情報提供元DODA

営業職/金融営業

与信管理コンサルティング 大手企業向け

三井物産クレジットコンサルティング株式会社

東京都

400万~649万

正社員 株式公開

仕事内容

与信管理コンサルティング~大手企業向け~
~三井物産傘下の与信管理・債権管理を専門とするコンサルティング会社です~
一般企業(三井物産グループ外)に向けて、与信管理に必要な情報の提供・コンサルティング、保険代理店業務等をご担当して頂きます。また総合職採用なので、将来的には、他部門の業務をご担当頂く可能性もあり、業務においてはゼネラリストを、与信管理という専門性においてはスペシャリストになれるようなキャリアアップを予定しております。

■担当業務:
・顧客への与信管理に係る情報提供
・与信管理コンサルティング(クライアントの対応業務)
・取引信用保険(取引先の貸倒リスク保全)
・研修・セミナー企画

■詳細:
スマート事業部・関西事業室は、一般企業(三井物産グループ外)に向けて、与信管理に必要な情報の提供・コンサルティング、保険代理店業務等をメインとしています。業務を遂行する上では、決算書や財務諸表等を用いて企業を分析するスキルや与信管理に関する基本的な知識が必要になります。従って、入社後はOJT形式にて同社与信管理サービスの内容や取引信用保険の商品性の習得に併せて、企業信用リスク分析に必要な実務経験を積んで頂きます。OJT終了後は、対顧客業務を実際行って頂きます。
将来的には、サービスの改善や新商品の企画・開発を行う事業推進室、三井物産の関係会社向けに与信管理のコンサルティングや研修等を行う三井物産グループ事業部、海外与信ビジネスを展開するコノサー事業室間での人事ローテーションを通じて、与信・債権管理に関する様々な問題に対処できる知識・ノウハウを蓄積し、与信管理のコンサルタントとして顧客に対して効果的なソリューションを提案・実行頂きます。

■同社の営業戦略:
同社では、三井物産の与信管理ノウハウを活かして丁寧なコンサルティングを行いながらサービスを提供し、顧客の満足度を大切にして営業を行っています。「売る」ことを目的とせず、質の高いサービスで、安定的に利用されるサービスを目指しています。

■求める人物像:
同社の業務フィールドである「与信・債権管理」は、業種・業界の知識や企業の財務分析、統計データ手法、法務関連、信用保険、システムなど関連する分野が幅広いため、高い学習意欲を持って業務にあたれる方を求めています。

応募要項

職種 営業職
求めるスキル 【学歴】大学院、大学卒以上
■必須条件:
(1)法人営業経験
(2)簿記・会計に通じている方(日商簿記検定 2級程度の知識レベルがある方)
(3)PCスキル(ワード、エクセル、パワーポイントの基本操作が出来る方)
(4)読解を中心に基礎的な英語力を有する方、英語の学習意欲が高い方
※向上心、学習意欲が高い方であれば歓迎します。

■歓迎条件:
・金融機関出身の方
・CPA、証券アナリスト、税理士に資格を保有している方

【語学】
◆任意
・英語(上級レベル)
・英語(中級レベル)

【必要な資格】
◆任意
・米国公認会計士
・公認会計士
・証券アナリスト
・税理士
・EA(米国税理士)
・CFA(米国証券アナリスト)
給与 【年収】
400万円~600万円
【月給】
200,000円~

■月給は新卒入社時のものですが経験・能力・前職給与などをふまえて決定
■28歳モデル賃金:基本給(372万円:月額基本給31万円×12ヶ月)賞与(108.5万円:月額基本給の3.5ヶ月相当)特別賞与査定(37.5万円:会社業績や個人により差有)個人能力給(18万円:個人差有)住宅手当 合計:560万円
賞与:
福利厚生 有給休暇10日~20日
休日日数120日

完全週休二日制(土日祝)・年末年始・夏期・慶弔結婚休暇
寮社宅、雇用保険、退職金制度

通勤手当、時間外勤務手当(規程に則り支給)、住宅手当、健康保険(労使折半)、厚生年金(労使折半)、労災保険、育児介護休業制度、有給休暇、結婚休暇、慶弔休暇、裁判員特別休暇、ボランティア休暇、妊娠休暇、出産付添休暇、資格取得支援制度、各種研修制度など。
勤務地 本社
東京都中央区日本橋人形町一丁目14番8号
【上記勤務地最寄り駅】
東京メトロ半蔵門線/水天宮前駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001445447&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

三井物産クレジットコンサルティング株式会社

事業内容 三井物産傘下の与信管理・債権管理を専門とするコンサルティング会社です。三井物産グループ、三井物産グループ外の一般企業に対し、三井物産の与信管理ノウハウに基づき、与信管理規程策定から実務運用に至るまで総合的な業務支援を行い、顧客(審査部門・財務部門)の与信管理業務の効率化及び最適化を推進しています。また、競合他社が踏み込めていない「具体的な個別案件に関するアドバイス」が提供出来る点が同社の強みです。大手上場企業を中心に顧客数は400社超になります。

(1)商品/サービス
(2)サービスの特徴
(3)顧客
所在地 東京都中央区日本橋人形町1-14-8TT-1ビル5F
代表者 松居 敏哉
設立 2000年12月
資本金 100百万円
従業員数/平均年齢 29名/35歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×