情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/機械設計

(福岡)産業用ロボットのマニピュレータ機械設計(コンシューマ向け意匠・構造設計技術/樹脂成型技術)

株式会社安川電機

福岡県

400万~999万

正社員 株式公開

仕事内容

【福岡】産業用ロボットのマニピュレータ機械設計(コンシューマ向け意匠・構造設計技術/樹脂成型技術)
■目的:
拡大する一般産業マーケットに適合した製品開発の為、安川電機内に無い技術を取り入れ、これまで培ったYASKAWAのロボット技術と組み合わせ、より人に身近なサービス分野への拡大を目指す。

■仕事内容:
◇概要:
産業用ロボットのマニピュレータ設計

◇狙い:
コンシューマ製品の設計感性を持った人材に入社頂くことで、安川電機に無い設計センスを期待。

◇期待技術:
意匠に対する感性、安川電機に無い設計センス(コンシューマ向け製品開発等)、樹脂部品の構造設計と樹脂成型技術

◇安川電機では、産業用ロボットを構成する3つの重要なコンポーネントを全て自社で開発・生産しています。
(1)動作を行い作業をする「マニピュレータ」
(2)マニピュレータを動かし、制御する「コントローラ」
(3)マニピュレータに動作を教える「プログラミングペンダント」

■YASKAWAの特長(ロボット事業部):
◎1977年に日本でいち早く全電気式産業用ロボット「MOTOMAN“モートマン”」を発売して以来、世界の産業用ロボット市場をリードしてきました。その後も得意とするアーク溶接を中心に、スポット溶接、ハンドリング、組立、塗装、液晶パネル搬送、半導体ウエハ搬送など、様々な用途に最適なロボットを次々に商品化し、市場に投入。近年は、三品市場(食品・医療品・化粧品)やバイオメディカル市場への取組みを強化。また、ロボットはさらなる高速化や高精度化、複雑な動作への対応や人共存に向けた安全機能の強化によって、産業用にとどまらず様々な分野に活躍の場を広げています。今後も、より人に近い分野で活躍するロボットの開発を推進するため常に新たな挑戦を続けています。

◎「来て・見て・触って ロボット体験」をコンセプトとする安川電機の「ロボットセンタ」。マザー工場として世界のロボットセンタの中核を担います。お客様やSI(システムインテグレータ)と連携を深め、多種多様なニーズと安川電機のシーズを融合することで、さらなるロボットの可能性を探求し、お客様の業界や現場にイノベーションを巻き起こします。また、世界各地のロボットセンタと連携し、それぞれの地域における独自の特性・環境に合わせたロボット技術を開発しています。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学、高等専門学校卒以上
【必要業務経験】
■求める経験・スキル:
・経験:コンシューマ製品の設計開発およびメカ設計の取り纏め経験(例:玩具メーカまたは家電メーカ等での製品開発)

・期待技術:意匠に対する感性、安川電機に無い設計センス(コンシューマ向け製品開発ノウハウ等)、樹脂部品の構造設計と樹脂成型技術

※目安:
設計経験8年以上/複数の部下統率した経験3年以上
給与 【年収】
400万円~900万円
【月給】
270,000円~600,000円

※予定年収はあくまでも目安です。これまでのご経験をもとに提示致します。
※上記想定年収には残業代を含みます。
■昇給:年1回(4月)/賞与:年2回(6月、12月)
賞与:
福利厚生 休日日数128日

■休日:完全週休2日制(土・日)、祝日
■休暇:年末年始、会社創立記念日、労働祭日、夏季、結婚、忌引き、有給(初年度18日)、被災、リフレッシュ、出産、配偶者出産、バースデー、公務、赴任、積立て 他
通勤手当、家族手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金

■制度:住宅財形、財形年金、退職金、企業年金、社員持株 他
■施設:独身寮、社宅、社員食堂、診療所、保養所 他
■休日休暇補足:同社の”アットホームさ”を物語っていますが、バースデー休暇、配偶者出産休暇(5日間)、
リフレッシュ休暇(勤続5年ごとに5日間)などが
有給休暇で取得出来ます。
※5連続有給取得制あり
勤務地 本社
福岡県北九州市八幡西区黒崎城石2-1
【上記勤務地最寄り駅】
JR鹿児島本線/黒崎駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001442594&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報 東証一部

株式会社安川電機

事業内容 ■企業概要:
大正4年創業、2015年に創立100周年を迎える福岡県発のモータ、ロボットの世界的メーカーです。
そのスタートは遠く炭鉱時代にまで遡り、炭鉱現場でのエレベーター、採掘した鉄鉱の巻き上げ機、坑内を換気するファンなどのモータ製造がその発端です。そこで磨かれた基礎技術を元に「モータの安川」として世界に名を知られるようになりました。
現在では下記3つを軸に事業展開しています。
(1)モーションコントロール事業(主力:埼玉県、福岡県)
様々な工作機械、製造装置に組み込まれるインバータ、リニアモータ、AC・DCサーボモータ、制御装置などの開発・設計事業です。等
所在地 福岡県北九州市八幡西区黒崎城石2-1
代表者 小笠原 浩
設立 1915年7月
資本金 30,562百万円
従業員数/平均年齢 11,450名/41.1歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×