に参加します。
・ほぼ既存顧客対応となり、飛込みはありません。新規でも紹介顧客が多いです。

■同社の特徴:
同社の発行する「時評」は、官界、産業界、政界、およびマスコミ界で、「官庁ニュースの時評」として名を知られるようになり行政の総合情報誌ナンバーワンという確固たる位置づけを確立できました。現在、月刊「時評」のほか、新しいタイプのwho\'s who「官庁名鑑シリーズ」、「JIHYO BOOKS」などの単行本部門と、官庁・民間の中身の濃い情報交流の場である「虎ノ門政策研究会」「東京産業政策研究会」、霞が関関係の総合シンクタンクともいうべき「霞が関総合情報センター」、「国と地方」、「官と民」と伴に各種啓蒙セミナーを開催するなどの事業を精力的に展開しています。

応募要項

職種 営業職
求めるスキル 【学歴】大学院、大学卒以上
【必要業務経験】
■必須条件:
・法人営業経験2年以上

■歓迎条件:
・印刷業界の経験
・広告業界の経験
給与 【予定年収】
450万円~550万円(残業手当:有)

月給:210,000円~320,000円(以下一律手当を含む)
※固定残業手当は月、20時間該当分、30,000円(年収450万円の場合)~30,000円(年収550万円の場合)を支給
超過した時間外労働の残業手当は追加支給
賃金形態:月給制
昇給有無:無
予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。
■賞与:年2回
■決算賞与:あり
福利厚生 完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇10日~20日
休日日数122日

夏期休暇、年末年始休暇
通勤手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

■職務手当(5,000円~45,000円)
勤務地 本社
東京都千代田区霞が関3-4-2
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3002355182&ndrs=a56e770ca1c2de

応募する

※クリックすると提携先メディアのページに移動します。

会社情報

株式会社時評社

事業内容 ■事業内容:
「時評」、「名鑑」など、官公庁や企業向けの書籍発行やセミナー・勉強会の開催など
所在地 東京都千代田区霞が関3-4-2商工会館・弁理士会館ビル6F
代表者 米盛 康正
設立 1959年10月
資本金 10百万円

応募する

※クリックすると提携先メディアのページに移動します。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×