情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/機械設計

技術開発 ロバート・ボッシュ社、三菱商事株式会社同社の合弁会社での共同開発業務

株式会社GSユアサ

京都府

450万~649万

正社員 株式公開

仕事内容

技術開発※ロバート・ボッシュ社、三菱商事株式会社同社の合弁会社での共同開発業務
■業務概要:
ロバート・ボッシュGmbH(本社ドイツ )と株式会社GSユアサ、三菱商事株式会社は合弁会社「リチウムエナジー アンド パワー社」にて自動車リチウムイオン電池のセル開発、システム開発の共同開発ウィンドウ、顧客折衝などを担当頂きます。

■詳細:
ロバート・ボッシュGmbH(本社ドイツ )と株式会社GSユアサ、三菱商事株式会社は合弁会社を設立しました。名称はリチウムエナジー アンド パワー社です。リチウムエナジー アンド パワー社は、次世代リチウムイオン電池の開発に取り組みます。次世代リチウムイオン電池は、電動化車両が2020年代に相応の規模の市場を形成するために欠かせないコンポーネントです。
「リチウムエナジー アンド パワー社を設立するにあたり、我々は電池性能・技術の革新的な向上を目指し、リチウムイオン電池の性能を現在の2倍にすることを狙います」ボッシュの取締役会会長は語っています。
電動化車両にとって、電池の性能向上は、1回の充電で走行できる距離の延長に繋がります。また、性能向上により電池そのものが小さくなることで、電動化車両が消費者にとってより購入しやすいものになっていきます。3社は電動化車両が、2020年代には市場の主流を占めると確信しております。車両の電動化は、地球温暖化対策や持続可能な社会の構築に向けた重要な取り組みとなるからです。リチウムエナジー アンド パワー社は2013年11月に設立され、出資比率は、ボッシュ50%/GSユアサ25%/三菱商事25%です。同社はは長年培ってきたより長い航続距離を実現する高エネルギー密度の電池セルの製造実績、ならびに原材料・電気化学の研究開発分野において、新会社における次世代リチウムイオン電池の開発に貢献します。また、GSユアサは優秀なエンジニアと車載用・非車載用のエネルギー密度の高い電池セルを製造する最新の生産ラインを有しています。これらの知見や経営資源を活用し、次世代リチウムイオン電池の生産・供給においても、新会社に貢献します。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 学歴不問
【必要業務経験】
■必須条件:
・リチウムイオン電池のセル設計経験
・英会話力(日常会話レベル)

【語学】
◆必須
・英語(中級レベル)

◆任意
・英語(上級レベル)
給与 【年収】
470万円~600万円
【月給】
245,000円~

■年収構成:月次給与+賞与(6月、12月)
※賞与実績4.8ヶ月。
賞与:
福利厚生 完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇18日~22日
休日日数126日

夏季、年末年始、GW休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、
通勤手当、家族手当、住居手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度

■財形貯蓄制度
■企業年金制度
■育児・介護休業
■永年勤続慰労金制度
勤務地 本社
京都府京都市南区吉祥院西ノ庄猪之馬場町1
【上記勤務地最寄り駅】
JR線/西大路駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001431676&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報 東証一部

株式会社GSユアサ

事業内容 1.各種電池事業(自動車・バイク用バッテリー、電気自動車用・モバイル機器用・航空機用・宇宙用電池、燃料電池等)
2.電源システム事業(太陽光発電システム、情報通信基地局用電源、バックアップ用電源装置等)
3.照明・光応用事業(施設・景観用照明、UV照射システム等)
4.膜システム事業、電池・電極・電源関連事業(ろ過装置、各種充電器、電動工具、酸素センサ、水素ガス発生装置等)
所在地 京都府京都市南区吉祥院西ノ庄猪之馬場町1
代表者 依田 誠
設立 2004年4月
資本金 33,021百万円
従業員数/平均年齢 12,265名/43歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×