情報提供元DODA

技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)/製品開発(化学)

有機材料の開発・設計技術者(パナソニック・ソニーの技術を集結/有機ELの未来を担う優良企業)

株式会社JOLED

京都府

600万~1000万

正社員 株式公開

仕事内容

有機材料の開発・設計技術者【パナソニック・ソニーの技術を集結、有機ELの未来を担う優良企業】
~パナソニックとソニーの技術を集結/中型向けにマーケットを展開・2018年量産化予定~

■業務内容:有機材料の開発・設計技術者として、下記の業務を担当します。
・材料系  :有機材料開発、シート材料開発
・デバイス系:光学構造設計、特性評価

■同社の特徴・魅力:
2015年1月5日、有機ELディスプレイパネルの量産開発加速および早期事業化を目的に、ソニーとパナソニックが有する有機ELディスプレイパネルの開発部門の統合により発足。同社は大型のプリンターのような装置で発光材料を塗り分ける「印刷方式」と呼ばれる世界でより早い・新技術で量産化に取り組んでいます。2015年10月からガラス基板サイズで4.5世代の試作ラインの構築を進め、2016年春に営業部隊、9月には石川の研究拠点稼働開始。パソコンやタブレット(多機能携帯端末)向けの有機ELパネルの量産技術を確立予定です(投資額:200億円程度)。低価格の生産方式を磨き、2018年度の量産を目指して試作も開始。2017年4月に量産技術を確立する計画です。
※2016年10月に開催した「CEATEC JAPAN 2016」 オープニングレセプションでは、安倍首相が同社のブースを見学されました。

■有機EL(OLED)の未来:
有機ELは液晶などに比べ薄型軽量で低消費電力、高速応答、高コントラストなどの特徴があります。画素一つ一つが発光する有機材料を使用することで、薄型化・軽量化が可能であることから、次世代を担うディスプレイ技術として期待されています。同社ではソニー、パナソニック等本邦勢が持つ有機EL成膜技術、酸化物半導体技術、フレキシブルディスプレイ技術等の世界最高水準にある有機ELディスプレイパネル技術とリソースを結集し、JDIが培ってきたディスプレイ技術と融合することで、有機ELディスプレイ分野におけるリーディングカンパニーとなることを目指しています。今後は2018年中の量産化を目指し、更なる軽量化・薄型化が求められる中型以上のタブレット・ノートPCや、曲面性・視認性・薄型化が求められるサイネージ等、有機ELディスプレイの特徴が活きるアプリケーション向けに製品開発を行っていく予定です。

応募要項

職種 技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学卒以上
■必須条件:
有機材料技術者で、機能性材料(有機エレクトロニクス関連の機能性材料であることが望ましい)の開発/設計の経験
※有機EL、有機太陽電池、有機トランジスタ、有機センサー、有機熱電変換材料、有機圧電材料等

■歓迎条件:
・材料解析および材料分析、材料合成、材料物性評価に関する業務経験やスキル
・英語でのプレゼン能力

【語学】
◆任意
・英語(中級レベル)
給与 【年収】
600万円~1,000万円
【月給】
250,000円~

※経験・スキル・期待貢献に応じ、同社規定により決定します。
賞与:
福利厚生 完全週休2日制(かつ土日祝日)
休日日数125日

年末年始休暇、有給休暇(2年目以降は24日間)、赴任休暇、節目休暇、慶弔休暇 他
通勤手当、住居手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度

■財形貯蓄制度
■団体扱い保険 等
勤務地 京都技術開発センター
京都府京都市南区西九条春日町19番地
【上記勤務地最寄り駅】
JR京都駅 徒歩約10分/近鉄線/東寺駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001446087&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

株式会社JOLED

事業内容 有機ELディスプレイパネルならびにその部品、材料、製造装置および関連製品の研究、開発、製造および販売
所在地 東京都千代田区神田錦町3-2310F
代表者 東入來 信博
設立 2015年1月
資本金 13,850百万円
従業員数 260名
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×