情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/生産技術

国際宇宙ステーション(ISS)の運用に関する計画・調整

株式会社アミル

茨城県

350万~499万

正社員 株式公開

仕事内容

国際宇宙ステーション(ISS)の運用に関する計画・調整
■職務概要:国際宇宙ステーション(ISS)における日本の実験棟「きぼう」(JEM)での、運用管制業務や宇宙実験支援を行います。
システムや設備の運用管制や実験運用を計画段階から支援します。経験や専門性により業務内容を決定します。
国家をあげた非常に重要なプロジェクトであり、国内及び日本の代表としてNASAなど海外との調整を行うやりがいのある仕事です。
(1)運用管制業務
 地上からの管制業務(JEM内の機器や環境監視)及び、JEM内での活動予定に対するルールや制約事項の確認作業・計画書作り等を行います。実験棟のシステムを監視・運用するチームとなります。役割により、複数のポジションがあります。
(2)宇宙実験支援
 宇宙実験の利用ユーザーに対して、スムーズに実験が進行出来るように調整を行います。
 計画原案の作成に始まり、実際に実験が可能であるかを資料から装置の開発状況、スケジューリング確認、実験制約(他との干渉、競合確認)を行い、希望通りの実験が可能かを調整します。
※英語使用は、メールでのやり取りが主となりますが、NASAとのテレビ会議・議事録の作成業務も発生します。

■働く環境:現在は半数程がJAXAの職員で、半数程が民間企業からのプロジェクト参加となっています。その中の一員として、業務を担当します。労働時間に関しては、現在、同プロジェクトの運用を担当しているエンジニアの方々とのシフト制で勤務します。

■魅力点、やりがい:何よりも一般的にはなかなか携わること自体が非常に難しいプロジェクトであるため、大きなやりがいがあります。また、「きぼう」とは地上約400キロメートル上空に建設された巨大な有人施設である国際宇宙ステーションの一部となります。このプロジェクトには 世界15ヶ国の国々が参加しており、NASAとの折衝業務なども日常的に発生するため、グローバルな仕事という観点においても非常にやりがいがあります。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学卒以上
【必要業務経験】
■必須条件:
・大学、大学院の研究室で何かしらの実験を行った経験
・英語力:TOEIC(R)テスト650程度(ヒューストンとの調整や会議があります)
・宇宙関連事業への強い関心がある方

【語学】
◆必須
・英語(中級レベル)

◆任意
・英語(上級レベル)
給与 【年収】
350万円~450万円
【月給】
220,000円~350,000円

※経験・スキル等を考慮し決定します
■年収構成:基本給+賞与によって構成されます。
■賞与:年2回(7月、12月)
■昇給:年1回(4月)
賞与:
福利厚生 有給休暇10日~20日
休日日数127日

完全週休2日制(土・日)、祝日
夏季・冬季、年末年始、慶弔休暇
通勤手当、家族手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

財形貯蓄制度、業務災害総合保険、入院疾病医療保障等、福利厚生制度有り
勤務地 筑波宇宙センター
茨城県つくば市千現2-1-1
【上記勤務地最寄り駅】
つくばエクスプレス線/つくば駅駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001427786&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

株式会社アミル

事業内容 同社は研究開発機関への総合的な情報や技術の提供による技術コンサルタント業務及び支援業務を実施しています。また、システム開発、試験装置・プラントの設計や製造等のエンジニアリング業務や、博士、修士等の研究開発部門への派遣業も実施しています。
所在地 千葉県浦安市猫実4-18-26浦安サンライズビル
代表者 加藤 厚夫
設立 1990年11月
資本金 10百万円
従業員数 64名
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×