情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/セールスエンジニア・アプリケーションエンジニア・FAE

プラズマプロセスエンジニア (福利厚生充実)(働きがいのある企業ランキング製造業TOPクラス)

株式会社ディスコ

東京都

600万~899万

正社員 株式公開

仕事内容

プラズマプロセスエンジニア 【福利厚生充実】【働きがいのある企業ランキング製造業TOPクラス】
【半導体製造装置(ダイシングソー・グラインダ)世界シェア大部分】【2014年営業利益率21%の高収益企業】

■業務概要:プラズマダイシング装置を用いた半導体ウェーハ/各種電子部品加工に関するアプリケーション、プロセス開発業務をご担当頂きます。
【具体的には】
・装置を用いたユーザーへのデモンストレーション、評価テストデータの作成
・新素材や新アプリケーションに関する応用技術の開発および装置の改良・改善 の提案
・装置納品先へのアフターフォロー
・お客様は主にアジア圏で、海外出張も発生します
【残業時間】40h~/月程度
【募集背景】新規ビジネス参入に伴う増員

■企業について
・半導体研削切断装置、精密研削切断装置、超精密研削切断砥石の当該分野では世界シェア大部分のトップクラス企業です。
・2014年度の製造業(上場企業)の平均経常利益率は3~5%だが、同社は21%と圧倒的な収益性を誇る。2014年度の売上高営業利益率は製造業でありながら、約3600社ある上場企業中上位という結果になりました。
・社内施設が充実しています。社内託児所や仮眠室、フィットネス、ヨガスタジオ、プール、大浴場、マッサージ室があり、就業時間中も利用可能です。また、エンジニアデスクがあるフロアには装置の検証スペースがあります。
・2015年3月31日現在の従業員の平均年間給与は800万円を超え、賞与は9か月以上支給実績があります。
・企業理念として「DISCO VALUES」を掲げ、同社のコア技術である「Kiru・Kezuru・Migaku」技術を追求していくこと、顧客・従業員も含めたすべてのステークホルダーの満足度向上等が謳われてります。2015年「働きがいのある会社」ランキングでは、上位に選出されました(7年連続選出)
・本社に研究開発拠点を設けているため開発部門は自社の営業、顧客と近い位置にあり、より顧客の声・ニーズを製品開発に反映させるという理念が徹底・実現されています。同社には年間約4000件以上の最先端技術を始めとした加工相談が持ち込まれ、アプリケーションラボで製品のテストカットを実施しています。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学、高等専門学校卒以上
【必要業務経験】
【必須要件】
・プラズマに関する知識・経験(プラズマエッチング、スパッタリング等)
・読み書きレベル以上の英語力

【歓迎要件】
・中国語力をお持ちの方
・装置メーカーでの経験をお持ちの方

【語学】
◆必須
・英語(初級レベル)

◆任意
・英語(上級レベル)
・英語(中級レベル)
給与 【年収】
600万円~800万円
【月給】
287,000円~

■補足:表記の金額はあくまで目安であり、経験・能力・前給等を考慮のうえ決定
■賞与:売上高経常利益率に応じ決定
※2014年度年間実績8.95ヶ月(決算賞与含む)
■家族手当や各種手当が充実しているため手当によっても年収・月給は変動します。
賞与:
福利厚生 有給休暇10日~20日
休日日数125日

完全週休二日制度(土・日・祝)、大型連休年3回(各10日前後)
通勤手当、家族手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

■福利厚生:ディスコ健康保険組合(自社健保)、企業年金保険、財形貯蓄制度、住宅融資制度、自己啓発援助制度、社員持株会、総合福利厚生制度(バフェプラン、ラフォーレクラブ)、自社保養所(苗場、熱海、御殿場、マウイ島)、フィットリゾート法人会員、会員制スポーツクラブ、社内フィット、社内マッサージサービス、時間外手当、販売手当、都市手当、両立支援手当(0~9歳未満の子供一人につき20,000円)。次世代育成手当(9歳以上18歳未満の扶養者一人につき10,000円)
■有給取得率:75.0%
勤務地 本社
大田区大森北2-13-11
【上記勤務地最寄り駅】
JR線/大森駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001446096&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報 東証一部

株式会社ディスコ

事業内容 ■要約:半導体研削切断装置、精密研削切断装置、超精密研削切断砥石の研究開発・製造・販売。当該分野では世界シェア大部分のトップクラス企業となっています。
■詳細:同社は1940年に広島県呉市に工業用砥石メーカーとして設立されました。1956年に、ある万年筆メーカーよりペン先を薄型の砥石で切断できないかとの依頼を受け、試行錯誤の末、超薄型砥石の開発に成功しました。この一件を契機として同製品の量産がスタートしました。等
所在地 東京都大田区大森北2-13-11
代表者 関家 一馬
設立 1940年3月
資本金 19,843百万円
従業員数/平均年齢 2,980名/38歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×