情報提供元DODA

企画・管理/購買・物流・貿易

四輪研究開発における試作部品調達

株式会社本田技術研究所

栃木県

400万~699万

正社員 株式公開

仕事内容

四輪研究開発における試作部品調達
■職務概要:
まだ世にない四輪車の研究開発における試作車用物品の調達業務を担当します。

■職務詳細:
まだ世にないクルマを創るため、新たな喜びを世界中の人々に届けるため、以下業務を行います。
・研究開発における試作車用物品を、仕様や台数に応じたグローバル市場から調達
・調達先の選定、安定供給実現のための調整、折衝
※関連部門は、設計/試験部門を中心とした開発プロジェクトチーム、仕様管理部門、試作部門量産部門、及び調達先メーカーと多岐にわたるとともに、車一台全てに関わることになります。
※量産部品と比べ、QCDのうち「Q=品質」と「D=納期」の重要性が大きいことが特徴です。
※Hondaの四輪車として、新たに開発される技術や商品力を試験する為の試験用車両やパワートレイン部品など多岐に渡ります。
※用途は、優れた四輪車として市場投入するにあたりその商品が市場要求通りの環境/安全性能、品質/信頼性などを確保されている事を量産段階前に検証する為のものです。

■魅力・やりがい:
多種多様な試作部品の調達は、新技術や高難度技術製品の開発に携わることができるとともに、車一台分全てに関係する仕事です。全世界のHondaのR&D拠点をリードする、最適な調達戦略を企画することも大きなやりがいです。まずは国内のHondaでの仕事に慣れることから始めますが、将来的には海外駐在などグローバルで活躍する可能性の高い仕事です。

■職場環境/風土:
「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を創業から生みだし続けてきました。役員から新入社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに活躍できる職場環境です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後であっても大きな仕事が任されます。「こんなクルマが作りたい」と自ら手を挙げてプロジェクトを立ち上げるような気概を持った方を求めています。

応募要項

職種 企画・管理
求めるスキル 学歴不問
【必要業務経験】
■必須条件:
・メーカーにおける部品調達経験3年程度以上
・自動車構造及び部品製造知識
・日常会話レベルの英語力(TOEIC(R)テスト550点程度以上)

■歓迎条件:
・自動車メーカーもしくは自動車部品メーカーでの経験
・小ロットの部品調達経験
・海外メーカーからの調達経験
・独禁法、インサイダー取引など、調達に関する法令知識
・ビジネスレベルの英語力

【語学】
◆必須
・英語(初級レベル)
給与 【月給】
235,000円~
賞与:
福利厚生 週休2日制
有給休暇10日~20日
休日日数121日

※同社カレンダーによる
■5月・8月・年末年始休暇
■特別休暇
通勤手当、家族手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度

■退職年金、互助会、特別見舞金、財形貯蓄、住宅共済会、保養所、健康管理センター、スポーツ施設など食事補助、各種クラブ活動 など
■社宅規定:
(1)入居条件:
・現在の住居から通勤困難と認められる場合(現在の住居からの所要時間が1.5時間以上、または直距離50km以上)
・現在の会社で社宅、寮へ入居している場合
(2)入居期限:3年(最長5年)
(3)社宅費(給与引き去り):8,000円~25,000円
勤務地 四輪R&Dセンター
栃木県芳賀郡芳賀町下高根沢4630番地
【上記勤務地最寄り駅】
各線/宇都宮駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001445362&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

株式会社本田技術研究所

事業内容 ■要約:Hondaグループの研究開発機能

■詳細:
(1)本田技術研究所の歴史は、1960年、本田技研工業の研究・開発部門として分離したときから始まります。より多くの人々に、商品を通じ「喜び」を提供していきたいというHonda全体の企業理念を具現化していくために、ひとつ独立した存在として、人間を見つめ、さらに次世代の社会を考えていくことを前提として、本田技術研究所は誕生しました。等
所在地 東京都港区南青山2-1-1
代表者 福尾 幸一
設立 1960年7月
資本金 7,400百万円
従業員数 10,000名
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×