情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/回路設計

電動パワートレインの設計・研究開発

株式会社本田技術研究所

栃木県

400万~699万

正社員 株式公開

仕事内容

電動パワートレインの設計・研究開発
EV/ハイブリッド車/燃料電池車向けの電動パワートレイン(モーター/インバーター/バッテリー等)の研究開発をご担当いただきます。

■職務詳細:ご経験/スキルに合わせ詳細業務を決定します
・電動車の商品開発(商品企画、プロジェクトリーダー等)
・電動車の設計(システム設計/部品スペック検討/構造設計/CAEシミュレーション評価等)
・電動パワートレインの各コンポーネントの研究開発(モーター/インバーター/DCDCコンバーター/バッテリー/充電器/高圧配電部品等)
・パワーエレクトロニクスに関する電磁波適合性、振動騒音適合性の研究開発
・インバーター試験の自動化技術構築(電子制御開発シミュレーション等)
・電磁波ノイズ関連技術構築(EMCのCAE技術構築)
・FCEV(燃料電池電気自動車)の研究開発、制御モデル構築 など
※開発ツール:CATIA V5、各種CAE、MATLAB、Labview、HILS、JMAG、ダイナモ、オシロスコープ、スペクトラムアナライザー、NV計測システム、Maxwell、EMCStudio、その他Honda専用ツールなど

■魅力・やりがい:2013年、Hondaが先駆けるスポーツハイブリッド技術が続々と商品化しました。アコードに搭載される中型車クラス用のintelligent Multi-Mode Drive、フィットなどの小型車クラスに最適な新開発 intelligent Dual-Clutch Driveなど、それぞれのクラスで世界最高水準の環境性能とFUNな走りの両立を実現しています。今後は更に多くの機種への展開と、大型車向けのスポーツハイブリッドSH-AWDの商品化などが控えており、各コンポーネントの性能向上や制御技術の熟成など、開発テーマには限りがありません。EVや燃料電池車の市場展開も間近です。Hondaはこれからも常に世界最高性能にこだわり、独創的な技術で「未来の子供たちに、きれいな青空を残したい」という想いを実現します

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 学歴不問
■必須条件:以下のスキルのいずれかをお持ちの方
・電動車用コンポーネントの開発経験をお持ちの方(モーター/インバーター/DCDCコンバーター/バッテリー/充電器/高圧配電部品等)
・電磁波適合性評価、対策、設計等のご経験をお持ちの方
・振動騒音適合性評価、対策、設計等のご経験をお持ちの方
・高圧回路の信頼性、耐久性及び耐環境性に関する知識をお持ちの方
給与 【月給】
235,000円~
賞与:
福利厚生 有給休暇10日~20日
休日日数121日

■週休2日制(同社カレンダーによる)
■5月・8月・年末年始休暇
■特別休暇
通勤手当、家族手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度

制度:退職年金、互助会、特別見舞金、財形貯蓄、住宅共済会など
施設:社宅、独身寮、保養所、健康管理センター、スポーツ施設など食事補助、各種クラブ活動
■社宅規定:
(1)入居条件:
・現在の住居から通勤困難と認められる場合(現在の住居からの所要時間が1.5時間以上、または直距離50km以上)
・現在の会社で社宅、寮へ入居している場合
(2)入居期限:3年(最長5年)
(3)社宅費(給与引き去り):8,000円~25,000円
勤務地 四輪R&Dセンター
栃木県芳賀郡芳賀町下高根沢4630番地
【上記勤務地最寄り駅】
各線/宇都宮駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001437356&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

株式会社本田技術研究所

事業内容 Hondaグループの研究開発機能
所在地 東京都港区南青山2-1-1
代表者 福尾 幸一
設立 1960年7月
資本金 7,400百万円
従業員数 10,000名
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×