情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/品質管理・品質保証

品質工学 荏原製作所100%出資/社会のインフラを支えていく

荏原冷熱システム株式会社

神奈川県

400万~649万

正社員 株式公開

仕事内容

品質工学~荏原製作所100%出資/社会のインフラを支えていく~
■業務内容:
大型冷凍機の生産技術エンジニア(技術品質改善)として、製造技術、海外購入品の評価業務を行います。
・社内における品質工学(タグチメソッド)の推進(手法確立)
・製造技術の評価手法の構築
・大型冷凍機の品質管理手法の改善、製造方法の改善
・海外購入品の機能性評価手法の確立

■業務の特徴:
・従来のTQMから脱した新しい技術品質の構築への参画や、汎用的な技術評価手法の修得が可能です。
・2015年度は生産革新と烟台への生産移管活動により、製品の標準化とパターン化が加速し、この効果で手慣れた業務が増えることによる品質の安定化及び向上が期待できます。品質の安定化は更なる業務の効率化を促進し、プロセス改革と品質の安定化は相互に連動し合いながら活動が推進します。グローバル生産と更なる品質向上を目指すためには、個々の技術品質評価及び購入部品の機能性評価の妥当性が求められます。そこで、従来とは異なる品質管理手法である品質工学(タグチメソッド)を取り込み、更なる品質向上に向けて活動を進めています。同ポジションは、品質工学(タグチメソッド)の経験者で、社内における手法導入の早期立ち上げの中心的な役割を担います。

■配属先:
配属先は、室長(40代)、グループ長(50代)、メンバー4名(40代~60代)と同ポジションで構成されています。同部門のミッションは、製造プロセスの標準化、新規製品の製造ライン構築、作業改善、自動化推進、治工具発案、製造設備改善、製造設備保守、製造技術の確立をすることです。

■同社の特徴:
同社は、1930年に国産先駆けのターボ冷凍機を製造した株式会社荏原製作所の冷熱事業部門を2002年に分離・設立した会社であり、日本の冷凍機業界のパイオニアです。一方、冷却塔事業部門は角形クロスフロー式冷却塔製作から出発しトップクラスメーカーとして半世紀を歩んできました。荏原グループの冷熱製品事業として、空調や冷熱源システムを構成する主要な製品である冷凍機や冷却塔の一元化を図り、開発・製造・販売・メンテナンスの各分野での事業展開の効率と顧客満足度向上を目的に一層の事業拡大を図るとともに、子会社と密着し、海外市場に展開すべく体制を強化し、国内はもとより世界中の顧客に安心して使用される製品の供給とサービス&サポートの充実を図っています。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 学歴不問
■必須条件:
・品質工学手法(タグチメソッド)による品質改善経験

■歓迎条件:
・学会発表経験がある方
給与 【年収】
400万円~600万円
【月給】
200,000円~400,000円
賞与:
福利厚生 完全週休2日制
有給休暇10日~20日
休日日数120日
通勤手当、家族手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
勤務地 冷凍機藤沢工場
神奈川県藤沢市本藤沢4-2-1
【上記勤務地最寄り駅】
小田急江ノ島線/善行駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001437370&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

荏原冷熱システム株式会社

事業内容 冷凍機・冷却塔等の開発、設計、生産、施工、メンテナンス
所在地 東京都大田区大森北三丁目2番16号
代表者 葛 運進
設立 2002年9月
資本金 450百万円
従業員数 632名
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×