情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/整備士

建設機械の整備士 土日祝休み・小型建設機械のグローバルメーカー

株式会社ボブキャット

神奈川県

300万~499万

正社員 株式公開

仕事内容

建設機械の整備士 ※土日祝休み・小型建設機械のグローバルメーカー
~小型建設機械のグローバルメーカー。米国ではシェアトップクラスを誇ります。ボブキャット社は、小型建設機械「スキッドステアローダー」のパイオニアです~

■詳細:
・修理業務 ※毎日発生する業務ではございません。
・整備業務:1日1~2台の整備を行います。大きな重機の整備であるため、細かい作業が必要です。自動車と異なり舗装されていない道で動かす為、ネジをひとつひとつ締め直す作業等が必要です。出荷前点検では、1次整備、2次整備と2回整備を行っております。
・改造業務:顧客の要望に応じて対応をお任せ致します。(例)クーラーやヒーター機能の追加、ナンバープレートの追加、小さなタイヤへの履き替え作業など。

■配属先について:
同社の技術部へ配属予定です。技術部には、40代前半の部長代理以下、40代、30代のメンバーが3名所属しております。

■キャリアについて:将来的には、技術部の部長を目指して頂く予定です。英語及び技術レベルを高め頂き、ゆくゆくは技術部のトップとして、本国との直接のやり取りや交渉、また緊急度の高い顧客への緊急対応などをお任せする予定です。なお、ご本人の希望があれば、海外での勤務も検討可能です。

■研修体制:基本的にはOJTとなりますが、語学に関しては会社負担で通学可能です。

■働き方に関して:
同社の技術部の平均残業時間は、20~30時間程度ですが、仕事の優先順位に応じて残業は個人の裁量にお任せ致します。また土日祝休みであるため、年間休日日数は123日となります。ワークライフバランスを保ちながらご就業頂ける環境です。

■特徴:ボブキャット社は60年近く前、世界先駆けのスキッドステアローダーとして開発されて以来、世界のトップクラスブランドとして常に進化し続けてきました。米国シェアが常にトップクラスである実績はこの先も変わることなく不動のものであり、今後はグローバルにおいてもシェア拡大を目指しています。

■組織風土: 少数精鋭体制のもと、個々がそれぞれのフィールドで力を存分に発揮できる環境です。一方で、役職に関わらず、社員同士の距離の近さから、組織としての一体感も感じられる風土があります。外資系企業ではありますが、全社員日本人ですので、日系企業出身の方も多数ご活躍されていらっしゃいます。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 学歴不問
【必要業務経験】
■下記いずれも必須:
・整備のご経験をお持ちの方であれば尚可
・英語に抵抗感のない方 ※現時点で英語が全く使えなくても大丈夫です。
給与 【年収】
300万円~450万円
【月給】
176,000円~


※予定年収は目安である為、選考を通じて上下する可能性有り。
・賞与:2.5か月×2回(6月12月)
・インセンティブ:平均10%支給(評価に基づき算出)(2月)
・残業代:60時間のみなし残業代込。超過分(
9万円程度)は全額支給。
・昇給:年1回(7月)
賞与:
福利厚生 休日日数123日

完全週休2日制(土・日)
祝日、夏季、年末年始
有給休暇(初年度10日、最大40日)
慶弔休暇
通勤手当、家族手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

・公的資格取得費
勤務地 本社
神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-5

菅田工場
神奈川県神奈川区菅田町439-1
【上記勤務地最寄り駅】
各線/新横浜駅
JR 横浜線/鴨居駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001429912&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

株式会社ボブキャット

事業内容 ■概要:
建設・土木・農業機械(海外製)の輸入販売及びその附帯サービス
■事業内容:
Doosan Infracoreグループ製品の輸入・販売
※スキッドステアローダーをはじめとするボブキャットブランドの各種ローダー
※インガソール・ランドブランドの高圧ポータブル・コンプレッサー
※Doosan Infracoreの建設・土木機械 等
所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-5
代表者 三澤 真一
設立 1994年8月
資本金 300百万円
従業員数/平均年齢 14名/40.5歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×