情報提供元DODA

営業職/その他営業職

校舎スタッフ 将来の幹部候補/ベネッセグループ

株式会社お茶の水ゼミナール

東京都

350万~499万

正社員 株式公開

仕事内容

校舎スタッフ【※将来の幹部候補/ベネッセグループ】
■担当業務:同社にて、接客(生徒・保護者対応)・学校への営業などを担当します。

■詳細:校舎運営を中心として、入学前の接客(入学相談など)から、入学後の進路・授業選択の相談、また保護者との面談を行います。また、生徒集客のための配布チラシの企画・高校前での配布、また予備校内で配布される紙面の企画・編集も行います。最近では、親会社の株式会社ベネッセコーポレーションと協業して、高校を訪問し、各高校の課題解決のためのソリューションの提供を行っています。例えば、小論文対策の授業の実施。今回のポジションは、予備校窓口での接客と学校や個人への営業を6対4の割合で行います。同社の強みは、ベネッセ社の進研模試等のノウハウやデータベースの利用と同社独自の少人数制講義や1人1人の生徒に担当スタッフが進路相談のサポートする事で着実に顧客からの評価が上がっています。

■配属部署について:東京本校での配属を想定しています。将来的には、開校等で配属が変わる可能性がありますが、開校地域は首都圏主要駅近辺のみとなります。東京本校の校舎スタッフは、女性3名(30代前半1名、20代後半2名)、男性5名(40代半ば2名、30代後半1名、30代前半1名、20代後半1名)の8名で構成されています。

■勤務体系と残業に関して:シフト制です。7:00~13:45の間に出社します。通常は、11:00ないしは13:00出社が多いですが、上記にある学校の前でのパンフレット配布、講習の際には、7時出社になることがあります。また、残業時間は月によりますが30時間~程度です。

■キャリアパス:将来的には、校舎長としてのキャリアは勿論のこと、可能性として、ベネッセコーポレーショングループの他予備校へ運営方法や建て直しのために出向する可能性もあります。同社としては、今回のポジションの方が、グループ内の予備校運営を推進していく立場になっていただきたいと考えております。

■特徴・魅力:同社は2006年にベネッセコーポレーショングループに加入しています。安定した事業基盤のもとグループの強みを活かしたサービス体制を構築しています。

応募要項

職種 営業職
求めるスキル 【学歴】大学院、大学卒以上
■必須条件:
・顧客折衝経験(営業、販売サービス経験者募集)

■希望条件:
・教育業界、塾業界の経験のある方は尚可。
給与 【年収】
350万円~450万円
【月給】
240,000円~300,000円

※別途インセンティブ支給(各校舎実績に応じ)。
経験やスキルを考慮致します。
上記年収は営業手当て・月30時間分の残業代・賞与含む提示となります。賞与は昨年実績で年間平均1.5~2.5ヶ月分支給。
■月給:21万円~
■モデル年収:27歳(1年目)330万、29歳(3年目)450万
賞与:
福利厚生 週休2日制
有給休暇
休日日数96日

月8日です。
その他、年末年始、公休があります。
有給休暇は按分付与です。
通勤手当、家族手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度

中途入社後のOJT制度/ベネッセグループ共済会/グループ健康保険組合等
勤務地 本社
東京都千代田区三崎町2-21-11
【上記勤務地最寄り駅】
JR総武線/水道橋駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001429151&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

株式会社お茶の水ゼミナール

事業内容 1976年より現役高校生のみを対象とした大学進学予備校を展開。現在様々な予備校が乱立していますが、「現役高校生のみ」を対象にした大学進学予備校は「お茶の水ゼミナール」が日本で初めて。少人数制授業や独自のカリキュラムにより、毎年早慶上智といった私学の難関校に多くの生徒を送り出しており、合格実績は非常に優れています。
また、2006年からは、株式会社ベネッセコーポレーションが持つ教材開発などのコンテンツやノウハウと、株式会社お茶の水ゼミナールが保有する優秀な講師陣や教育コンテンツとを組み合わせることによるシナジー効果を得ることを目的とし、株式会社ベネッセコーポレーションのグループ会社となりました。
所在地 東京都千代田区三崎町2-21-11
代表者 茶谷 宏康
設立 1976年4月
資本金 10百万円
従業員数 42名
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×