情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/評価・実験

パック評価

プライムアースEVエナジー株式会社

静岡県

450万~699万

正社員 株式公開

仕事内容

パック評価
■業務内容:評価(EV・HV用電池パックの評価)担当として、電気自動車・ハイブリッド車用電池パック評価を行います。
(1)電池パック評価試験業務全般(評価方法開発・試験計画・試験実行・分析・報告書作成 等)
・信頼性試験…振動試験、衝撃試験、熱衝撃試験、冷却試験 等
・安全性試験…燃焼試験、圧壊試験、釘刺し試験、過充電試験 等
※世界最先端の評価設備を用いて、新たな電池開発につなげる評価技術の確立から携わります。
(2)評価用治具開発・設計(CAD・CAE解析)
(3)試験結果CAE解析(強度・熱・振動・衝撃 等)

■業務の魅力:自らが手掛けた電池パック搭載車を街で見かける喜び、専門技術のスキルアップが可能です。エネルギー問題が社会的に大きく取り上げられ、エコカー競争の開発が激化する中で、自らが携わった電池パックの搭載する車を見かける度に、自らの仕事が社会に与える影響からその責任感、充実感を実感することができます。また、世界有数の評価試験設備を数多く有しており、他社ではできない評価実験を行えることも魅力であり、電池パックに関係する幅広い分野で、各種専門技術のスキルアップができます。

■キャリアプラン:次世代のクルマ作りに、設計者として携わります。産業機器メーカーでの設計、評価者として培ってきた経験を活かしながら、まずは次世代電池パックの評価試験業務で経験を積みます。その過程で、完成車メーカーに常駐して開発を進める可能性もあります。電池パック評価のみならず、希望があれば次世代電池の設計を担当するグループへのローテーションも可能です。次世代電池や電池パック評価、設計におけるパイオニアとして幅広いスキルを身に着け次第、リーダーとして活躍することが期待されます。

■同社の特徴:
・車載用の電池は電気自動車のコア部品であり、ハイブリッド車、市場の拡大と共に急速に成長し、2014年4月時点での売上高は1,521億円。プリウス、レクサス、燃料電池車のMIRAI等にも搭載されています。
・車載用電池市場は2025年には7兆円市場(現在の約11倍)になると言われている成長マーケットです。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学、高等専門学校卒以上
■必須条件:
・製造メーカー、試験機関等での評価試験業務経験または設計、開発業務経験
・理工学系基礎知識(機械、電気、化学等)

■歓迎条件:
・図面作成、CAD使用スキル、CAE解析スキル
・車載用電池、電池パック設計、評価経験
・英語力(関連法規、規格等について辞書を用いながら読むことが可能なレベル)

【語学】
◆任意
・英語(初級レベル)
給与 【年収】
450万円~650万円
【月給】
203,000円~

※上記年収は月30時間の残業代と賞与を含み、給与詳細は経験・能力を考慮の上、規定により決定します。
■昇給:年1回(4月)※各人の業務能力の伸長度、勤務成績も反映
■賞与:年2回(7月・12月)
賞与:
福利厚生 完全週休2日制
休日日数121日

土曜・日曜
年末年始・夏季・GW休暇(各9~11日程度)、有給休暇(入社初年度は入社月に応じて付与、4月入社時22日/2年目以降毎年4月1日に一律26日付与、5dayバケーション制度あり)等
通勤手当、家族手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

■手当:福利厚生補助手当(月12,700円)、レクリエーション費補助等
■制度:財形貯蓄制度、住宅融資制度、従業員持株会(トヨタ自動車株)、産休育児休暇制度(実績あり)、団体保険等
■施設その他:医療施設、図書コーナー、同好会活動(サッカーサークル・野球サークル)
■通勤手当補足:高速道路費用補助制度(上限50,000円)
勤務地 大森工場
静岡県湖西市岡崎20番地
【上記勤務地最寄り駅】
天竜浜名湖線/大森駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001445806&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

プライムアースEVエナジー株式会社

事業内容 ・HV(ハイブリッド車)用ニッケル水素電池、リチウムイオン電池、及び バッテリーマネジメントシステムの開発・製造・販売。
・HVの車載用二次電池を累計で800万台以上生産しています。
・「地球環境の保護」や「省エネルギー」への関心は年々高まってきています。こうした世界規模での関心の高まりと共に、私たちの事業領域であるEV・HV用電池の
ニーズは現在も拡大の一途を辿っています。それに伴い、これまで主力であったニッケル水素電池の更なる性能向上・原価低減に精力的に取り組む一方で、次世代のリチウムイオン電池の開発にも力を入れ、量産体制の整備を進めています。
所在地 静岡県湖西市岡崎20
代表者 鈴木 茂樹
設立 1996年12月
資本金 20,000百万円
従業員数 3,328名
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×