情報提供元DODA

技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)/製品開発(化学)

樹脂配合技術者

YKK AP株式会社

宮城県

450万~699万

正社員 株式公開

仕事内容

樹脂配合技術者
■担当業務:
樹脂材料配合・色配合・押出成型など押出生産に関する技術開発、押出形材開発をご担当いただきます。材料は樹脂塩ビですが、アルミよりも成形難易度が高いため、材料配合に強い方にご入社いただきたいと考えています。勤務地は東北製造所になります。

■募集背景:
海外に比べて、日本の窓に対する断熱基準と樹脂窓の普及率は遅れています。(海外では6~70%ですが、日本では10%程度です)その中で日本行政の動向としても、建築物・住宅の「省エネ基準」を2020年に義務化する予定で取り組みを始めています。今後世の中の断熱基準が厳しくなる中で、建築業界においては、省エネ性能の高い樹脂窓の普及が急務と言え、同社は「全窓市場の30%を樹脂窓に変え、日本標準を目指す」ことが窓メーカーとしての方針を打ち出しています。樹脂窓を生産するための体制強化策として、技術者を増員いたします。

■東北事業所について:
日本有数の米どころ宮城県大崎市三本木で操業を開始した当事業所では、住宅用断熱窓をはじめ、エクステリア商品、エントランス商品、木質インテリア商品、複層ガラス、ビル建材などを生産し、東北圏内および全国各地へ高品質な製品を供給しています。事業所内には環境保全のシンボルでもある水公園や緑地帯など約16万㎡に及ぶ環境施設面積を有し、地域の環境づくりを推進するとともに、周辺の自然と調和しながら美しい田園風景を守り続けています。その結果として平成17年には「緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」を受賞。また最新の商品に実際に触れることのできる商品展示場を併設し、コミュニケーション基地としての役割も担っています。

応募要項

職種 技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)
求めるスキル 学歴不問
【必要業務経験】
■応募要件:以下いずれかの経験を有する方
・樹脂材料 配合設計
・押出成型に関する知見
給与 【年収】
450万円~650万円
【月給】
250,000円~

※経験・知識スキル・年齢を考慮し決定します。
上記は残業代30時間/月 込の額となります。
賞与:
福利厚生 完全週休2日制(かつ土日祝日)

■年末年始、年次有給休暇(初年度10日、最高20日)、慶弔休暇ほか 年間休日122日。
通勤手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度

給与改定年1回(7月)・賞与年2回(7月・12月)、団体生命保険、社内預金、住宅融資、財形貯蓄の各制度、
家族手当
勤務地 東北製造所
宮城県大崎市三本木字吉田1
【上記勤務地最寄り駅】
JR線/古川駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001444226&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

YKK AP株式会社

事業内容 一人ひとりのライフスタイルを反映させながら、快適な住空間を演出する「窓」や「ドア」。都市の景観や街並みと調和しながら、時代の感性を生き生きと伝える「ビルのファサード」。
YKK APは、住まいからオフィスまで、さまざまな建築用プロダクツを通して、これからの時代にふさわしい価値を、新しい視点から追求します。お客様の声に耳を傾け、独自の発想力と確かな技術力で質の高い商品をご提供し続け、これからの暮らしと都市空間に、先進の快適性をお届けする企業を目指します。
所在地 東京都千代田区神田和泉町1
代表者 堀 秀充
設立 1957年7月
資本金 10,000百万円
従業員数/平均年齢 12,300名/41.8歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×