情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/セールスエンジニア・アプリケーションエンジニア・FAE

(東京)(ポテンシャル/研修あり)資源・化学プラント向けコンプレッサ・タービンの技術営業・基本設計

三菱重工コンプレッサ株式会社

東京都

400万~699万

正社員 株式公開

仕事内容

【東京】(ポテンシャル/研修あり)資源・化学プラント向けコンプレッサ・タービンの技術営業・基本設計
■業務概要:
資源・化学プラント向け、大型コンプレッサ・タービンの技術海外営業・基本設計です。
営業に同行しながら、エンジニアリング会社や大手商社、プラントメーカー向けへの技術提案、基本設計を担当頂きますが、
プラント自体、海外でのニーズが大半になりますので、その構成部品で心臓部でもあるコンプレッサ・タービンも必然的に海外向け商材となっています。

想定されている業務内容としては、
・営業に同行して、プラントの新規、増設ニーズの情報収集
・引き合い時の見積もりから技術提案、仕様書作成、基本設計、受注までの一連の活動
などの業務を予定しています。
※受注後は広島にある詳細設計、製造・試運転、据付、アフターサービス部門へと引き継いでいきますので、その進捗管理が中心となります。
※納入実績として、一軸多段コンプレッサ2,250台、ギアドコンプレッサ564台、機械駆動用蒸気タービン1,821台を世界各国へ輸出(2013年6月末時点)

■人員構成:
営業統括センター(東京)マーケットG(設計部門)は、20~30代の社員を中心とした16名で構成されています。

■魅力や難しさ:
ニーズ把握・引き合いから実際の受注まで、短くても1年前後を要するビジネスですので、案件の管理能力や設備自体のみならず、様々な調整能力が必要となります。
またグローバルな事業展開ですので、各国の商慣習を踏まえたうえでの活動も難しさでもあり、面白さでもあります。
日本の高いモノづくり技術と、新組織によって加速されたスピード経営で、世界大手のGE、シーメンスの牙城を崩していく挑戦に面白みを感じて頂ける方の募集です。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学卒以上
【必要業務経験】
下記両方のご経験がある方
(1)英語力をお持ちの方
(2)大規模生産設備などの設計経験をお持ちの方
※コンプレッサやタービンはもとより、プラント、造船、高額設備の設計経験をお持ちの方は歓迎します

【語学】
◆必須
・英語(中級レベル)
・英語(初級レベル)

◆任意
・英語(上級レベル)
給与 【年収】
400万円~650万円
【月給】
250,000円~

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
※上記年収とは別途、残業手当等の諸手当が加算されます。
・昇給:年1回(4月)、賞与:年2回(6月、12月)
賞与:
福利厚生 週休2日制
休日日数131日

ほか、夏期休暇(5日)、盆休暇(5日)、年末年始(7日)、有給休暇(最大44日) など
通勤手当、家族手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

財形貯蓄、育児・介護休業勤務制度、保養所・契約ホテル、スポーツ施設 など
勤務地 営業統括センター(東京)
東京都港区芝5丁目34-6
【上記勤務地最寄り駅】
各線/三田駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001439088&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

三菱重工コンプレッサ株式会社

事業内容 ■企業概要:
資源エネルギーや化学プラント向けコンプレッサ・蒸気タービンを手掛ける、三菱重工グループのコンプレッサ専業会社です。
三菱重工業機械事業部のコンプレッサ事業と、同事業の保守サービス・トレーニングを提供するエム・エイチ・アイ・ターボテクノが経営統合して、
2010年4月に発足しました。

同社製品はその性質上、98%が海外へ輸出されていますが、アジアはもとより、中東、欧州、ロシア、ブラジル、そしてシェール革命に沸く米国の様々なプラントで
日々稼働し続け、世界の人々の暮らしをサポートしています。
所在地 広島県西区観音新町4-6-22
代表者 大崎 裕章
設立 2010年4月
資本金 4,000百万円
従業員数/平均年齢 860名/37.4歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×