情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/機械設計

(広島)自動車用パノラマルーフ、サンルーフの設計

ベバスト ジャパン株式会社

広島県

400万~699万

正社員 株式公開

仕事内容

【広島】自動車用パノラマルーフ、サンルーフの設計
■業務の概要:
同社が取り扱う自動車用ルーフシステム(サンルーフ、リトラクタブルハードトップ、パノラマルーフ)等の戦略立案や開発・設計、仕様の取り纏めをご担当頂きます。
新規開発もさることながら、モデルチェンジ時の既存品の改良といった「作り上げる」業務が魅力の求人です。
想定業務として、
・完成車メーカーとの仕様検討、提案、営業と同行しての顧客へのプレゼンテーション(中国、韓国、ドイツ等の海外含)
・サンルーフ及び取付部の機構設計(CATIA・V5)やCAEによる強度解析による事前評価精度向上
・サンルーフ構成部品の生産工法設計
・技術動向の調査や解析(海外拠点とのR&D会議による技術情報交換)
・社内試験の実施、不具合対策
・購買部品、完成品の品質保証
などの文字通り一連の業務を予定しており、また各プロジェクト管理も期待されるポジションです。
机上での設計だけではない、ご自身も試験に参加し、また、何より仕様検討段階から納入までの業務が体現できる業務です。

■マーケット環境:
ダイハツ社のコペンにみられるような、軽自動車への初搭載となる電動開閉式ルーフなど、これまでのオープンカー=高級といったイメージを変えることで新たなマーケットを作り出しました。この電動化では、10数個のモーターを正確なタイミングで駆動させる非常に高い技術レベルが必要であり、また軽市販車では世界初となる電動油圧ポンプを採用しています。こうした技術をもとに、パノラマルーフなどの付加価値の高い製品群の納入拡大を計画しており、また、EV・HEVといった自動車の環境化にも影響を受けにくいサプライヤーである点も注目の1つです。

■実装実績:
主な搭載実績として、ホンダ社フィット、日産社ムラーノ、ティアナ、ダイハツ社コペン、マツダ社ロードスター、等多数。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校、高等学校卒以上
【必要業務経験】
3D-CADでの自動車・輸送機部品の機構設計経験がある方
※シートベルト、可動式シート、サスペンション、トランスミッション、サンルーフ・オープンカー・スポイラー等のボディシステムなどの経験者は特に優遇します
※語学(英語)力がある方、またCATIA-V5での設計経験優遇です。

【語学】
◆任意
・英語(初級レベル)

【必要な資格】
◆必須
・普通自動車免許(第一種)
給与 【年収】
400万円~650万円
【月給】
200,000円~

これまでの実務経験を考慮して提示されます。
※上記予定年収には想定残業代を含みます。
賞与:
福利厚生 有給休暇10日~20日
休日日数124日

週休2日制(土、日)、祝、GW、夏季、年末年始等
※企業カレンダーがあります(年に数回の祝日出勤があります)
通勤手当、家族手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

保養施設(全国25ヶ所/会員制リゾートホテル)、サンルーフ補助金制度、車両購入紹介料支給制度、親睦会補助制度、財形貯蓄制度
勤務地 本社
広島県東広島市田口研究団地5-10
【上記勤務地最寄り駅】
JR山陽本線/東広島駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001441902&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

ベバスト ジャパン株式会社

事業内容 110年余りの歴史があり、世界50カ国に拠点を持つドイツの自動車用ルーフボディーシステムのトップクラスメーカー、べバスト社の日本法人です。
1978年に国内自動車部品メーカーとの共同出資によって設立された同社ですが、現在はドイツ・ベバスト社の100%出資子会社となり独立系のサプライヤーです。
自動車用サンルーフ、パノラマルーフ、コンバーチブルシステム、リアスポイラーといったルーフボディーシステムの開発、製造、販売を行っており、
世界市場におけるサンルーフのシェアはトップクラス。国内外の自動車メーカーに、画期的なルーフシステムを提供し続けています。
所在地 広島県東広島市田口研究団地5-10
代表者 小林 雄司
設立 1978年5月
資本金 310百万円
従業員数/平均年齢 343名/34歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×